サイコ・ゴアマンの作品情報・感想・評価・動画配信

「サイコ・ゴアマン」に投稿された感想・評価

やお

やおの感想・評価

4.2
まじでイカれ具合がカンストしてて面白かった
出てくるキャラひとつひとつがキモ可愛く
脳みそくんに関しては天才
ミミちゃんが倫理観が無さすぎて面白すぎた
kanekone

kanekoneの感想・評価

3.9
思ってたよりもしっかりと面白かった。ミミの自己中ぶりが笑える。色々と出てくるキャラクターがCGではないのも良い雰囲気。
なつかしさ漂う造形の方ばかり
パワーレンジャーの敵を思い出させる、さらにたどれば恐い造形の時期のスーパー戦隊
PGよりもいちばん妹がいかれすぎてて笑える
最終決戦がいまいちルールの分からんクレイジーボールで決めるとかぶっとんでるな
やっぱCGだけに頼らず実在する造形物はいいな
dodo

dodoの感想・評価

4.5
私好みの少女ミミ!!一切ブレない、自己中少女。私が1番な感じ!なんてキュートなの。
このグロいサイコゴアマンの、愛くるしさもさいこう💖ただのグロでは終わらないよね、やっぱ愛だよねw家族愛wゴアマンとの友情?!もねw
兄貴の友達のあの姿、可愛い❤️
あつし

あつしの感想・評価

4.3
面白かったー!

とにかく、日本特撮をリスペクトしてる人が撮ったのかなと感じた!
主な舞台装置となった工場跡地みたいな場所とか日本特撮あるある 笑
謎に日本語喋る敵もいて笑った。

ミミが良いキャラすぎて、サイコ・ゴアマンとの親和性も高すぎる!
あと、お父さん 笑
それにしても、アラスターかわいそすぎないか 笑
『#サイコ・ゴアマン』(2021/加)
劇場にて。80年代の映画を愛する映像集団「アストロン6」が作った、日本の80年代特撮オマージュ作品。好きな人達が作って「こういうの好きな人みんな集まれぇ~!」と観客集めてるのだから、これこそwin-winの幸せな世界。ビジュアル見てピンと来た人は集まるべし。

あらすじ交えて感想。庭で遊んでいたミミ(ニタ=ジョゼ・ハンナ)はゲームに負けた罰として兄の……兄を生き埋めにすると決定。でも穴を掘るのは大変なので兄に掘らせることにした。すると掘り返した地面から、赤い宝石がついた謎の棺が見つかる。

棺の中身は、太古の昔に封印された宇宙最悪最凶の怪人「名も無き悪魔」で、赤い宝石は怪人を支配できる唯一のアイテム。偶然それに気づいたミミは、怪人を「サイコ・ゴアマン」と名付け、新たな遊び相手の出現に胸をときめかせるのだった…と続く。

80年代特設オマージュだけど、「幼い兄妹の前に不思議なキャラが現れ、日常を共にしたり、日常が変化したりする」という物語は藤子不二雄作品のそれ。ただネコ型ロボットでもなく、忍者の少年でもなく、残虐な宇宙人大魔王だというのが困りもの。

さらに困りものなのが、ミミがク〇ガキ盛り真っただ中の8歳児で、兄の……兄と父母もなかなかに手を焼いているというところ。気まぐれ台風な8歳児が、宇宙最強の怪人のパワーを使ってなにをしでかすのか。この騒動とミミのキャラが本当に楽しい。自分の妹じゃないから云えるけど。

さらに「名も無き悪魔」の復活を知った宇宙会議が最強の戦士を地球に送り込んだり、サイコ・ゴアマンも8歳児への下剋上を画策したりと、なかなかの急展開を見せる。宇宙と地球の運命が8歳児の手のひらで転がされつづけ、そしてこれまた藤子F先生の作品みたいなファンキーなオチがつくのもいい感じでしたよ。感想オシマイ。
モブ

モブの感想・評価

4.2
これは面白い!
監督の好きな事全部やりました!
どうですかみなさん!!
みたいな映画。
衣装もめちゃくちゃいいし、キャラもみんなかわいいし
いいB級映画観たなーー!!
最高でした。
なが

ながの感想・評価

4.6
2022 84本目
イカれ具合がカンストしてて良かった。
突き抜けたイカれに圧倒された。
面白かった。
ハートフルなSF映画。
ミミの傍若無人さには脱帽です。誰も勝てません。私たちはミミに平伏すしかない。
そう思わせるカリスマ性を持つ少女が、最恐宇宙人サイコゴアマンと絆を紡いでいく物語です!
おもろすぎるので是非見てください笑笑
>|

あなたにおすすめの記事