ファウンドの作品情報・感想・評価・動画配信

「ファウンド」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

主人公の少年の多感さが
よく表現されていたと思う

兄貴良い奴なのかそうじゃないのか…
最初は家族(特に弟)に仇なす奴らを
排除していってるのかと思いきや
黒人差別主義者…。

冒頭で、主人公が生首を持って言うセリフが印象的
良くも悪くも、人間って怖いよ?って映画だと思う。

まずはどこに焦点を当てればいいのか?殺人?いじめ?教育?友達?ホラームービー?ツッコミどころ満載で…。

①殺人 お兄ちゃんのスティーブはお部屋に殺した人間の生首をボーリングボール入れに入れて隠し持っている。よろしくないね…
②いじめ どこの世代、年齢になってもなくならないのがこのいじめ。跳ね返せる人はいいが、弟のマーティのようにやり返すことができない子もいる。そして絶対いじめてる方が悪い。
③教育 白髪クソババア先生がみんなの前で黒人おデブを叱るシーン。そりゃ誰でも反発したくなる。これは確実に先生の対応が悪い。
④友達 友達を作るのは、簡単にみえてなかなか大変だと俺は思っている。実際合う合わないや環境などいろんな要素が絡んでくるので、正解はない。失敗や悔しい思いをして友達になれたらそれは一生モノ。
⑤ホラームービー 安全なところで危険な体験ができるのがホラームービー鑑賞。でも気を付けないといけないのは、本当にホラームービーの内容をやっちゃ駄目って事を教える大人。遅かれ早かれ『毒』を目にするし味わうなら、適切な対応を取れるのが大人の役割?だと思った。

生首、スプラッター、エンディングに目が行きがちだけど、この映画はそれだけではないと思う。マーティの語り口調で映画は進むし。出てくる大人、みんな馬鹿だし。そりゃ子供もあーなる。そして、いろんな人間がいるということを忘れずに生きていこう!逃げてもいいんやで?苦しかったり辛かったら。面と向かって立ち向かうだけが解決策ではない!いろいろ模索しよう!

なんかミヤザ○ツト○や酒鬼薔薇聖斗事件思い出した。

ゆうくんのひとりごと

久しぶりにちとお高めの家系カップ麺食べた。クオリティ高すぎじゃねぇか?美味しかった〜。昨日は飲み過ぎたので数倍美味しかったと思う(笑) 食べる体調、天気、環境も調味料ってことで♪
zk

zkの感想・評価

2.3
個人的にあんまり合わなかった。少なくともエンタメではない。
マーターズとかハイテンションとかのフレンチホラーを観たような気分になった。先に知っていれば趣味と合わないので回避した事だろう。

敢えて内容に触れるなら、イジメの問題を抱える主人公の男の子の生活は物語開始時点ですでに破綻していたのだ。
そこから成長しようが兄と絆を深めようが友情を失おうが破局だけしか待ち受けていない。人生で誰しも正気を保つ術などなかったのだ。

普通のホラー映画ならあるべきのいじめっ子を制裁するシーンなど兄貴の犯行シーンを削った事ででアート要素が上がり娯楽要素が下がったと感じる。兄のサイコな部分をキャラとして押し出してほしかったけど、それをやるとエンタメ系になるんだよな。
「ヘッドレス」という映画に感銘受けちゃってサイコになった兄の歪んだ兄弟愛物語

終盤で兄貴が邦画グロテスクに出演してるばりのキチガイさを魅せてきてよかった
最後の絵は過酷すぎた
観終わってたしかに、このポスターのガスマスクムキムキマッチョマンは誰だ?となりました。いやほんとどなた?理想の姿とかそんな感じ?

内容はイジメられっ子の男の子がお兄ちゃんの部屋のバッグに生首が入っているのを見つけて、お兄ちゃんは一体何をしているのかを調べようとするというお話。
序盤から飛ばしてて、グロいシーンも多く、ラストも「はえーーー」って感じでつい見入っちゃいました。
あまり物食べながら観ない方がいいかもしれないですね。あと一人で観た方がいいかもしれません。
ごんび

ごんびの感想・評価

3.3
余計なものを取っ払ったスタートダッシュは完璧に決まった。あとは勢いそのまま走るだけ。

まあなんとゆったりとした短距離マラソンでしょう。そもそもこのジャケ写の人でてた?別人じゃない?
まみ

まみの感想・評価

4.5
ごりごりのスプラッターかなと思って観たら騙された!

ヒューマンドラマな雰囲気で、兄弟愛とか差別も描かれてて、想像以上に変態的なスプラッターで、不思議な気持ちになりました
でも好き
首、鞄、兄弟、両親、殺人ビデオ、復讐、サイコが入り混じった映画。後半振り切ってからの展開は嫌いじゃない。すち。
muu

muuの感想・評価

3.5
兄の秘密はクローゼットに生首を隠していること…。ガスマスクのたくましい上裸の男がジャケットにいるのでドタバタB級スプラッターかと思いきや、語り口や作品の雰囲気はヒューマンドラマのようでした。なので何か観たあとに考えさせられるのかな…と思って最後まで観ましたが、結果的に私にはよくわからなかった。モンスターは誰なのか?という問いかけのような台詞があったから、考えるべきはそこなのかもしれないが、ラストシーンのインパクトで考えるより感じろでもいい作品なのかなと思ってしまった。直接的なグロいシーンはあまりみせない(作中作品のなかにはありましたが)にもかかわらず、生々しくゾッとする要素がある。いじめってほんと嫌な気持ちになるから辛い。お兄ちゃんは怪物だったけど、弟だけは守ってやるっていうところだけは少しだけ好感がもててしまった。やりすぎだけどw
言い知れぬ不安に襲われること間違いなし。
何より始まりが衝撃。
両親の秘密はまあまあって感じだけど兄貴の秘密が…。
好きだけど怖い、どうしたら良いかわからない。歪んだ先にある結果何が起こるか、先の見えない展開にハラハラさせられました。
>|