ザ・シークレット:デア・トゥー・ドリーム/ザ・シークレット 希望を信じての作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • アメリカ映画
  • ザ・シークレット:デア・トゥー・ドリーム/ザ・シークレット 希望を信じての映画情報・感想・評価・動画配信

「ザ・シークレット:デア・トゥー・ドリーム/ザ・シークレット 希望を信じて」に投稿された感想・評価

EliasRyker

EliasRykerの感想・評価

3.1
「望めば状況は変わる」

ジョシュ・ルーカス演じる、ブレイのセリフひとつひとつが、心の水面に小石を落としたように、波紋が広がる。
ある意味、彼が「預」言者(メッセンジャー)のように。

世界的ベストセラー、ロンダ・バーンの自己啓発書『ザ・シークレット』の映画化。

ポジティブシンキング
「引き寄せの法則」
映画全編にわたって描かれる。

そして語られる「奇跡」。

ミランダ役ケイティ・ホームズ。
トム・クルーズ「夫人」として、結婚前から離婚後まで、常に好奇の目にさらされ、バッシングの的だった。
今作で、化粧っ気のない顔で、3人の子供のシングルマザー役を演じている。
今作の内容とともに、彼女の演技を見るのは、感慨深いものがあった。

タッカー役ジェリー・オコンネル。
映画『スタンド・バイ・ミー』で、太めでおっとりしたバーンを演じた。
当時11歳の彼も、今作公開時には46歳。
こちらも、ケイティとは、また違った意味で、かなり感慨深い。

このレビューはネタバレを含みます

前向きに捉えるってとても大事な事!

我が家の雨漏りも直してもらえないだろうか?笑
お酢

お酢の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

分かるけど感情移入は難しい作品だった
好きじゃ無いけどお金を持っている職場の上司といい感じになっておいて、結局いい人が現れたら断る
(確かに大勢が見ている中でのプロポーズは卑怯だし、引くよね)

心に従って惹かれた人の元に行った…と最初は思ったけど、
結局ブレイもお金持ちだもんなあ、お金持ってる&いいやつ、の方がいいよな笑
安心して観れる映画。
再出発できる機会と決断ができることは、素晴らしい。
majimakira

majimakiraの感想・評価

4.2
ささくれ立った心を癒すに最適な作品。良いタイミングで出逢えた。

他人のせいにしない。
叶うこと、奇跡を信じて目の前を懸命に生きる。
そんな風に強く前向きに生きるブレイの言葉に心震わせられながら、彼がそうなるに至った切っ掛けであり、
そしてこの作品を通して言い出せない最大の秘密を共に抱えていく物語。

個人的には、親にも勧めたい秀作だった。
ourz

ourzの感想・評価

-
アメリカ映画でハッピーエンド!
自己啓発、スピリチュアル、引きつける力🪐がテーマ❓
良かったです
主人公の魅力がまったく伝わらず、ただの自分勝手な人にしか見えなかった。そのせいかこの映画も安っぽい茶番にしか思えなかったです。
Aya

Ayaの感想・評価

3.4
望まないと叶うものも叶わないって話?
このラスト、ご主人も喜んでくれてるといいなぁ…
いやトムの元妻、まず謝ろうよ叩いたことw

まんまと感動させられた感ですが、調子良すぎる展開にしらけてしまったのは私だけかしら。
スタンドバイミーの彼をあっさりフってそっち行ってポニー🐴 恋に落ちるタイミング、どこだったの?
美人の妹さん付き豪邸で末永くお幸せに。

このレビューはネタバレを含みます

ブレイが思いをなかなか話すことができず、
過去の経験からのアドバイス、そして親切をもって接していた。
しかし、ある時話すことが出来なかったことがバレてしまい、距離を置くことに。あることをきっかけにわだかまりが解消し、お互いがお互いを求める心温まる映画。
なんせ子供達が可愛すぎる。
Roo

Rooの感想・評価

-
引き寄せの法則をごり押しした、楽観的で前向きな話。
引き寄せの法則を信じてみようかと思うくらい笑

南部でニコラススパークスっぽい。
>|

あなたにおすすめの記事