ディープ・ブルー2の作品情報・感想・評価・動画配信

「ディープ・ブルー2」に投稿された感想・評価

ベン

ベンの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

本作品は前作品のストーリー踏襲してるんで、他のB級鮫映画よりは最低限観れるけど、全体的に劣化感は否めない😅
鮫が反旗を翻すのが同じタイミングで、子供が共喰いしないのは脳が進化してる訳でもなく、跳ね回り鳴くから近寄ってくるのが丸わかりで、ベラ以外の4頭は出なくなるし、そしてラストのシーンって(笑)
yu

yuの感想・評価

2.8
完全にディープブルー1作目の劣化版
迫力が足りなさ過ぎる
登場人物に魅力もない
sakase

sakaseの感想・評価

2.6
Deep Blue Sea 2 2018
1999はヒヤヒヤドキドキしたが これは 安直すぎますね
nyo

nyoの感想・評価

3.3
1の方がおもしろかった。子ザメに迫力なし。でもこのシリーズは生き残ってほしい人がちゃんと残るところがよき。
サイ

サイの感想・評価

2.6
個人的サメ映画No.1『ディープブルー』の皮をかぶった中途半端作品
まじで5匹いたサメの4匹がいつのまにかいなくなってたのには笑った。
まじでどこ行ったんだよ。

サメの赤ちゃん軍団は可愛かったからそこだけ高ポイント。
あとはいつも通りサメパニックって感じだったけど全体的に迫力無かったな。

このレビューはネタバレを含みます

まず一言、「ディープ・ブルー」の名を冠したことに謝ってほしい。
B級サメ映画がドンドン普及していったのは、「ディープブルー」で安価で尚且つそこそこのCGが作れるっていうことを証明してくれた功績がデカいと思います。
それでもディープブルーはアニマトロニクスも挟みつつ、サミュエル兄さんを捨て駒にするくらいの気概の良さで僕らを楽しませてくれました。

サメの赤ちゃんは胎内で兄弟同士共食いして生き残った一匹が産まれてくるっていうのも「ダーウィンがきた!」かなんかで観ましたが、
本作は熱帯魚よろしく皆仲良く産まれてきちゃってる。
ラストのサメ撃退もすごく雑、そういえばベラ以外のサメ4頭どこ行った??

本作は「遺伝子操作されたサメ」ってとこ以外はディープブルーイズムはなく、
インコも食べなければ、電気ケーブルで感電死することもないし、紙一重でサメにまたがることもありません。
唯一踏襲してたのはヒロインがケツアゴってところくらいでしょうか。

海洋施設も海面に浮かんでる部分がプレハブサイズと、予算ない感がプンプンです。
無駄な着替えシーンとか、どうでもいい人間同士のシーンで尺稼ぐ感じはB級感満載なんですが
「ディープブルー」の名を冠するなら、見応えあるものにしてほしかった。
「アナコンダ」に対する「アナコンダ2」とは訳が違います。

こんなにサメ映画でプンプンするなんて、小さい時にディープブルーをロードショーで観て、録画を繰り返し観るくらいお気に入りだったからなのかもしれません。

このレビューはネタバレを含みます

サメを研究に使って、人類は次のステージへ。そんな夢を持った主人公たちのお話です。
サメを操る機械があるけど、なかったことになった。サメを全部始末しなきゃ!って言っていたのに、施設を破壊して終わった。ラストは最低ですし、登場人物が「映画みたい」って言っていたシーン、大嫌いです。
2ではなく、劣化リメイクかなーってー。新しい技術もあるんだろうか?つまらなかった。
madoron

madoronの感想・評価

2.0
前作はそれなりに見どころがありましたが、サメの出番も少ないし登場人物も魅力なく何をしたいのかちっともわからない映画でした。
pmk

pmkの感想・評価

3.5
よくあるB級サメムービーって感じ
海底の研究施設は前作よりも小規模でしょぼい
やっぱり前作が最高すぎた、、
>|

あなたにおすすめの記事