旅猫リポートの作品情報・感想・評価

「旅猫リポート」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

そんな福士蒼汰を不幸にしなくてもいいのにってぐらい不幸を背負う

福士蒼汰演技下手だな〜
アイコ

アイコの感想・評価

2.7
猫より圧倒的に犬派やけど原作は大好きで原作ではめっちゃ泣きました。


『泣かせる映画』にしようっていう意図が見えるのが無粋やしたぶんキャストの大半の演技力の無さがそれをさらに強調してた気がする。
竹内結子だけが孤軍奮闘しても作品のクオリティは上がらない。


雄やのにナナって名前を付けられた猫の声に高畑充希の声はめっちゃ合ってるし猫の演技もいいのに全然泣けない。


猫を引き受けてくれる心当たりを巡って行く旅の中でそれぞれに泣けるシーンがあるのに
あたしが原作で最大に泣いた感動シーンはカットされてないし!!!


テレビドラマならええけど映画名乗るならそれなりの演技力は見せて欲しい。
まぁ演技力あっても脚本もいまいちやから結局はいまいち作品になったと思うけど。
真奈

真奈の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

会社のおっちゃんになぜかハガキをもらって行ってきました。全然見るつもりのなかった映画で正直全然期待してなかったのにめちゃめちゃ泣いてしまった😂
隣に座ってた猫を飼ってる友人も終始泣いてた。

我が家は犬がいるのでもちろんわたしも犬派で、だからそこまでこの映画は響かないかもと思ってたけどそんなことなかった。「ペットじゃない、家族だ!」という台詞に涙が止まらなかった、、そうだよね動物飼ってる人ならその想いはみんな一緒だよね!笑

ただ、無駄なアップのカットとか、謎に音がなくなるとことか(わたしは最後までこの意図を汲めなかった)はうーんという感じ。気が散る…。
あとナナの入ったゲージ?クレート?にシートベルトかけずに走ってたのはまじか!?!?ってなってめちゃめちゃ気が散った、、ありえんすぎる、、、
大体事故で両親も猫もなくしてるのになぜ玄関を開けっぱなしにしたりゲージにシートベルトしなかったりほいほい外に出したりできるわけ??理解できん…と無駄な疲れを感じつつ。笑

主人公の人生も波瀾万丈過ぎて(笑)(笑)
よくグレずに育ったね(笑)(笑)

と、気になるところも盛りだくさんだったけどなんだかんだ良かったです。竹内結子は相変わらず美人でした。あとお姉さまな感じの猫ちゃんは沢城みゆきだったんだね。
コトリンゴの歌もよかった(ただやっぱこの世界の片隅にのイメージが強すぎて、ね、)。
moe

moeの感想・評価

3.2
あまりそそられず期待せずに見たら、思ってたよりよかったです。
この映画、優しくて空気感は終始よかったと思う。
ただ猫が喋る度に違和感を感じずにいられなかったなあ。
猫好きの人がみたらもっと楽しめるのかもしれない。
この手の泣ける映画にはほんと弱くて、泣けた。
自分で見に行くことはなかったと思うから、試写会で見れたのはよかった。
さち

さちの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

人間の演技もナレーションも台詞が説明くさくて常にうるさかった。

交通事故で愛猫亡くした人がリード無しにほいほい猫を外出させたり、玄関のドア開けっ放しにするかなぁ、とかツッコミ所だらけの演出に、今更の昔の告白や謎の捨て子設定などの「本当に必要?」っていう要素も詰め込み過ぎで話がとっちらかってて興ざめでした。

猫の表情演技とコトリンゴの音楽だけが救いの映画
Coco

Cocoの感想・評価

3.5
展開は読めているにもかかわらず泣いてしまう場面もあった
猫組(猫さんと高畑充希さん)が良かった
ちか

ちかの感想・評価

2.7
試写会。
うーーーーーーーーーん……試写会だからアレだけどお金出して見てたらボロクソ言ってしまいそうな……
幼女っぽい福士蒼汰が見れる
kwacchi

kwacchiの感想・評価

2.3
ペットを買った事が無く、動物好きでも無いため評価低め。動物に勝手にセリフを付けて吹き替えるテレビ番組が苦手なので、この映画もダメでした。周りはギャン泣き。

そこまで不幸にしなくても…という感想に尽きます。
高畑充希の声で喋る猫と、福士蒼汰の物語。
(猫の声は福士蒼汰には聞こえていない)

タイトルからするとロードムービーのようだが、3組の友人や親族に順番に再会しひとつひとつドラマが始まり終わっていく...1話完結のドラマが連続して3編繋がったような作品。


説明的なセリフばかりで薄いドラマと、自己中心的で無自覚に人を傷つける最悪な登場人物たちのせいでどうにも切ない感動ストーリーになりきれていない。役者のカメラ目線顔アップや、雑な合成など映像もイマイチ。


この映画の最大のウリであろう、“猫が喋る”ことも結局意義を見出せず。
猫が演技達者だったゆえに喋らせないほうがよかったんじゃないかなぁ。
試写会
有川浩さん原作なので期待していた分、裏切られた感が。
>|