サーホーの作品情報・感想・評価

上映館(81館)

「サーホー」に投稿された感想・評価

kussy755

kussy755の感想・評価

4.2
今、鑑賞しました。
バーフバリの現代版みたいで、楽しめました。
しかし、160分は長かった。 <3
553

553の感想・評価

3.7
色気ムンムンのプラバースさんが色んなアクション見せてくれるよ〜!期待していたよりはそうよなぁって感じだった。

美女とイケメンが躍り狂うPVみたいなんが挟まれるのを含めても物語がゆっくり進んで駄々長い…
インド映画の美女の扱い、女性軽視的側面が強い感じだとウッと感じる時がある。賢くて男勝りな美女が圧倒的男性力に魅了されて負かされて時間に巻き込まれ本人も好きな人と一緒に居られるから幸せだわぁみたいなん…

自分の中のヒーロー像っていうものがやっぱあるので、ヒーローだとしてもアイアンマンみたいなチャラくてフットワーク軽い奴は好かんのですゎ。
そういう意味ではプラバースさんにバーフバリ的な圧倒的王様!誠実さ!バリ強い!みたいなことを求めてしまう自分が居て本作のプラバースさんは見たいタイプのプラバースさんじゃなかった。プラバースさんは頑張って演じていた。

同意する時机バンバン叩くの、やりたい。
シュワ映画が一瞬映り込む。
yooyoo

yooyooの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

王が現代?に降臨。椅子にお掛けになった姿は、あいも変わらず神々しかった。そちらを拝むだけでも見る価値あり。

色々そりゃないだろ、と思ったとしても、ファンタジーなので、そこんとこ夜露詩句。
Hatao

Hataoの感想・評価

-
正直言うとそこまで期待してなかったけど、アクションシーンのド派手さで楽しめた。
楽しかったけど、アムリタに対する発言、今の時代に主役が言うか?って引っかかる部分があって残念。
ジャクリーンのダンスシーンは文句なしの最高でした💯
インファナルアフェア、ゴッドファーザー、ちょこっとアイアンマンの相棒。歌って踊ってがインド映画なんだけど、もうちょっと上映時間が短いと頻尿にはありがたい。
ぶっちゃけ長い まぁいつもの事なんだけど
序盤 睡魔との戦いw
しかも話は 時間軸入り乱れで、実はこうでした
って答え合わせがあるんだけど、しっかり観ていないと
置いて行かれる
しかし 圧倒的な音、豪華なMV、アクション、二転三転のストーリー
この長さがないとインド映画の風味が消えるんだよね
主演の女性 メイクとか衣装で印象ドンドン変わるのが
やっぱ女って化けるよねw
がんつ

がんつの感想・評価

3.6
ついに、ついに、ついに!
「バーフバリ」のプラバース主演作が公開!!😳
しかも、アクション映画!期待しかできなかったのですが...

【プラバースを主演にしたらなんでもありなんか!?】

って思いました!笑

特に“ パラシュート ”のシーンはめちゃくちゃ笑いました!🤣
ああいう「バーフバリ」を彷彿とさせるシーンは笑ってしまいます。

あと、常識みたいに「ジェットマンを出動させろ」とか「ジェットマンが...!!!」とか言うな!笑
突飛な展開すぎて面白かった〜😁

アクション映画なので、激しいアクションも良かったです!是非!

本作は本当に、良いものでした!


---
⚠️以下ネタバレ⚠️
---


前半って...必要ですか?😥
フィルマガの内容を引用しますが、

『マッドマックス』を彷彿とさせる砂漠での大戦闘
 ➡︎ ラスト
『アイアンアマン』のようなパワードスーツで空を飛び
 ➡︎ ラスト
『ターミネーター』のような壮絶なガンファイトあり
 ➡︎ これはところどころ
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー主演の『Mr.&Mrs. スミス』のようなコンビネーションアクションも炸裂
 ➡︎ 後半の始め
さらにはマイケル・ベイの映画のように何台もの車両を破壊する
 ➡︎ 後半

って感じで、前半に見所が一切なかった気がする...😭
後半だけの100分くらいの映画やったら、めちゃくちゃ良い映画なはず!個人的な意見ですが。

なんか、ギャグ漫画がシリアス展開になって退屈した気分。
後半はめっちゃ良かったですけどね!笑

長文失礼しました。
pchocolate

pchocolateの感想・評価

3.7
3時間近くテンション高めのBGMにのせて大暴れしてます 面白かったですがすごく疲れました ずって暴れているのでダンスパートは癒しになってます
ハズレないなぁ、ボリウッド😁✨✨相変わらずの唐突な歌と躍り(ミュージックビデオ)は、もうあれですよボリウッドの洋式美ですよ。変でもそこはもう何も言いません。

ほんと長い前置きで(タイトルバックまでが)ショーがはじまるってほんとでした A面からB面みたいな。

きっとワージー市はマヒシュマヒィ国の未来だな、国ではないけれど。

始まりから想像もつかない斜め上への着地点。粗はあるけれど最後はもう勢いだけで落し前つけた感じですね。
初めてのインド映画でした。
アクションはもちろん良かったのですが、唐突に始まる歌とダンスのシーン、最初は「!?」となったものの、次第に病み付きに。
グロいシーンも無く(ハリウッドだともっとグロい描写が頻出するはず)、サーホーの格好良さに集中できた。

ストーリーはあんまりだが、インド映画の伸び代を感じた。
(偉そうですみません…)
>|