アイ・オブ・ザ・デッドの作品情報・感想・評価・動画配信

「アイ・オブ・ザ・デッド」に投稿された感想・評価

主人公視点で話が進むので酔うかも

冒頭のコンタクトはめると視界がきれいになるシーンで期待が高まるも、何かグタグタしてラストまで

演出とか良かったので何かもったいないなぁって感じ
hokt

hoktの感想・評価

2.5
ps4のバイオハザード参考にしていないなら、よくひらめきましたね!

パクったなら、簡単に金稼ごうとするな自分でオリジナル考えろ

前者ならリスペクト、後者ならCAPCOMに敬意を払え
【全編POV映像で逃げまとうゾンビ映画】
《2019年273本目》

全編POV映像で進んていくゾンビ映画。
とある農場でゾンビが発生!というシンプルなゾンビもの。
尺も82分と観やすいけどカメラ酔いがすごかった(笑)
残虐造形も思ったより良くて良いハッピーグロでした🤤

途中で感染した豚の死骸から産まれた奇形の子豚のシーンがあるんですが……さすがにそこはゾッとしてしまった。
農場だけで繰り広げられるPOVゾンビもの!ぜひご覧くださいませ〜♪
⚫︎物語⚫︎
わりかし強めゾンビ映画です。

⚫︎関心⚫︎
終わり方が主人公からしたら悔しいです。

⚫︎映像⚫︎
僕の苦手なPOV作品です。設定がゾンビのうえ酔いました。
ぜんぜん愛せる!

P.O.V.は数あれど、これはカメラの体すら存在しない「湖中の女」「ハードコア」系譜の主観映像。笑いながら突っ込んで観るタイプだと割り切れば、個人的には「カメラを止めるな!」と大して変わりない。むしろカットの割れないところでの工夫は多く、意味もなく主人公の視線が都合のいいところに向いたりするが、それはご愛嬌。「ここは頑張りを感じるぞ」という演出もけっこうあって、脚本の雑さも、まあ及第点。

バイトの大学生が翻訳したのかな? ってレベルの字幕にも突っ込みつつ、とにかく応援上映向きなのではないでしょうかー(強引)
クソ・オブ・ザ・デッド

POV映像でゾンビを倒す!?

いや、POVで夫婦喧嘩してたくらいだけど。
ゾンビが迫っているというのに、アホが大声出すとかね。

マジクソ。
良い所無し。


ストーリィは…

農場でゾンビ発生。
主人公エディの目線で逃げろや逃げろ。

です。



ジャケ詐欺甚だしい(°Д°)///

『Hardcore Henry』的なのを目指したのだろうけど…

そもそもの動きがダメ
ストーリィもダメ
キャラクタ全員バカ
ゾンビは走る
血糊はほぼCG

時間の無駄。
ちょーつまらん。
流星

流星の感想・評価

1.0
よかったと思うシーンはコンタクト入れたら視界がクリアになったところとブタ。
ストーリーはよろしくない。
ゾンビは微妙。
もっと設定いかせたのではないかとおもう。
カメラワークは面白かったんだけど、脚本はうーーーんって感じ

ゾンビ映画は腐るほどあるし、新たな試みするのは難しいと思うから、その点は一人称視点って仕掛けは面白いんだけど、それならいっそもっとゾンビ退治の方向にシフトしてもよかったんじゃないかな~とか思ったり。
シャッガンぶっぱなした時に、耳がキーンとなる演出だったり、コンタクトをはめたら視界がクリアになった という演出が出来ていたのだから、ほんと脚本がもったいない(笑)

あと続編を作りたいんだろうな~って意図が見え見えすぎてちょっと萎えてしまったな
75

75の感想・評価

2.7
一人称視点が良かった。
ストーリーは特に山場もなく謎展開(笑)
最初からゾンビになったところ出す意味あんまなかったと思うし勿体無い。
horahuki

horahukiの感想・評価

2.8
全編主人公目線なPOVゾンビ映画。

「一人称視点でゾンビを倒す新感覚パニックホラー」とか書いてますが、主人公たちがただただゾンビから逃げてるだけの映画です。決してジャケ画像のようなシーンはありません。

ぼやけた映像でスタートして「あれ?」って思ったところでコンタクトを装着して半分ずつ(片目ずつ)映像が鮮明になるのがおもしろくて笑いました。私も普段コンタクトなので、確かにつける時ってこんな感じだよね…ってなった(笑)

前半は結構面白いんですよね。普通のPOVよりもこちらに向かって話しかけてくる映像が多くてゲームっぽい雰囲気を醸し出してるのが少し新鮮に感じました。徐々に現れてくるゾンビの脅威に対して逃げたり隠れたりするしかできない一般人。ありがちではあるんだけど、ゲームっぽい映像が楽しかったです。中でも家から出てゾンビがいないことを確認しつつ車を探すシーンが演出面で凄く好き。ただ後半はあんまり好きじゃなかったです…。

主人公の目がカメラの役割を果たしてるんですけど、自分の手とか持ってるモノはFPSのゲームみたいな映り方をするのであんまり「目」感がないのが残念でした。

それとやたらとゾンビたちが映りたがりなんですよね。主人公が後ろから追いかけてくるゾンビから逃げるためにまっすぐ前を見て走ってるんですが、ゾンビがそのまま後ろから襲い掛からずにわざわざ主人公の目の前に回り込んで「ワー!」っておどかしてくるっていうカメラ(カメラはないはずだけど…)を意識しまくった謎行動をかましてくるというね。

お化け屋敷みたいに木の影に律儀に隠れてるゾンビさんも謎だし、ゾンビが窓の外から襲ってきた時はカメラ外に居たから無言だったのに、いざそいつにカメラを向けると、今ゾンビがやって来たかのように急に悲鳴をあげる主人公の友人たちもカメラ意識し過ぎで笑えます。

あまりにもみんなカメラ意識してるから、去年公開した某大人気映画的なオチが待ってるのかと途中までマジで思ってました(笑)

前半はすごく好みだったので、なんだか惜しい作品でした。でも割と楽しめたので借りて良かったです!^_^
>|