プロフェッショナル 不死身の男の作品情報・感想・評価・動画配信

「プロフェッショナル 不死身の男」に投稿された感想・評価

えっ終わり?ってタイミングで映画が終了。
アクションはカッコいいけど、少なめ。
インタビューがいっぱい。
ロシア製ミリタリーTVM

【概要】
24発のミサイルがキャスパー率いるウクライナ自警団に奪われ
シコフはそれを奪い返し解体した後船で運ぶ任務につくが…

【感想】
アクションは悪くないんだけどね
テンポ悪いのはまぁ、目をつぶってもメチャクチャ中途半端なとこで終わらせられてもね…

アクションに関しては中盤と後半の敵のボスがするアクションがまぁ悪くなかったかなと…
中盤のはキルカウント18と数あるのと銃撃戦時の弾道が見えるのが良かったかなと

後半のは単純に動きとスピード感かな
撃つ側と撃たれる側のカメラの切り替えと映す比率が自然で良かった
最後の門のほうから出てくる奴を撃つシーンはその中でも比較的良かったと思う

物語に関してはね…
本編と関係ない思い出話話すシーンや主人公の凄さを解説するおっさんが
取り調べかインタビューか受けてる風にしゃべるシーンがやたらと差し込まれていて中だるみがエグい


そして、間を伸ばしまくってるくせに完結しないというね…
そんな思い出話したり主人公最強話差し込む暇あったら1本で完結させてくれよと思う

続きが日本でリリースされてるのかもよくわからんけど多分されてないでしょう
今作発売してるところがトランスワールドアソシエイツだし…
風来坊

風来坊の感想・評価

1.5
これは本国ではテレビドラマとして製作されてのを編集した物か、テレビドラマのスペシャル版を他国で販売の際は映画として売り出した物かなと思いますね。

クレジットの入り方やキャラクターの掘り下げや関係性の説明も乏しく、解説のような説明で誤魔化している感じ。ブツ切り編集も多くてそんな感じがしました。テレビ映画とも違う感じですね。

盗まれたミサイルで民間機爆撃事件が起きて、長年引退していた伝説の兵士が私情もあって傭兵としてミサイル奪還に挑む話しですが、どうも前述の件もあって展開が急でかなり編集でバッサリしたのだろうなと思います。

伝説の兵士らしく神がかった設定があってそれは良いが、それにしては簡単に後ろを取られたりとなんか頼りない。

偉大な功績を残した人物の解説番組のような構成は、映画として面白くはないけれど新しさは感じました。
ミリタリーアクションに定評のあるロシアなので、アクションシーンはかなり迫力がありました。

ヒロインが私好みのショートヘア美人で萌えました。彼女を巡る展開は残念でしたが…。
そして突然の打ち切りエンドで、映画としてちょっと評価出来ないですね。
雰囲気は好きだったので残念でした。

まとめの一言
「これは映画として出したらダメなやつ」
MayumiM

MayumiMの感想・評価

1.5
ロシアン・ミリタリー物だからまァ大丈夫だろうと腹はくくってたんだけど、オープニングの段階でさり気なくコレはアカンやつや感を醸し出せるのはある意味才能かなのでは。
それでも最後まで見てしまったのは、構成としてはヒス●リー・チ●ンネルやナショ●ル・ジオ・グラ●ィックなどでよく見るミリタリー・ドキュメント風だったから(特にエンドロールの速度)。イヤ確かに、チームに女性が加わった時点でイヤな予感はしたんだけど……。
ともあれ、好意的に解釈すれば傭兵稼業の理想と現実的何かなんだけど、はたしてコレは劇場映画なんだろうかと悩み出したら負けな気がするし、何よりかっこいい台詞を並べたからってかっこよくはならないという教訓のような気もしないではなかったり。
アイコ

アイコの感想・評価

1.2
初ロシア映画。
初モノっていうだけで何とか最後まで観切ったけど話の繋がりが微妙やし
結局なんで争って何がしたかったのか分からず終わったし結末もそれで終わり?みたいなよく分からなささ。

エンドロールの短さに笑った。
ただそれだけ。

それにしてもホテルのVODってなんで駄作しか揃いなん??
いつも究極の選択の消去法で残ったやつを観て面白かったためしがない。
Jet

Jetの感想・評価

1.6
アクションはまあまあだったけど内容はグダグダだった。何かドラマのスペシャル特番を観ている様だった。
es

esの感想・評価

3.0
北欧や東欧やロシアの作品の日本公開時によくある全8話のミニシリーズをギュギュッとダイジェストにしたり、最終話スペシャルだけを映画として放送してしまうタイプのやつ。あたかも一作の映画のように説明なしに放映してしまうのは作品や観客に対して失礼だと思う。
2015年当時の情勢だからちょっと古めだけれど普通にミニシリーズとして見たらそこそこ面白そうなんだから、権利を獲得するならミニシリーズとして獲得して欲しい。
Boss2054

Boss2054の感想・評価

1.1
53(ゴミ)映画でしたね〜。
観る前にイヤな予感がしたのですが、予感を大きく上回る53映画でした。

多分、ロシアでは、映画でなく、テレビシリーズなのではないでしょうか⁇
オープニングのキャラクター紹介のシークエンスとラストのエンドロールの短さ、それと画の汚さからそう思ったのですが…。

アクション映画の筈なのに、やたらとセリフが多い⁇
シェイクスピアかとか思うくらいセリフが多い。
でも、シェイクスピアだったら、名ゼリフばかりなので、身のためになりますが、
まあ、コチラのセリフはほぼ説明。
説明映画ト云っても良いくらい全部セリフで説明してくれます。
って、画やアクションで表現しろよ‼︎

先ず、ホンがダメですよね。
アクションエンタテインメントの脚本術の基本が分かってない。
てか、ロシアには、そう云うのがないのか、または、全く違う論法なんですかね⁇
アクションエンタテインメントなのに、最初のアクションシーンは、物語が始まってから、40分後ですからね‼︎
さらに、構成がダメですよね。
ミッションの依頼の後に主人公の師匠が襲われて入院、その治療費が必要になるト云うエピソードが来ますが、
アレは逆です。
アレだと、主人公が一度断ったミッションを引き受けるためにわざわざこのエピソードを作ったのがモロバレじゃないですか‼︎

さらに、編集も下手くそですよね。
とにかく繋がりが悪い。
映画に於ける時間の盗み方とかを知らないんですかね⁇
そこいらないだろうト云うカットがやたらある。
説明カットですね。

さらに、さらに、会話や対話をするシークエンスのロケーションになんら工夫がない。
話も詰まらなければ、画も詰まらない。
法皇、プールで泳ぐ。
ト云うテクニックを知らないんですかね⁇
ちなみにこのテクニックは、法皇の退屈な説教でも法皇がプールで泳ぎながら説教したら、結構興味を持って見てられるから、
どうしても説明ゼリフになってしまう時は、ロケーションに気を使え。
ト云うコトです。
例えば、男女が恋バナする時に、カフェやレストランでしちゃダメってコトですね。
もっと意外性のある場所をセレクトしろってコトです。

まあ、後、色々ありますが、
こう云う53映画がたくさんあるからこそ宝物の様な映画のありがたみが理解出来るト云うコトもありますから、
そう云う理由では、必要悪なのかも知れませんね。
ただ、知れませんが、私の様に持ち時間の少ない人種にはやはり辛いですね。
なるべくならもっと面白い映画に巡り会いたいモノです…。
なんじゃこりゃ。

鬼神のごとしメチャツヨ元軍人の主人公が恩師のケガの治療のために1回だけ裏稼業を手伝うお話。

主人公はカッコいいしアクションも結構イケてますし、相方の女兵士もいい感じなんです。
爆発も実写で心躍るんです。

しかし終わり方が雑ですし、訳わからんオッサンの意味分からん話が意味わかりません。

もっと殺しまくるのを見たかった!

💩

2020年487本目
史上初?!
エンドロールが20秒弱www

アクションは薬莢も出ていて楽しめたけれど、ドラマパートが微塵も理解出来ないロシア産駄作でした。

何が"ド派手に暴れろ!"だ(笑)
ちゃんちゃら可笑しいわ!



元空挺部隊のキャプテン・アンドレイ。

どの戦場でも無傷で戻ってくる不死身の男である。

そんな彼に、元仲間のデカいハゲが仕事を依頼。
ウクライナから盗まれたミサイルを追跡・解体・運んでくれとか言う。

アンドレイは、美女スナイパー&男2人と共にミサイルを追うのだが……



なにこれ?

オープニングは人物紹介みたいに格好良く撮ってるクセに、そこに字幕が無いので何が何やら。
誰もがキリル文字読めると思うなよww!!!

その後の展開も意味不明。
ちょいちょい挿入される回想か何か、あれ要らん!

そもそものアンドレイが、あまりにもなモブ顔なので全く入り込めないし(笑)
美女スナイパーとの差が激し過ぎるわ!

そこから裏切りだなんだーってやりたいんだろうけど、カットし過ぎたのかセンスが無いのか、何が起きてるのかさっぱりんこ。

で、あれ?尺おかしいな?と思っていたら、まさかの高速エンドロールw
まあ別に読む気もないけどさぁ~

ロシア映画ってお金かけた良作が多いイメージだったのに、久しぶりにこんな駄作引きました。。。

88分だけど、時間とお金を返せ!と言いたくなる。
>|

あなたにおすすめの記事