ベラのワンダフル・ホームのネタバレレビュー・内容・結末

「ベラのワンダフル・ホーム」に投稿されたネタバレ・内容・結末

僕のワンダフルライフのようなもっとアットホームな作品だと思ってたけど冒険が過ぎる。
ベラの演技はすごくいいんだけど、ちょいちょいCGだし、不必要と思える小さいストーリーがあったり、もっと掘り下げればいいのにと思うところがあったりが残念だったかな。
でも再会のシーンは感動的で泣けた。
邦題は完全に「僕のワンダフルライフ」に寄せてるよね。
ピットブル認定され飼えなくなった愛犬ベラを知り合いに預けたのち脱走してゴーホーム!
ベラが本当に愛くるしい。
犬って本当に悲しくなるほどに健気。
動物に優しい世の中になってほしいな
感動させようとする映画は嫌いだ
お涙頂戴とかイライラする
そうゆう映画やって分かってるんや
でもちゃんと感動して
ちゃんと泣かされて
はい好きってこと
ピットブル 闘犬
州 国によっては危険種に指定され禁止されているところもある
フィクションと分かっていても一喜一憂して最後は泣いた😭
主演女犬賞🐕ものの演技だったな。でもベラの名前が出るのはかなりあと😅

犬の忠誠心て凄いな✨
周りの人から沢山の愛情を受けたからかな。
でもあんだけ苦労して帰って来て人間達の出迎え方がかなり軽い感じがして。
犬の大冒険的な感じでも楽しめるし感動できるけど、人間の身勝手さにため息がでる作品でもある。

ベラの冒険は人の一生にも似てる。生きるために仲間を見つけて経験と知恵をつけて1人でも生きていく。出会いと別れを繰り返しながら助け合って生きる。うまくいくことばかりではなくて、時には自分の思うように動けなくて窮屈に感じることもある。でも身動きがとれないように感じても、たどり着きたい目的があれば、必ず落ちたあとちゃんと上がっていく的な。

全ては自分の安心できる居場所があるからできること✨
だからベラにとってはあの冒険も必要だったんだね。
無事に帰って来れて良かったね。
幸せになってね!って感じ🤗

2020年113作目
普通。

主人公のみ動物の気持ちで吹き替えているが他の動物の吹き替えはなし。ところどころ違和感。

ピューマはいいキャラ。だがCG(仕方ない)

あえて人間側の混乱はほとんど描かず、主人公の冒険のみにスポットを当てている。

ただ全体的にストーリーのひねりやオチとか目を引くキャラクターが特に出ずに終わってしまった気がする。

あと大体全員かわいい。


この作品の紹介ページでは声がクレジットされてないのはわざと?
なんかさぁ、泣いた。
ベタやしそんなつもりなかったのに泣いた。最近涙もろいかも。私猫派なんやけど。再会できてよかったよぉ〜、うん、よかったぁ。よかった。

妖怪じゃないほうのベラがさ、一生懸命なんだわ。ち〜っちゃなチーズのお友達もおるし。あとピューマの映像はバクでもおきてるんかと思った。

あ〜水分補充せなあかんわ。
待って…軽い気持ちでわんわんに癒されよ〜と思ったらめっちゃ過酷でつらい…感動よりつらすぎて泣いた。犬種差別って言葉初めて聞いたしピットブルなにもわるくない…

まず悲しい生い立ち〜から優しい相棒を見つけた!と思ったら2年も離ればなれになって車に轢かれるわ狼と闘うわ怪我しまくって血が出てるししばらく水も飲めない状況になるわで最悪だし出会いと別れの繰り返しでもうつらつらつら…途中で保護してくれた優しい男性、めっちゃ可愛がってくれてたけど彼らにとっては迷子のままよね…何も解決してなくてかわいそすぎる(涙)

ベラちゃん美しくて可愛くて演技力半端ない!片足ぴょんぴょん可哀想なんだけどアレどうやって撮ったん?!大丈夫!?

うちの子ブルの血入ってるけどぽっちゃりのフレブルだから絶対野生で生き残れない、、お家でぬくぬく過ごそうね。なんか熱く語り過ぎたけどとにかく犬は最高、ありがとう犬…

ち〜っちゃなチーズのかけら
犬好きなら絶対感動するやつ。
ベラのルーカスに会いたいという一途な想いに心打たれる。
道中いろんな動物達の出会いがあるけど、一番泣けたのはビックキトンかなぁ。

シリーズ物だからか、CGは使わないって自分の中で思ってたけどバリバリCGでおおうっ、!ってなった。
スケール大きいお話かと思ったら、身近なところもあって頭バグった。

でも、犬は可愛い。わんころ最高。
>|