野性の呼び声の作品情報・感想・評価・動画配信

「野性の呼び声」に投稿された感想・評価

キギ

キギの感想・評価

4.0
「バック」という名前の犬が主人公の冒険映画。

お金持ちの家でぬくぬくと生きてきた犬のバックが思わぬ事態に巻き込まれ、過酷な地で成長していくというストーリー。

犬はCGなんだろうけど、違和感はほとんどなくて、映像技術ほんとすごいなと思いました。犬にしては表情豊かすぎだけどね。

北方の未開の地での美しい自然が素晴らしいです。

バックの成長に胸が熱くなります。
公開当時映画館の予告で観たの覚えてる。
思ってたより犬達の表情が豊か 
犬いっぱいでうれしいはずがハルくそすぎて可哀想で泣いちゃった
バック幸せになってよかった
他の🐶も幸せであれ
ロマン溢れる大冒険映画は久しぶりに夢を見せてくれた
【VOD/Disney+/配信視聴/シネスコサイズ】

CGの犬(バック)は最初違和感があったが慣れて来ると愛らしく見えるから不思議だ。
ソリ引き犬の集団での物語は疾走感溢れて観ていて気持ち良かった。そして、集団としての争いや切なさも丁寧に描写されており感動する。昔観たディズニーの動物映画を思い出した。

本作は動物映画であると同時に未知への冒険映画でもある。名優のハリソンフォードが孤独な老人を演じてバックと共に未知の世界への冒険はロマンを感じる。川下りのシーンは迫力があり久しぶりに興奮した。また、森林等の自然描写が素晴らしく美しい。一部にCGも使っていると思うがハットする美しさだ。

100年以上前の小説で過去にも映画化されたらしいが、やはりCGを使わないと完全な実写化は不可能だったろう。その点この映画はアニメーターのクリス・サンダースが監督しており、アニメ的なシーンもあったが成功した要因だろう。

あと、悪役ハルを演じたダン・スティーヴンスは狂暴で残虐な性格で憎たらしかったですね。動物をいじめると地獄に落ちます。
話はいいんだけど、犬たちの表情や仕草が人間っぽすぎて…CGの動きもわざとらしい。
「届けているのは手紙ではない、大勢の人生と希望と愛である」
ヴァイオレット・エヴァーガーデンの哲学がここにあった
犬の半生を描きながら、自分の生き場を見つける物語
アラスカのロマンに魅了されてしまう
いつの日か自分も足を運んでみたい
Kuni

Kuniの感想・評価

2.5
もはや実写版ではない。景色も含めて全てフェイクに見える。アニメとして割り切れば良く出来てる。
hide51

hide51の感想・評価

3.0
 小さな頃に原作を読んで、感動したことを覚えています。
 映画は自然について描きながらもCGが多いことに違和感が。少し残念でした。
AYA

AYAの感想・評価

-
CGで作られたバックはじめ動物の動きとか表情が凄すぎきてはじめちょっと違和感感じたけど、面白かった〜!
大自然は美しく、たまにハラハラさせられる場面もあって親子で楽しめた🤗✨
冒険メインじゃなくバックの一生の話だったけど😌犬ゾリの話のところ好きだった〜🐕🛷
yuukite

yuukiteの感想・評価

3.4
配信で。とっても賢く優しい名犬バックの物語。ハリソンフォードは序盤と後半にバックと絡む息子を無くした男の役で。この手の話はどうしても感動してしまう。撮影がスピルバーグ組のヤヌスカミンスキー。
>|

あなたにおすすめの記事