双璧のアリバイの作品情報・感想・評価

「双璧のアリバイ」に投稿された感想・評価

ezu

ezuの感想・評価

3.9
完璧に証拠が隠滅された殺人事件、手がかりは1枚の写真だけ、容疑者のアリバイ崩しを巡って交差する2人の男の謎に翻弄される見事なクライム・スリラーでした。
たっぷり詰まった主演アルン・ヴィジャイさんの魅力と緻密な展開に掌で転がされている間に終わってしまった
と

との感想・評価

4.0
本当に見れてよかった!
インド映画はダンス含めて独特なおもしろさ。
IMW2021③
今回のIMWJのテーマのひとつとしてクライムサスペンス作品特集というのがあるみたいで、今作もアリバイ崩しがテーマのクライムサスペンススリラーな作品。それでもちゃんと歌って踊ります。
今作も邦題が秀逸で「双璧」っていうのがポイントで、とても効いている。
序盤、クライムスリラーらしからぬ展開がサクサクと進むんだけど、主人公達が、パッと見でわかりやすい変化、違いをつけていないので、ちょっと混乱させられる。それでもクライマックスで、この“らしからぬ”展開が必要だった事が解ってくる。
刑事裁判における基本である「疑わしきは被告人の利益に」。今作のトリックとして、キワキワの線を潜り抜けながら、この原則を上手いこと利用して攻めてくる。主人公達のそもそもの設定がちょっとズルい気もしたけど“実話を元にした作品”として、この設定がベースとなっているので致し方なし、というところか。ちょっとヤボなツッコミをさせていただくと、あのポンコツ警官の失態が起こらず、あの指紋が採取されちゃってたら、どうするつもりだったのだろうか…(苦笑)
131分と、インド作品としては短い尺ながらもしっかりと見応えのある作品だった。
そして最近、顔と名前を覚えたタミル語作品の名バイプレイヤー、ヨーギ・バーブに今日も癒された。
インディアンムービーウィーク2021パート2
にて鑑賞。

控えめに言って面白かった。

全てを知った上でもう一度確認しながら観たい映画。

あとはシンプルに撮影大変だっただろうなぁーっていう笑

物語が急に動き出すまではコメディ感もあるし、ダンス、歌もあってインド映画なのだけど物語が動き出してからは、サスペンス!

え!どゆこと?!
どっちが犯人?
え??

と最後まで真相をこちらも映画の中の警官たちも探しながら見る。

最後まで騙された。

面白かった!!

#IMW
#IMW2021
#IMW2021パート2
#インド映画
#タミル映画
#コリウッド
Hatao

Hataoの感想・評価

4.5
IMW2021 6本目。
今日で早上がり出来るのが最後&明日はイングリッシュミディアムなので毎日IMWはこれにて終了。

評価が高くて楽しみにしてたんですが、納得です。
前情報入れずに見たので、ジェントルマンを見た時みたいに序盤は混乱しながら観てましたが、それで正解だったかもです。
最初から最後までずっと楽しめました。
エンドロール直前の展開は正直読めましたが、それでも何度「いややっぱり違うか?」と思ったことか…笑
これもIMW限定上映なのは本当に勿体ないな〜特にこの作品はダンス少ないから時間も2時間ちょっとですし…

それにしても🇮🇳映画って、主人公の若干ストーカーっぽいところから恋が始まりますよね…笑
現実でやったら通報されても何も言えないよなあと思いながら観てます笑
そんなところも🇮🇳映画らしいというか

ちなみに残りのIMW観に行けそうなのはメルサルだけですが、円盤買ってその時にレビューしてるので、これがIMW2021のレビュー最後かもです。
Jun55

Jun55の感想・評価

4.4
インド映画の面白いツボに入った映画。
・ストーリーの展開が読めない。
(含むドンデン返し)
これは、映画の時間の長さにも関係している。

・社会性がある。
今回は法の解釈について。
冤罪に対する巧いアンチテーゼ。

・斬新性
Dual roleの映画は珍しくないが、この映画はストーリーの展開も含めて、斬新性を楽しめる。

探偵モノを観るように、ストーリーの繋がりが最後の最後で明らかになってくるし、詰将棋のような面白さもあり。

お勧め。
SONIA

SONIAの感想・評価

3.8
これは面白いサスペンススリラーだった。タイトルでうっすら想像できたものの、実話ベースということで更にびっくり。インド映画得意の手法が存分に生かされてる。

インド映画のサスペンススリラーはなかなかレベルが高いと思っている。トリック的なこともさることながら、必ず人間模様が絡んでいて、善悪や有罪無罪を白か黒かで判断しかねる面白さがある。アデイティヤRカプールでヒンディーリメイクされるらしい。観たい!
ねる

ねるの感想・評価

3.8
どういうこと?!、どっちが犯人?!の2つが頭の中をぐるぐるしているうちに終わった

疑わしきは罰せず
これに尽きます。
alabama

alabamaの感想・評価

3.5
殺人事件の容疑者2人。
執拗な操作にも関わらず崩せないアリバイ。何か裏があると思いながらも、見ていて混乱してきます。
ユージュアル・サスペクツのような開放感ある謎解きのラストと、そこからの2人が一緒に語り合うシーンが、最初の幸せそうな時間を思い起こさせ涙腺が緩みました。

IMW2021、どれも警察に問題ありだけど大丈夫かインド...
yukiko

yukikoの感想・評価

3.7
邦題に「双璧」という言葉を選んだセンスがすばらしい。

前半「一人二役は、もうちょっと髪型とかホクロとか見分けつかないと混乱するよ…」と思っていたけれど、あえて見分けがつかない事こそ仕掛けだった。やられた。

謎がなかなか解けてこない中盤あたり、焦れて少し退屈に感じて「アルンヴィジャイさんの過剰な色気を浴びせるプロモーションビデオか……」と思いかけたけれど、いろいろ謎が繋がりはじめたところから一気に引き込まれた。
全然アルンヴィジャイさんの色気だけではなかった。

カルピスちょっと薄い…と思ってたら最後の方、原液が底にたまってて濃い、濃すぎる!みたいな感じだった。
>|

あなたにおすすめの記事