デス・レースの作品情報・感想・評価

「デス・レース」に投稿された感想・評価

ジャン

ジャンの感想・評価

4.0
あーそこで手組んでたのか。とかよくやった!て展開が多かった
レースのシーンは食い入るように見てました。
ステイサムとタイリース ギブソン
Kent

Kentの感想・評価

3.0
ステイサムのステイサムによるステイサムの為の映画。

もちろん嘘。
RamenMan

RamenManの感想・評価

3.6
イカれた車!ムショの洗礼!ステイサムの筋肉!ボインのねーちゃん!血飛沫をあげて死ぬモブ!黒幕はブッ飛ぶ!
まさにB級映画の全てを詰め込んだ傑作。
CAP

CAPの感想・評価

4.0
こりゃあ,面白え

しっかりステイサム映画でした。

物足りないステイサム映画とかじゃない

ちゃんと満足できるステイサム映画でした

誰かが言ってた

半年ステイサム映画見ないと不安になるって

あー,スッキリした

そして次のステイサム映画は半年とは言わず

今夜,vs巨大サメや
テクノ

テクノの感想・評価

3.7
刑務所マリオカート。
トゲやこれやを装着した改造車でレースと言いつつ殺し合う。
筋肉、お色気、ギミック有りのレース
観ていて飽きない。
世界一キザなハゲことステイサム兄貴主演

頭空っぽで酒飲みながら見るべき映画

ステイサムの時点でどんな職業だとしても格闘能力が高いのは決まりきっているので、ただのドライバーが筋肉黒人より強いのは許容すべし

お姉さんがエッチ。あんなのが助手席に乗ってたら常時わき見運転になるわ

元ネタの映画は人を轢けば轢くほどポイントが高いとかいうマジキチ映画らしいのですごい気になる

エンドロールの後におまけあり
森

森の感想・評価

2.9
安心のステイサム、今回は怒りのステイサムで筋肉美を見せまくり。

このレビューはネタバレを含みます

ロジャー・コーマン製作、ポール・W・S・アンダーソン監督。登場してすぐ死んでしまう妻に"non-financial assets"(非金融資産)と言われるステイサムの肉体美(独房での懸垂シーンあり)。彼のイギリスなまりへの言及があり、イギリス出身の肉体派スターは珍しいのかと思った。氷の微笑で観衆に熱い感動を提供する女刑務所長のジョアン・アレンが吊り目で超キレイ。オリジナルからの退化→ドライバーに女性がいない、「一般人を轢き殺したらポイント制」がなくなり、レースが刑務所内の人事になっている。結末も平凡。
刑務所長が囚人たちに命がけのレースをさせるという『ハンガーゲーム』系の作品だが、非常によくできている。元ネタにあった社会批判とか皆無で発信する奴が悪いスタンスなので観客(視聴者)に良心の呵責なし!憎々しい脇キャラに好感度の高い主人公サイド。畳みかけるアクション、ゲーム的演出。脳みそ必要なしの娯楽作。憎々しい所長を見事演じきったジョアン・アレンとメカニックのイアン・マクシェーンの存在感も注目。(151219)
P銀

P銀の感想・評価

4.5
J・ステイサムの背筋!マスタングGT!スタローン!ダッジラム!
煤けた黒い車が走ってぶつけて撃ち合い爆破して首が飛ぶ、鉄と炎のマリオカート。
オリジナルと比べられるけど、バトルレースものとして好き。
>|