ディープ・ブルーの作品情報・感想・評価

「ディープ・ブルー」に投稿された感想・評価

Jonayama

Jonayamaの感想・評価

3.9
パッケージの通り、サメに襲われる映画です(笑)

サメの脳を使ってアルツハイマーを治療する新薬を開発すべく、海上に建設された施設で研究に勤しむチームを3匹の大サメが襲う。

1999年製作なので最近の映画に比べて少し粗っぽいCGや明るくハッキリした画など多少時代を感じるところはあるものの潤沢な制作費をつぎ込んだであろう大がかりで手に汗握るド派手な演出はまさに大作映画の貫禄がありとても見ごたえのある1本だ。

『ジュラシック・パーク』などのみんなが観られるような娯楽パニック映画と思いきや最後まで生き残りそうな主要人物まで惨たらしく食い殺されるスプラッタ一歩手前のショッキングなシーンが何度もあるのでそこは一応ご注意を(笑)

『ジョーズ』に次ぐサメ映画の傑作だと思うので生き物に追い回される映画でヒヤヒヤしたいならぜひどうぞ。
ムゲン

ムゲンの感想・評価

3.0
なぜか暖かくなって海に入る時期が近づいてくると観てしまうシャーク物。やはり海は恐い…(;゜∇゜)ただ、それより恐いのは、ここ数年日差しを浴びると確実にシミになる事…笑
まっ、今年も何回かは海に行くと思いますが( ̄ー ̄)
Maple

Mapleの感想・評価

4.2
サメ!こんな迫力あるとは思わなかった!コックのプリーチャーいいキャラしとる!
Ri

Riの感想・評価

3.3
小学生の頃よく鑑賞してたけどチャプター飛ばしてサメに喰われるシーンばかり見てたから今更ながらちゃんとまともにストーリー理解できました。

僕らの世代もしかしたら初サメ映画はジョーズじゃなくてこれの人が多いかも?
きゅう

きゅうの感想・評価

4.8
小学生のときテレビで見て、ずっと好きだった映画。サメ映画の中でこれが1番好きです。
サメが人間に食らい付くときの勢いが好き。サメの行動の残酷非道な感じがやばい。
YOSUKE

YOSUKEの感想・評価

3.0
久しぶりに鑑賞。
アルツハイマーの治療薬を開発することが目的だったのか。
今さら知った。
ジョーズに次ぐ面白さ。
しかし知能が上がった感がいまいち伝わらないサメと、微妙に無駄なアクションが残念。

ロードショーでしてほしいレベル。
初めて見たのは小学5年生の時。
当時は「ジョーズ」を見たトラウマがまだ頭に鮮明に残っている中、親父が本作をレンタルしてきてリビングで見始めた時は、咄嗟に自分の部屋に逃げ込んでました。笑

でも映画自体はやっぱり気になって、リビングのドアあたりからチラチラ見ていました。そして怖いシーンで逃げると。笑

それから何年か経って、改めてちゃんと見るとなかなか面白い。
外界と隔離された施設で知能の高いサメとの攻防。そのシチュエーションがまた良い。

あのキャストの中で一番有名であると思われるあの方が途中退場した事で、誰が死ぬかさっぱり分からない雰囲気も良かったですね。

サバイバルアクションものとしても、抜群の見応えでしたし、「ジョーズ」以来の最高のサメ映画とも言われた本作に対する評判も納得です。
Inori

Inoriの感想・評価

3.3
観た記憶はあったけど内容をほとんど覚えていなかったので再度鑑賞。サメに詳しい人には「嘘過ぎる!」と感じるかもしれないが、何も考えずに観るとそれなりにきっちりドキドキサメ映画になっている。90年代アクション!って感じ。サメだけではなく、研究場所の設定なども凝っていて脱出映画になっているところも面白い。水が迫ってきたり水中で窒息するのが怖い人は観ない方がいい。注目したいのは主人公が、この一晩のできごとで変化する様子。ラストは結構驚いた。

残念なのはそんなサメいるか!というようなスーパーおサメが出てくるところ(これを面白いと取れるかどうかがこの映画の評価が変わってくる)。爆発シーンの迫力は最高だが、サメのVFXはイマイチ。

懐かしい感じのするサスペンスアクションで、しっかり娯楽として楽しめる映画。
Umino

Uminoの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

小さい頃に見たな〜ってうろ覚えだった映画。
CG感が強いけどふつうに楽しめました。
シェフ見せしめのために最初にヤラれると思ったのに生き残ってくれててよかった😢
研究でバケモノになったサメとその施設の職員のサバイバル。主人公がちょっと共感できなくてシェフくらいしか応援できなかったです。サメ映画の中ではサメはちゃんとでてくるほうだと思います。
>|