ハードコアの作品情報・感想・評価

「ハードコア」に投稿された感想・評価

yuna

yunaの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

終始主人公の目線(VRみたい)でストーリーが展開されていくので、めちゃめちゃ酔いました…。車酔いとかしやすい方は要注意です笑
あと、すっごくたくさん人が死にます笑
そんなに!?ってくらい秒で殺します笑
ゲーム好きな人にオススメな映画です
sugasan

sugasanの感想・評価

1.2
全編一人称のFPSゲームのようなSFアクション映画!

意欲的な映画だが、鑑賞後に残るのはシャールト・コプリーの悪ふざけと、激しい眼精疲労。

刺さる人には刺さるんだろうけど、残念ながらこの映画を楽しむには自分は歳を取りすぎてしまったようだ。
YUJI

YUJIの感想・評価

4.4
モラルとかリアリティとか関係なくとにかくエキサイトする映像表現が最高にいい

グロくて馬鹿げててアグレッシブで製作者の苦労して工夫しながら楽しんで作ったんだろなぁって空気感も伝わってきます
やし

やしの感想・評価

2.9
完全一人称視点で映画世界にどっぷり。


「革新的で面白い」や、「グロいし、画面が揺れて酔う」などのプラスマイナスの感想を受け、気になっていた作品だったが、
「おおむねその通り」だった。


記憶がなく、声も出なくて、身体は手術によってサイボーグ化。
そんな主人公の視点で終始ストーリーは進む。
しかも声が出ず、会話劇にはならないため、彼は動く動く動く!
(これで画面が激しく動く)


非常に面白い発想だし、激しいアクションとともに、先を予想する暇もないほどハイスピードで物語が展開していく。
スゴい映画だよね。



…ただ、声が出ないため、主人公が何を考えているのか分からず感情移入も出来ず、それでも物語は超ハイスピードで進むため、
何をしているんだ?何をしたいんだ?…と物語にも主人公にもハマれず、映画迷子状態に…。

加えて、「昔ゲームセンターにあった『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』みたいだな〜」みたいな雑念も入る。



キャッチコピーの"同期!"というほど、「まるで、映画世界の主人公になったよう」な体験は出来なかったが、
設定もセンスも良いし、もっとシンプルで分かりやすいストーリーだったならガッツリハマれたかも。
FPS勢にはたまらんやろうなぁ。
いちいちエッロい。男の好きな物詰め込んだ映画やね。
いい意味で期待を裏切られた。ずっと一人称でのアクションなんて作るのが難しいはずなのに、アクションしてる場面ばかりでしかもどれもめちゃくちゃいい。話なんてどうでもいい。ただ、ただカッコいいアクションを見たいならオススメの一本です。
映画とは違ってゲームみたいな感覚
酔いそうになるけど新鮮やしパルクールシーン楽しい
ラストあたりに流れるクイーンのdon't stop me nowも最高
一人称視点で最後までやりきるのは凄い。
撮るの楽しかっただろうなぁ。

アメリカの映画とかで出てくるサイコパスな金持ちのボンボンがやってる殺戮ゲームみたいね。

ひたすら死ぬ死ぬ、殺す殺す。
登場人物なんか分からんままひたすら死にます。
ストーリー意味不明だし視点揺れまくって若干酔う。
1円でも払ってたら金返せレベルで面白くないけど、Amazonプライム・ビデオで無料でお酒飲みながらだったら見れるかな。
自分がバイオレンス系が嫌いだからなだけで、多分大丈夫な人だと面白いと思います。
個人的には嫌いだけど、試み的にはとても面白い。これぐらい野心のある作品をVRでつくってくれないかな。

良かったのはヒロイン?がデラべっぴんだったのと、
観ながらお酒のつまみに焼いた干物がやたらと美味しかった。
なんだこりゃ楽しいなっ!ていう作品。
いろいろ斬新すぎました。POVなんてパターンが限られてるからつまらないと思っていた自分が恥ずかしいです。
そのうちBCZ級映画界にこれの劣化コピーみたいな作品が出回らないかな、と期待しております。センスはいいけど独創性には欠けるタイプのクリエイターの皆様、ぜひぜひお願い致します。

あ。それと。クイーンの曲の使い方が絶妙すぎて笑えました。誰も止めたりしないから安心して闘って、て思いました。

そして軽く酔いましたが、POVのおかげで三半規管が強化できたような。そうでもないような。
ムー

ムーの感想・評価

3.7
まるでUSJの新しいアトラクションか
と錯覚するようなバッチバチのPOV映画でした。

POVなのとストーリーが工夫されていて、主人公と同じ目線、状況にいるような錯覚に陥り、次の激しく展開するストーリーを楽しみにできます。
また、平面だけでなく、パルクールで垂直にも街並みや自然のフィールドを縦横無尽に駆け回り、
色んなシチュエーションでの色んな種類のアクションがグロテスクですが、テンションが上がります。

見慣れている人でも酔うかもしれませんが、
難しい事を考えず、身を任せながら観れる高質な映像体験でした。
>|