サーホーの作品情報・感想・評価・動画配信

「サーホー」に投稿された感想・評価

風来坊

風来坊の感想・評価

3.0
本国では空前のヒットを記録した作品なのですが、なぜか批評家からは酷評されているので、その溝がなんなのか興味があって観ました。
ちなみに主演のプラバースさんの「バーフバリ」は合わなかった私です。

アクションとヴィジュアルには相当なこだわりを感じます。ダイナミックかつパワフルなアクションシーンは迫力満点!それだけを観るだけでも楽しくはある。
VFXに頼り過ぎている部分もありますが、そのVFXの技術力も高い。

そしてやっぱりある歌とダンス、ミュージックビデオみたい。
この部分を削れれば約169分の長い上映時間になる事はないかと思うけれど。まあこれが無いとインド映画ではなくなるので、仕方ないところでしょうね。

長い長いプロローグだったのかと驚くと共に笑う!
奇抜な演出が批評家には嫌われたか?
プラバースさんは何時ものドヤ顔ビシッっで安定感。
ヒロイン役のシュラッダー・カプールさんがオリエンタルな美人で華がありましたね。

いちいちカッコつけでドヤ顔の暑苦しい演出は好みが分かれるところでしょう。そんな車の乗り捨て方するやついないよ(笑)
なんで女性の周辺だけ風が吹いているのか?
ムダなスローモーションなどツッコミながら観るのが丁度良いアクションコメディ。

ただ…ラブロマンスに犯罪アクションを足したストーリーは余計な物が多すぎて頭に入って来ませんでした…。まあそうだろうと筋書きも読めちゃいますしね…。

観終わってみると奇抜な演出と漫画のようなあり得ない、ド派手でお金を掛けたアクションしか印象に残らない作品で批評家にウケが悪いのも頷けるかなと思いました。

主人公が桁外れに強すぎてどんなピンチでも危機感を感じませんね。
それでもインド映画らしい怪作でインパクトがある映像を観るだけでも楽しいかなと思います。超絶に長いですが(笑)

まとめの一言
「ここでタイトル?!」
WOWOW.

インド映画。相変わらず長い。スローモーションの演出がいちいち入るから疲れるけど、男性の顔が同じような感じだったので誰かの登場シーンのスローモーション演出は顔の見分けができ助けられた部分があった。ヒロインの女優さん知らないけどすごい綺麗な方でした。ダンスも上手かった。途中何を目的に動いているのか見失いましたが、何でもありのインド映画、楽しめた。
インドの都市ワージーを本拠に構えるインド最大の犯罪集団がロイ財閥。
創設者ブルドゥラージから組織を継承したロイは合法事業に進出し軌道に乗り出した処で暗殺されてしまう。
ブルドゥラージの実子デーヴラージがロイの遺産3兆円を継承すると思いきや、ロイには隠し子ヴィシュワクがいた。
ロイの遺産が収蔵された金庫を開けるブラックボックスの行方はヴィシュワクだけが知っていた。

同時期、ムンバイでは巨大な窃盗事件が発生。
捜査の為に伝説の覆面捜査官アショークが合流、美人捜査官アムリタとコンビになり捜査に乗り出してた。
やがて、容疑者と思しき謎の男と接触に成功する。
この男は「ブラックボックスを入手する」と豪語した。



ネタバレ厳禁なんだけど最高に面白かった。
一度騙された中盤でオープニングロールがあって(笑)、更にその先に大どんでん返し。
アクションにSFにラブストーリーにと何でも有りな究極の荒唐無稽オンパレード。
この人誰だっけ。あの人は敵だっけ。結果オーライなご都合もあるけど全く問題ない。
従来のインド映画に台湾/香港テイストが加味された170分。
全く退屈しない、あっけにとられるところだらけで最高に楽しかった。
つっこみどころ満載で笑いながらみた。
カーアクションすごかったなぁー。
突然始まるアメコミ感。美しいPVと共に(笑)
みんな同じ顔に見えてしまって前半見分けに苦労した。
お前はだれだぁぁぁぁぁぁ!
Potaro

Potaroの感想・評価

3.5
出演シーンのうち100%がカッコつけていると言っては過言でもないプラバースが見れますずっとカッコつけてますカッコいいです。
Kano

Kanoの感想・評価

3.7
ボリウッド版ブラックパンサー?
スターウォーズだと3エピソードくらい詰め込んだみたいな話の展開の多さと長さにくたびれかけるものの、そこは勢いでイケる(笑)
開始1時間半くらい経過してようやくタイトルが出た時は笑ってしまった。
アクション全振りかと思いきや、ストーリーがまさに二転三転。エンタメの全てを注ぎ込み要素が盛り沢山。アクションあり、クライムサスペンスあり、恋愛あり、世紀末あり、そして当然歌とダンスあり。
制作費用のほとんどをアクションに費やしたらしく、アクションの出来は素晴らしい。CGとリアルをうまく融合しつつ、スローモーションやワイヤーアクションも多用しながらバランスが取れていて一見の価値あり。
ただストーリーが複雑、いや、複雑ではないのだけど単純に分かりづらいという点が残念。あと一言、あと1シーン追加して説明してくれれば…と歯痒さが残る。映画そのものは長尺にも関わらず説明不足感があるのは、主人公を活躍させるエンタメ映画を追求した弊害なのかな。
突然のバーニングマンには戸惑う…。
何も考えず観るアクションを楽しむ映画としては良いと思うし、登場人物のファッションも豪華だし細部まで作り込まれていて、インド映画の底力はすごく感じる。
うなぎ

うなぎの感想・評価

4.0
バーフバリファンなら文句なしに最高の映画だと思います。
めちゃくちゃ疲れたけどひたすら楽しかったです。
kjam

kjamの感想・評価

3.7
インド映画18本目
バーフバリのプラバース主演
相変わらずあり得ない常識ハズレの演出をひたすら楽しむ作品
プラバース主演で金かかってそうな映画です。

ただただアクションを楽しむ映画。
インド映画の中でも意味不明な演出が多すぎてツッコミ大変。
ストーリーは風呂敷広げ過ぎてはっちゃかめっちゃか。
しんどくなってインターバルでほんとに時間空けて観たのは久々。
>|