V/H/S ネクストレベルの作品情報・感想・評価

「V/H/S ネクストレベル」に投稿された感想・評価

ホラ丼

ホラ丼の感想・評価

3.0
ゾンビ目線、新鮮。
グロと鼻水を控えめにしてくれたら、もっと楽しめたな。
短編オムニバス第二段

話にひねりがないし、チープさが全面に出過ぎ。ゾンビは良かったけど、ほかはなんとも。
sakiko

sakikoの感想・評価

2.8
シンドロームよりは良かったかな。

いきなりドーン、いきなりバーン
そんな感じ。

たまにありえなさすぎて笑った。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
これは面白かった!何年も前だからほとんど覚えてないけど、一作目は劇場で見たからそんなに怖く感じなかったのかも。家で暗い中、小さいモニターで見るのが一番の楽しみ方なのかもしれないです。カルトコミューンのやつは、ちょっとだけ白石晃士監督っぽくもあり、実際にこのシリーズに白石監督が参加したらすげー面白いだろうなと思いました。最後の作品だけがなんかこう、箸休め的な感じ。最後なのにね!
Pudding

Puddingの感想・評価

3.7
4作品(+a)が一気に見れるファウンドフッテージオムニバスホラーの2作目。


以下各作品ごとの感想と点数

PHASE I CLINICAL TRAILS / 2.3点
監督:アダムウィンガード
→義眼手術後、霊が見える物語。何処かで見たことのある展開、目新しさは正直ない。後半から面白くなってくるがそれまでシーンがとても冗長に感じたのが勿体ない。

A RIDE IN THE PARK / 3.5点
監督:エドゥアルド・サチェス、グレッグベイル
→森で1人サイクリング中にゾンビに噛まれる。ヘルメットに付けたgoproゾンビ視点映像構成。展開は分かりきっているが楽しめた。ユーモアあり。

SAFE HAVEN / 4.3点
監督:ギャレスエヴァンス
→宗教取材に人里離れた施設にやってきたテレビクルーの地獄絵図展開。やり過ぎ感リミッター崩壊。ジャンル改変しまくり。他の作品と比べそのぶっ飛び具合がダントツに楽しめた。

SLUMBER PARTY ALIEN ABDUCTION / 2.8点
監督:ジェイソン・アイズナー
→犬に装着された小型カメラ映像構成が斬新。SF。前半はホームムービー、後半が体験型ジェットコースタータッチ。


追伸:R-18なのでゴアスプラッター描写にお気をつけください。3作目は地獄絵図です。

このレビューはネタバレを含みます

3本目までの流れが良すぎて
4本目がただの余韻でしかなかった。

ほんと、3本目よかった。

バフォメットを召喚する儀式だとは思わなったけれど
なんで、バフォメットなの?
過去に鑑賞。


確か…
カルト集団施設で
男たちが自殺するとこは
おぉ…ってなる。
ある程度のホラー慣れしてて見たらステップアップできるオムニバスホラー。
どうやらシリーズものだと知らず、見たことある監督がホラーを作ってたなんていう興味の本意で。
いや、単純にホラーを楽しめるようになる(?)5つの作品にそれぞれ違うテーマがあって、どれも面白い。ただ、ENDがよくない!そこが惜しいところかな。メインとなるのはそこではないで気にしなくてもいいかもしれないが、ツッコミたくなる。笑
短編4つに関しては可能性が溢れている。よくわかんない部分もそれなりにちらほらしてるけど、短い尺の中には含まれてるかな?と思いました。個人的に好きなのは2つめのVHSですかね、面白いし特性を捉えててオチはちょっと切ないというか。見方がやんわり変わるというか。他3つの短編もすごく面白いし、あなたの好きなジャンルのホラーが見つかるかも?
ELEKING

ELEKINGの感想・評価

4.2
ホラー2本目

新進気鋭のホラー監督達のそれぞれpovショートムービが観れるオムニバス形式の映画

特にレイドのギャレスエヴァンスが担当したsafe hauenは必見
オカルト宗教ものかと思いきや色々なジャンルが入り交じったバイオレンスものに仕上がっている。

他の作品もアイディアが面白いものばかりなので続編も観てみたい。
みき

みきの感想・評価

3.2
心霊、ゾンビ、宗教団体、宇宙人1つに4つのものがギュッと詰まっててお得感ある映画でした。笑
ゾンビのところは結構グロかったです。内臓出てるよ。って
奇妙な感じもある映画なのでよかったかなと思います!
>|