グリーンランドー地球最後の2日間ーの作品情報・感想・評価

「グリーンランドー地球最後の2日間ー」に投稿された感想・評価

ゆ

ゆの感想・評価

3.6
映画館で見たけど迫力すごかった。
もう、パパ戻ってくるまで待っててよってなる。
こんな事態に陥ると、人は秩序を保っていられなくなるのかも
sakura

sakuraの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

別居中の夫婦だが、翌日のパーティーのためか何かでジョンは家に帰る。
その時妻はランニングマシーンで走ってて、その日は8km走ったと言う。
へ〜結構走るんだ〜って思ったけど、これ伏線。。
クラークが地球に衝突する事は分かっていたが、海に落ちるし楽観してライブ映像も放送されている。
でも、奥さんに頼まれて買い物に行った先でケータイに大統領アラートが。
しかもジョンだけに届いてる感じ。
家で近所の人も来て、テレビでクラークが海に落ちるのを見ていると、海には落ちず大陸へ落ちて、その街は一瞬で壊滅。。みんな呆然😱
そこへまた大統領アラート。
テレビ画面にも出るので、近所の人にもバレる…
みんなうちは??って感じ。
まぁそうよね。。
バッグ1つで集合せよとの事なので急いで準備して出掛けるが、近所の人に娘だけでも連れて行ってほしいと泣かれる。でも指定以外の人物は認められないので、泣く泣く断る。

息子のネイサンは糖尿病だから、薬が必要。
でも渋滞中にネイサンがリュックを開けて毛布を取り出した時に薬が落ちる…
あーこれは伏線…嫌な予感。。
途中から車を降りて歩く。
薬無いよね…
入り口はアラートが届いて無い人も沢山来ていて、QRコードで中に入る。
そこでリストバンドを渡され、これが無いと搭乗出来ないと言われる。
やっと薬が無い事に気付き、ジョンが車へ。
妻とネイサンは先に飛行機に乗る筈だったが、妻が自衛官にその事を伝えたため、病気を持ってる人は乗せられないと拒否られ、そこからはぐれる。
アリ(妻)がちょっと車で待ってたら落ち合えたのにーー
ケータイは繋がらないから、車に「父の家に行く」とメモを挟み、2人は歩いて向かう。
そこでスーパーを見つけ、薬を確保し、車に乗り込む女性に途中まで乗せてと頼む。
この人達はアラートが届かなかったけど、二人がリストバンドをしてるのを見て、アリを車から下ろし、ネイサンを連れて空港へ向かう。
ここでアリがルームランナーで走ってたのが報われる!
途中、車に乗せてもらうがだいぶ手前で渋滞している。
そこからアリ走る!
普段走って無いと絶対無理よね。
だから伏線アリ。。
ジョンはジョンで、やっぱりリストバンドのせいで襲われたりする。
でも殺しちゃった。。
ジョンのが先にアリの実家に着くけど、アリもなんとか着いて合流!
そこで離婚を考えてただろう二人はもうそんな事考えてない!
よかった。。
ジョンが乗せてもらったトラックで、襲われる前に話を聞いた「グリーンランド」のシェルターがニュースで本当にあると分かり、民間の飛行機が飛ぶ空港へ向かうが、クラークが落ちて来たら大変💦
やっと空港に着いて、最後の飛行機が飛ぶ前に車で止める。
そのシーンだけ面白かった。
まず、飛行機の人がむっちゃ怒っててアリが「ものすごく怒ってる」って言ったらジョンが「当然だ」って笑
あと、重量オーバーで乗れないって言ってるのを強引に乗せてって頼むんだけど、ジョンが体重を聞かれて「82キロ」って言ったら「嘘だ!」って🤣
まぁ結局乗せてもらえて、着陸の頃にクラークの衝撃波で飛行機が不時着しちゃってパイロットは亡くなるけど、乗員は無事。
歩いて基地へ向い、なんとか巨大クラークの衝突には間に合う。
急に9ヶ月後になってて、外に出ると何も無い世界が…
でも世界のあちこちから無線の応答があり、シェルターが無い場所でも生きてる人がいた!
でも食べ物とか無いのにどーやって??
無線だって。。
と思うけど、まぁいいか。
ジョンがかっこよかった!
頼りになるお父さんだわー

movix
WS

WSの感想・評価

5.0
自然災害モノが好き、かつ同ジャンルの中で圧倒的に良いと感じたためこの最高評価。
なんら特殊技能を有していない(もしくは有している人がパーティにいない)中での生存劇という観点で他作品より圧倒的に感情移入できた。
他作品であるような大津波や大地震といった天災イベントは少ないものの、隕石墜落を報道で知ったり、一部の人間にのみ連絡があったり、と異様にリアリティがあったように思う。
正直ここからどこへ向かうのか不透明すぎるものの、続編には期待したい。
こむぎ

こむぎの感想・評価

3.2
6月に観たこちら。
地球滅亡系の映画が大好きなので、
こちらもワクワクして見に行ったら、
地球が壊滅するまでのヒューマンドラマでした。
地球が壊滅していく様子を見るのが好きなのでちょっと残念。
いつも筋肉を活かした役が多いイメージのジェラルド・バトラーですが今回はそんなことなく普通のパパ。
パニックものであるあるのシーンが沢山あって、
いつものことじゃん!と思いつつハラハラしてしまいます。
いつだって、問題点となるのも守るべきも子供なんです。
生きるために行動する人間は、
切羽詰まっていて本能的で怖い。
以下、ちょっとだけネタバレかもですが、
--------------
シェルターに隠れてから半年後随分髪とか髭もお変わりないようで?
Kanito

Kanitoの感想・評価

3.0
見た翌日に、アフガニスタンがタリバンに制圧され、空港に押し寄せる人々がグリーンランドと重なりました。アフガニスタンについては、日々胸を締め付けるニュースの連続です、、

ディザスター映画はあまり見ないけど、筋書きがしっかりしていて面白かった。続編も決まったよう。
生存者の選別。アメリカならやりかねない、、
また戻っちゃうけどアフガニスタンでも過去にイギリスのために働いた何らかの実績があれば、イギリスで受け入れてくれるとか。

恐竜の絶滅も隕石落下によるものらしい。
グリーンランドとエリア51にシェルターがあるという噂は実際あるらしい?(UMA好き談)もしや宇宙人は前回の隕石落下の生き残りの子孫なのでは、、?!

それにしても、パニック映画とかディザスター映画の登場人物には必ず「バカなの?!なんでそんなことするの?!」って人がいますよねー。
リストバンドなんて見せびらかしちゃだめでしょ!
ディザスター映画と聞いて、地球滅亡ワクワクと思ったがそんなことはなかったぜ。

肝心の滅亡シーンはラストだけ。
裏切り・窃盗など人の悪いとこばかり。
まぁ実際こんなことが起こったらそうなる可能性が高いけども…。

なぜ主人公達が選ばれたのかもわからんし期待はずれっす。
基本的に群像劇になるのがこの手のジャンルのお約束。でも本作の、主人公たちから視点を外さないという姿勢は、結構斬新で面白かったです。
観客も主人公と一緒に何が起こってるか分からず物語が進むというのも、面白いですね。

結構、主人公たちの身勝手な行動にイライラさせられますが、生き残るためには、むべなるかなという感じもします。
それにしても、ハイウェイで小さい隕石が降り注いでくるところは、めっちゃ怖い。

「自分だったらどうするか?」という気持ちでハラハラドキドキ楽しませてもらいました。
記録。2021.06.17。

この手の作品は 絶対劇場でしょ。

いやあ凄かったです。ホラーより怖いw
パニック系ですが 家族愛が描かれ
ハラハラの中にじんわりも有りました。

自然災害より人災の方が怖い一面も。
2021 31本目
有り得そうな話だったし、実際地球は終わりますってなったらこれ以上パニックになりそう
内容はありがちだし粗もあるのですが、とにかく迫力満点の映像です。

最後までハラハラドキドキさせられました。
>|

あなたにおすすめの記事