ザ・ミストの作品情報・感想・評価

ザ・ミスト2018年製作の映画)

Dans la brume/Just a Breath Away

上映日:2018年11月06日

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

「ザ・ミスト」に投稿された感想・評価

まいね

まいねの感想・評価

1.8
ミストの続きかと思いきや、、なんか凄いことになってる。色々とグロいしなんか嫌な気持ちになる。ま、ラストはまだ観てないんだけどね。あんまおすすめ出来ないなぁ
いち麦

いち麦の感想・評価

3.0
のむコレ2018にて鑑賞。R.デュリスとO.キュリレンコ夫婦、最上階の老夫婦…家族のドラマ部分はリアルに見せるのに、自然現象を含めた科学的描写が足りず、荒唐無稽に思えてバランスが悪い。妻は職業柄もっとこの現象に科学的アプローチを見せても良い筈なのに。ラストのオチはコメディかと苦笑。
nagisa

nagisaの感想・評価

3.7
181108 cinemart sc-1 (のむコレ2018)
YutaTakaue

YutaTakaueの感想・評価

3.6
シネマート新宿のむコレオールナイトにて「ザ・ミスト」鑑賞。
(スティーブン・キングのミストとは一切関係ありません)
深夜3時過ぎからの上映ということもあり、寝息が所々で立っていたのが少し残念でしたが、映画自体は中々の完成度でした!

《あらすじ》
マチューとアナ夫婦には、
生まれつき免疫不全のため隔離部屋から出られない11歳の娘がいた。
彼女を部屋から開放させたい一心であらゆる手段を模索していた最中、
突如、街中が猛毒な霧に包まれてしまう。
夫妻はいち早くアパートの最上階に避難するが、娘は隔離部屋に取り残されたまま。
しかも、部屋の空気を循環させるバッテリーの残量も刻一刻と減り続けていた。
娘を救い出すべく、夫婦は霧の中へ飛び込む決心をするのだが...

愛する娘を救うべく、猛毒な霧に立ち向かう夫婦を描いたサバイバルムービー。
霧に埋まった街の全景ショットが、
幻想的で印象に残る作品。
予告編を見る限りワンシチュエーションものかと思いきや、
夫婦共にアグレッシブで、危険な場所に躊躇なく入っていくため、結構ドキドキしながら観れました。
霧に包まれ、ゴーストタウンと化した街中の風景は雰囲気が出ており作り込みが細い。
あるシーンでは、カメラがワンカットで、夫婦と一緒に街中を並走したりと、画作りのこだわりも見られます。
メインキャストは家族三人と最上階に住む老夫婦のみですが、
一人一人のキャラクターの描き方も丁寧。
妻役のオルガ・キュリレンコは流石の演技ですが、
それ以上に最上階に住む老夫婦が中々良い味を出していて好印象でした。
90分弱というコンパクトな時間も相まって見やすいですが、
唯一ラストの落ちだけは好き嫌いがはっきり別れそうです。
それも含めて僕は楽しめました。