ハードコアの作品情報・感想・評価

ハードコア2015年製作の映画)

Hardcore Henry

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:96分

3.5

あらすじ

目を覚ますと、そこは見覚えのない研究施設だった。妻のエステル(ヘイリー・ベネット)がヘンリーの腕に機械の腕を取り付けている。大きな事故があり、ヘンリーの身体は激しく損傷していた。機械の腕と脚を装着され、声帯を取り戻す手術に取りかかろうとした時、侵入者が襲い来る。謎の組織のリーダーであり圧倒的な能力を持った男エイカンは破壊行為を繰り広げる。なんとか脱出を試みるが、組織の包囲網によりエステルがさらわ…

目を覚ますと、そこは見覚えのない研究施設だった。妻のエステル(ヘイリー・ベネット)がヘンリーの腕に機械の腕を取り付けている。大きな事故があり、ヘンリーの身体は激しく損傷していた。機械の腕と脚を装着され、声帯を取り戻す手術に取りかかろうとした時、侵入者が襲い来る。謎の組織のリーダーであり圧倒的な能力を持った男エイカンは破壊行為を繰り広げる。なんとか脱出を試みるが、組織の包囲網によりエステルがさらわれてしまう。機械のパーツを取り入れたヘンリーは超人的な身体能力を駆使し、妻を救出する為、命を懸けた戦いに身を投じていく-。

「ハードコア」に投稿された感想・評価

ShunArai

ShunAraiの感想・評価

3.0
1人称視点視点すごってなるけど、ゲームより面白くはなかった。
まるお

まるおの感想・評価

3.9
全体を流れる疾走感、臨場感は
もはや映画というよりもアトラクションに近かったです。
その分映像に酔っちゃう部分もあ多々あったけど。。

こういう映画にありがちなな中身空っぽという事もなく、
自分の記憶探しというドラマもなかなかしっかりしたものがあってそれなりに見応えがありました。

ゴア表現もなかなか凄かったし、
アクションシーンも見応えがって気持ちよかったんだけど、
敵のB級チープ臭がハンパ無かったかも笑
Marcy

Marcyの感想・評価

2.7
悪く言えばFPSゲームのチュートリアルやストーリーモードのよう。
アクションシーンに力を入れてるだけあって、その部分に関しては文句なし。
友達とワイワイ喋りながら見る系
ボブ

ボブの感想・評価

3.5
2017/4/1鑑賞。一切の記憶を無くし、科学者の妻エステルによってサイボーグ化されたヘンリー。突如謎の男エイカン率いる武装集団が乱入し、研究所を破壊して妻を連れ去ってしまう…という話。テーマパークにあるPOV方式の映像アトラクションを映画化しようという発想の勝利ですね。ストーリーもゲーム寄り(超能力とか出て来ちゃう)で、よくこれだけ思いつくなという多種多様な殺し方が楽しめます(笑)エログロを抜きにすれば割と高得点なのですが、2時間延々と主人公のパルクール映像を見続けるので兎に角酔います。そこだけが残念。 75点。
toki

tokiの感想・評価

4.0
劇場にて鑑賞が叶わずブルーレイにて鑑賞。一人称視点の映画という新しいジャンルで期待感があった作品。FPSゲームが好きなので、ある程度筋書きやアクションも予想していた通りではありましたが、舞台がSFなのはストーリーが進んで初めて気がつきました(笑)目が覚めたら勝手に身体が改造されている事に気付き記憶も失い唐突に命令が下され訳もわからず現れる敵をキルしていく。内容はゲームなんかによくある展開ですが主人公が無敵ではない、というところが良かったです。あちこち弄られた故の不具合や負傷しながらもあの手この手で始末していく様は爽快。ただゴア表現が中々にエグいので、そういった耐性のない方は観るに耐えないかと…(逆にバイオ7やCODやF.E.A.R.が好きって方は相性が良いと思います。)ストレス発散したい時、リフレッシュしたい時などに観たい作品です。
HM

HMの感想・評価

3.5
とにかく酔ったけどここまで実験的な作品もないのでおもしろかった
FPSで映画のストーリーが作れるところがよかった
YouTubeに投稿されたシューティングゲーム上級者の自慢動画…ですか?
これは映画館で見るべき映画
めっちゃおもろかった!!!映画というよりゲームやな!
思ってた以上に酔わんかった
ななな

なななの感想・評価

3.5
ゲームだ。
火炎放射器 つかったことないなぁ。

悪キャラが 魔法使いみたい...
TOYOSU

TOYOSUの感想・評価

3.8
一人称視点が売りで他はそんなんなんだろうなって思ってたけど話も面白かったし、こんなにSFチックだとは思ってなかったから結構満足。一人称でなんだかよくわからない映像が多かった。イマイチ評価が低いのはそこかも。けどそれを打ち消すぐらいアクションシーンは良かった。
>|