ブライトバーン/恐怖の拡散者の作品情報・感想・評価・動画配信

「ブライトバーン/恐怖の拡散者」に投稿された感想・評価

綺麗な夜空が広がっていたとある夜、トリとカイルの営む農場に宇宙船が墜落。
トリとカイルは恐る恐る宇宙船に近づくと、宇宙船の中には元気な赤ん坊が入っており、2人はその赤ん坊を「ブランドン」と名付け育てることに決めたのだった。
それから12年の年月が経ち、すっかり優しく育ったブランドンだったが自分の持つ超能力を自覚すると同時に、内に秘めた狂気に苛まれることになってしまうが...?

90分前後でサクッと見れる凶悪なスーパーマンと仕上がっている今作。
今作は人々を蹂躙していくブランドンの視点ではなく、ブランドンの育ての親であるトリとカイルの視点から描かれている為、シンプルながらも様々な考察が出来る作品となっている。
細かいことなんか気にすんなやというスタンスで、ブランドンの超能力を用いた様々な殺害方法やなかなかしっかり魅せているグロ描写がとにかく気持ち良かった。
スタッフ達が童心に帰ったように今作を制作していることが手に取れる程、テンションが高い画面構成やテンポ感は観ているこちらも何故かニヤニヤしてしまうし、舞台が農場や田舎というので、どこかヤングスーパーマンを感じさせるよね、人は救わないけど....

今作が賛否両論の評で分かれる理由は、親視点がメインのせいでブランドンが悪に走った理由を明らかにせず、観客に委ねているところが1番なのかなと感じた。
実際「絶対、○○だ!」というような結論に落ち着かせる伏線の張り方やブランドンの描写の仕方なら良かったんだけども、様々な結論に達するような伏線の張り方をするせいでどうしても中途半端な印象を受けてしまった。
観客に委ねるというのは確かに面白いんだけど、今作とあまりマッチしていなかったのが勿体ない。

それにしても、滅茶苦茶かっこいい筈の目からビームを出す能力や、高速で移動する能力であそこまで恐怖を感じることとなるとは思わなかった。
凶悪なマスクも含め、The Boysのホームランダー以上に恐ろしいスーパーヴィランの誕生譚として仕上がった今作、ストーリーはなんとも言えない出来になってしまったが、超能力を用いた今までに無いホラー演出は本当に良かったと感じる。
Tai

Taiの感想・評価

3.4
ヒーローが生まれるってのは奇跡なんだなぁ。

スーパーパワーに覚醒した少年が暴走しちゃうお話ですね。
『マン・オブ・スティール』のスーパーマン少年時代と同じ感じなのですが、残念なことに物語はおかしな方向へ向かっちゃいます(;´Д`A

考えてみたら実際にはこうなるケースがあっても何もおかしくないんですよね。
スーパーマンにとってのケント夫妻、スパイダーマンにとってのベンおじさんとメイおばさん、アンパンマンにとってのジャムおじさん…保護者であり心の支えがいるヒーローは数多くいて、その存在こそが彼らを善き者としてくれているというのが反面教師としてよく分かる作品。
いや、本作の育ての親となる夫婦も悪い人ではないのですが…

どうにも何か色々と勿体ない作品でした。
特にミスリードや、何かを期待させる感じもなく、ただただ転げ落ちていく物語を淡々と観ていくだけ。どうしても物足りなく感じてしまいますね。
闇のスーパーマン誕生。

家族の愛情に飢えた子どもを描きつつ、あえて観客に感情移入させない演出が素晴らしい。

その結果、ブライトバーンの住民視点に立ちながら、よりスリリングを味わえる。

だって、きっかけは女の子への覗きよ?

感情移入できるわけがない。

容赦ないゴア描写、少し笑えるシュールな恐怖描写など、退屈しない1時間半だった。

また、ラストに別ヒーローの存在が示唆されていたので、ユニバース化も大いにあり得る。(元々続編ありきの制作らしいが、興収コケたから無理か…?)

ともかく、この先の展開が楽しみ。

おや?
窓の外に何かいるようだ…。
nisui

nisuiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

養父母と暮らす物静かで優しい少年が人とは違うことに気付いてしまい大暴れする話。
劇場で予告見てたからアンチヒーローものなのはわかってたけど、こんなちっちゃい子だとは思わなかった…。親が子供を愛で騙して殺そうとするような展開に気が滅入った。
温かい家庭ですくすく育ったのに能力に目覚めた途端に人格まで変わってしまったのが謎。裏切りに怒ったということはああなってもなお両親への気持ちはあったのだろうし、「声」に操られていたことも想像できるけど完全にというわけでもなさそうだし。
最後の飛行機は少年と衝突しての墜落事故じゃなくて少年が受け止めてから自宅めがけて叩き落としたんだろうな…。
確かに憎悪のスーパーマンみたいだ。

グロさも取り入れたかったのか殺したやつの死に方がエグかった。

目に蛍光灯刺さったのはちょっと目を伏せてしまった。


最後は、後の◯◯であるみたいな終わり方。

ダークヒーローの誕生である。
いけ

いけの感想・評価

3.1
力を持ったときにヒーローになるか悪魔になるかは心次第、子育て大事
sh

shの感想・評価

3.4
続編?があるならその子供が何目的でなぜ人を襲うようになったのかみたいな謎が解けるなら納得いく。そしてエンディングのbad guyが妙にセンスいいw
亀三郎

亀三郎の感想・評価

3.9
何でだろう?他のホラーより遥かに怖かった。子供の表情?音楽?何か気持ち悪い恐怖心があった。殺人鬼より何しでかすのか分からない子供が怖いよ👶続編はもうなくていい、これで完結でOK。
にょろ

にょろの感想・評価

3.0
予告に騙された感ある。
犬が出てこないのがせめてものなぐさめ。

このレビューはネタバレを含みます

設定は面白いんだけど…スーパーパワーを持った連中が悪さするのはThe boyで良いし、何か何も引っかからずに終わった感。
両親との対峙をもっと早くやっておいて、その後を観たかったかな。
>|

あなたにおすすめの記事