サーホーの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

「サーホー」に投稿された感想・評価

サーホーがヒゲを生やしたシャンプーハットのらてつじに見えて仕方なかった…インド映画もハリウッド並みの作品に近づいてるなと感じる作品だった。続きがありそうな終わり方、次の作品が楽しみー!

このレビューはネタバレを含みます

うーん…インド映画もバーフバリのプラバースさんも大好きなんだけどこれは合わなかったな。
長すぎるし、序盤サーホーの女性への迫り方もなんかちょっと嫌。これなら2時間か100分程度に収めてテンポ良くしてほしかったなという印象。
正直ソープオペラみたいな恋愛シーン、MVみたいなシーン必要あったかな?
今作はちょっと前半にキメ顔が多すぎるので、自分的にはプラバースさんは現代風じゃない映画での肉体美、いるだけで王たる存在感のあるバーフバリみたいな方が格好良くて好き。
ラスト20分くらいの玉座に座るまでの怒涛の展開と演出はめちゃくちゃかっこよかった。ただストーリーというかキャラクターの立ち位置がどんどん変わっていくのでついて行けずに終始どういうことなの?と思いながら見ていた。
最初の敵の名前がジョンスノウで「I know nothing」と言ったとき、こんなところにもGOTネタが!と思わず笑ってしまった。
諸事情により途中までしか観られなかった💧
最初はいまいちかな〜って思ったけど、話が進むにつれておもしろくなる。
ただもう一歩何か足りない気もする。
最後まで観れば違う印象を抱くかもしれないから、またの機会に続きを観てみたい。
紅茶

紅茶の感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

 近未来?wとか思ってたんだけど、面白いわ。
 時々メタいトコもGOODだし、コメディ要素ありのアクションクライム物!
 テンポも音楽もイイし、プラバースの登場シーンから最高すぎる。インドのイケメンジャッキーかよww
 もう完全にプラバースのFANだわ。
 バーフバリ観た最初の方なんて、なんだこのおじさんって感じだったのに……もう世紀のイケメンにしか見えねぇwww

 ナイトクラブでのダンスと曲はムリのない入りだったし、恋愛シーンの曲もEDM感あって好きだわ。PVみたいで、めっちゃいい。
 そいやEDMの祭典もインドとかでやってたりするもんな~。
 女からのプロポーズな感じもイイわ。

 で、デーヴラージvsヴィシュワクかと思いきや、だよ。
 特命チーム良いのにな~、アムリタもゴースワミも好き。まさかのどんでん返しがヤバすぎたwww
 完全にヤラれた。

 万歳=サーホーなのね。

 え、今で半分?wってなったよ!
 タイトルコール、ここで来たwwwってwwwサーホーのショーが始まるって……マジかよって思ったわ。
 アムリタとのラブ旅行も音楽も良かったけど、何より伏線回収率が素晴らしいな。
 驚きに満ちてるし、ジェットマンもかっこいい。カーチェイスならぬバイクチェイスでの独特の戦い方も良かったし、なんだろう。
 オーシャンズとか色々あるけど何かルパン感がすごい!w
(まぁあの高さからじゃ水面は石も同然なんだが、別にそこは受け入れるww)

 しかもカルキがまさか~~って。どんだけ驚かせてくれるんだ。そして終盤の世紀末感溢れる殺り合い最高。
 メイスやオノやら好きよな、インド映画。即席ナイフでのぶっさしも美しい。

 アショークによる謎解きシーンでより分かりやすくなってて最高だった。
 しかも動機があの黒幕が親父で~だからの復讐だなんて!
 泣かせるわ。感動するわ。しかも目には目を戦法で36発分の痛みを与えるって素晴らしいな。マジ素晴らしいわ。

 華々しいデビューを飾り王国のボスに君臨するサーホーかっこいい。マジ神やし。清廉ではないからこそ輝いてるわ。
 その後のアムリタと再開するシーンもイイ。キスシーンで終わるのパターン大好きですから!w
 終わり方もホントいいわ~。
 サーホーだから大丈夫感もう持っちゃってるし!

 インドの現代映画ってほぼ初で観たけど、かっけーな。
星野

星野の感想・評価

4.5
うわー!面白かったです!
ぼーっと見初めてお?なんか面白いぞ?と思い始めてからの中盤でタイトルどーん!がよかったです。

中盤〜終盤までは一気に加速していく感じがあっていいですね。
とくに終盤の熱い感じがすごくすきです。

インド映画はあまり見慣れてないんですが、ダンスと歌のシーンは唐突すぎてだいぶ面白かったです!笑
ようこそ、万歳世界<サーホーワールド>へ…

数多の犯罪組織が街を支配する大都市ワージー、ある日その組織のトップであるロイが交通事故に見せかけて暗殺されてしまう、組織の一員でありトップを狙うデヴラージが後継者の座を狙うが、ロイの息子も後継者として名を上げる。
そんな中、ムンバイでは200億ルピー相当の大規模窃盗事件が発生。
捜査が難航する中警察は助っ人として潜入捜査官のアショークを呼び出す、彼と共に捜査を進めていくにつれどんどんと新たな謎と巨大な陰謀に巻き込まれてゆく…というストーリー

アクションの臨界点!
これをアクションの頂点と言わずして何と言う!
約3時間の上映時間に全てのエンターテインメントをぶち込んだ野菜マシマシ脂マシマシニンニクマシマシな超超超ハイカロリー作品!
あまりにもの過剰アクションのせいで一回体調悪くなってもう一回元気になれる、という初めての体験をしました笑

本作、脚本の荒さなどツッコミどころはまあまああるんですけどそれを圧倒的な映像と展開のパワーでねじ伏せているのであまり気になりません
ただ「すげーーー!!!」以外の感想が生まれにくい作品ではあるんですよ、、、
「怒涛の伏線回収!」や「メッセージ性がすごい!」というような作品ではなく良くある王道の娯楽作品の頂点のような映画でした(自分自身、インド映画の知識がとても乏しいからかもしれませんが…)

ですが上でも言ってる通り、強烈なアクションが見どころなんですよ、上映時間169分のうち300分くらいアクションを味わえます!
CGのクオリティはめっちゃ高い!って訳ではないのですが、内容自体がハイカロリーなのでそこまで気になりません
起起結結転転転結転転結結結結のような怒涛のラッシュで畳み掛けてくるのでどこぞのノーラン作品のように「理解するな、感じろ」的なアクションになってます!
インタビューで主演のプラバースが「全部ぶっ壊した」と豪語してましたが、本当に文字通りの意味でぶっ壊してます。
めちゃくちゃ景気の良い作品です!

既にDVDは発売してる作品ですが未だに劇場で上映してるところがあるほどカロリーカルト映画になってる本作、「アクション映画が好き!」だったり「とにかくスカッとする映画が観たい!」と思ってる方へ確実にオススメできる作品です!
本作1本で完結するような作品なのでインド映画デビューとしても問題ない作品だと思います!
是非このサーホーワールド、ご賞味あれ!オススメです!サーホー!!!
崖からパラシュート投げてそれを空中でキャッチして外して着陸とかトリック意味不明なワイスピ風強奪シーン、マシンガンの雨あられなのに何故か主人公達には当たらない弾、これは挟まれてるダンスシーンだけど唐突に戦車で車潰してのを背景に主人公が前を悠々と歩くって意味不明なシーン多いんだけど、カッコいいからいいのって思わせるパワー溢れる映画で滅茶苦茶面白かった。

最後、椅子に座って足組んで座ってるシーン、裾が上がる体勢だけど足首見えすぎって所もなんだかカッコいいって思わせる、洗脳させられた?って思っちゃうぐらい。

リアリティ、繊細な登場人物達の心理描写、見終わった後の考えさせられる重いテーマ、そういう映画も好きだけど、ただただカッコいい物作りたいって製作陣の思いたっぷりのこんな映画も大好きだと再認識させてくれる映画だった。

それに緑の瓶に入ったインドビールが飲みたくなる映画。

普通公開順からしてサーホー見てからのウォーだと思うんだけど、私は逆に見たからウォーの会計士がサーホーでグループの役員に居るの見つけたり、 フライングジャットのヒロインがBad Boyにだけ出演してたり、タイガー君のパパが見れたり最近見たインド映画に関係してる人見れてテンション上がった。
やっーぱダンスはアルノネ🙇アクションは凄いので😃でもバーフバリには及ばず🎵とにかくながすぎーです。二回にわけそうだったワ、😱
kaorin

kaorinの感想・評価

3.7
今回の映画には~ダンスないやろぅ
と…思いきや!あった~😅
中盤「サーホー」のタイトルがでたのには
ビックリ 笑~新しい✨
でも、バーフバリは、越えなかったなぁ
アクション、BGM、ストーリーの意外性、それぞれ平均以上だと思うんだけど、何かが突出してる訳じゃないような印象。
あと、とにかく長い!映画を2日に分けて観たのは久々かもしれない。

そしてインド映画あるあるの突然踊り出す!
別に嫌いじゃないんだけど、嫌がる人は多そう…自分は好きですけど!

アクション要素を期待して見てたんだけど、
当たり前の様に銃弾を避けるのは何か違うな~と思いました。

なんやかんや言っても、まぁ面白かった。疲れたけど。
>|