翔海さんの映画レビュー・感想・評価

翔海

翔海

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.7

平和な街にも差別と争いは潜む。

黒人街に店を構えるイタリア系アメリカ人のサルはピザ屋を家族で経営する。そこで働きに来る主人公の黒人ムーキーは主に配達の仕事をこなす。連日、街に住む黒人たちで店は溢れて
>>続きを読む

ヘンリー・シュガーのワンダフルな物語(2023年製作の映画)

3.5

大金を手にして人は道徳を得る。

資産家ヘンリーシュガーは相続した財産で暮らせるくらいに裕福であり、ギャンブルを楽しむ日々を過ごしていた。ある日、イムダット・カーンという目を使わずして小説を読むことが
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.4

冷めた二人の関係は苦いチョコレート

大恋愛の末に結ばれた二人。
結婚生活7年目にして、あの頃の愛は冷めきっていた。子供もできて、忙しい日々に夫婦の間には溝ができていた。癒えることのない心はどんどん離
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.5

不器用な生き方は師匠譲り。

舞台は昭和40年代の浅草。
1人の芸人を志す若者がフランス座でドアマンとして働く。大学を1週間で中退をしてでも芸人になりたいと強い意志はあるけれど、芸がひとつも無い。そん
>>続きを読む

彼方に(2023年製作の映画)

3.4

遠く「彼方へ」行ってしまった家族へ。

突如として奪われた命。
現実を受け入れるには時間が必要であった。悲しみの底に居ても家族は戻ってきてはくれない。それでも生きていかなくてはいけないのだから。ライド
>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

4.3

モンタナでは 教会と仕事と釣りは時間厳守だ


彼ら兄弟には釣りが魂の対話
1910-1920年 アメリカ モンタナ州ミズーラ。教会で牧師をする厳格な父に育てられた2人の兄弟は、人生の真実と釣りの楽し
>>続きを読む

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

3.9

恋に賞味期限があるとしたらそれは缶詰と同じだろう。


些細な喧嘩で別れた彼女のことが忘れられない警官の223番は、彼女からの連絡を待つ日々。彼女の好物だったパインの缶詰を自分の誕生日と同じ5月1日の
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.1

誰も"僕たちのことを"知らない。

大人の身勝手に振り回さないで。
つくづく大人は身勝手でずる賢く、自分都合な人間がいる。今年からフリーランスになって色々な人達と関わる機会が増えてきて、それをとても実
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.5

全知全能の力は、冴えない中学教師に与えられた。

平凡な毎日を過ごす中学教師ニールは、知らぬ間に地球の存亡をかけた実験の被験者となる。
彼に与えられた力は全知全能、どんなことでも唱えて右手を振るだけで
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

4.0

『孤独は死よりも耐え難い』

--近未来--
地球の資源は底をついた。地球の資源エネルギーは月より採掘されるヘリウム3で賄われていた。ルナー・インダストリーズ社から月へ宇宙飛行士のサムは3年の契約で1
>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.5

偽りだらけの人生に愛だけは真実であった。

嘘のような本当の話。
幼少期に自分は養子だと伝えられたスティーブンは愛に飢えていた。大人になったスティーブンは家庭を持ち、安定した警察官の仕事にも就いた。警
>>続きを読む

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ(1989年製作の映画)

4.5

全てが好きすぎる。

とんがりリーゼント頭に黒のサングラス、上下スーツにとんがりブーツ。
一目見たら忘れないほどのインパクト。その見た目の男が集団で行動している。故郷のシベリアからバンドマンとして売れ
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.9

一流コンシェルジュが物語へ案内する。

ヨーロッパ大陸の東端にあるズブロフカ共和国には「グランドブダペストホテル」が山脈の上にそびえ立つ。そのホテルには名高いコンシェルジュ・グスタブが富裕層が多く訪れ
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.3

男になりたい
そう願い続けた。

16歳のラモーナ(レイ)は、性別移行へのホルモン治療を受けたいと訴える。それは幼い頃からラモーナが抱いていた想いでありそれが成長に伴い、想いが強くなっていった。次第
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.7

青い肌に赤い瞳のドラーク族
これは未開の惑星の話。

1973年にフランス・チェコスロバキアで共同制作されたアニメーション映画。約50年前もの作品なのに先進的で不気味なまでに世界観が確率されている。こ
>>続きを読む

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

3.6

街の配管工が世界を救う。

国民的大人気ゲームの映画化に世界中の期待も高まる。
世界で最も売れたゲームソフトとしても有名なスーパーマリオブラザーズ。日本ならず、海外にも根強く人気は高く。待望の映画がこ
>>続きを読む

still dark(2019年製作の映画)

4.1

希望のナポリタン。

料理人を志す盲目の青年ユウキは、たまたま訪れたレストランのナポリタンに心を奪われる。
料理人の経歴もないユウキだったが、強い熱意に料理長も1ヶ月だけ見習として雇う。先輩のアルバイ
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

3.8

秘密を知ったら腫れ物扱い?

とある高校2年のクラス、自習のときに「LGBTについて」の授業が行われた。
真剣な眼差しで授業を受けていたが、授業後に一部の男子生徒はこのクラスにもLGBTがいるんじゃな
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.3

お酒に良い思い出なんて無い。

お酒やこの作品のことが嫌いという訳では無いのでレビューを読んで気を悪くされたらごめんなさい。

ノルウェーの哲学者が提唱した「血中アルコール濃度を常に一定に保つと仕事の
>>続きを読む

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

3.4

大人になるということは
厳しい現実とも向き合ってゆくことである。

大学の卒業式、壇上でスピーチをするリレイナは最後の台詞を忘れてしまい苦い思い出に。大学では認められた存在であったリレイナはTV局でア
>>続きを読む

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.5

世界に絶望した青年は堕落の沼へ。

原作小説「マンハッタン少年日記」は、主人公ジム・キャロルが13歳~16歳まで付けていた日記が元になっている。壮絶な人生を歩んできたのだろう。友の死やドラッグに溺れ
>>続きを読む

ギター弾きの恋(1999年製作の映画)

3.7

派手好きなところも目立ちたがり屋な性格も弱い自分を守るための鎧。

1930年代、ジャズ全盛期のシカゴ。
ジャズプレイヤーとして自由に生きるエメットは、自他ともに認める天才ギタリスト。最高の腕を持つエ
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.1

スケートボードだけが希望である。

日常的に暴力を受ける日々に将来の希望がない青年たちの心の拠り所はスケートボード。どんな嫌なことがあってもスケートボードしている時間は忘れることが出来る。互いに高め合
>>続きを読む

一分間タイムマシン(2014年製作の映画)

4.0

時をいくら戻すことができても。

ベンチに座る美女に一目惚れをしたジェームズは声をかける。一言目で美女の反応を見るやいなや、手に持った機械のボタンを押すと1分前の声をかけようとするジェームズに戻る。ナ
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

3.9

「心なんてあっても実際は脆くて役に立たない。それでも僕は心が欲しいんだ。」

時代が変わっても色褪せない不朽の名作。
1939年に公開され、長いときを経た今でも愛されるファンタジー映画の金字塔。その当
>>続きを読む

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

-

初志貫徹。

宮崎駿監督が作るジブリ映画は、40年の時を経ても変わらずにあり続ける。それはジブリという新たなアニメーションを作り上げた1984年から志変わらずにジブリとしてあり続けた。
そして、この作
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

隠しきれない気持ちの裏には。

1983年の夏、北イタリア避暑地。
17歳エリオは、今年も両親と共に別荘で一夏を過ごしている。エリオは、読書・作曲・ピアノの演奏・プールで泳いだりと休暇を満喫していた。
>>続きを読む

さらば冬のかもめ(1973年製作の映画)

3.9

罪を犯しても同じ人間なのだから。

ノーフォーク基地に勤務する海軍下士官のバダスキーとマルホールの二人は、罪を犯した新兵をポーツマス海軍刑務所へ護送する任務が下る。誰もやりたがらない仕事に乗り気ではな
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.9

ギャングになりきれてなかったのかもな。

ロンドンの下町で盗品を売るなどして小銭を稼ぐエディ、ベーコン、トム、ソープの四人組は一攫千金を狙い持ち寄った10万ドルで勝負を挑む。しかし、ハリーのイカサマに
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.6

"I need a rope"

1995年、ユーゴスラビア紛争停戦直後のバルカン半島のどこか。
国境なき水と衛生管理団として働くマンブルゥ達はバルカン半島の紛争から住む地域の水を失った人々を為に派遣
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

4.1

家族写真は日常の中にある幸せの1ページ。

写真家になる夢を叶えてくれたのは家族であった。
幼い頃に父から譲り受けたカメラは宝物で写真を撮ることが好きな政志は家族の中心であり、後先考えない行動は家族を
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

3.8

映画音響こそが映画に必要不可欠なスパイス。

映画に没入して観ることが出来ているのは映像と音響が生み出す調和なくして、観ることなど不可能と思う。それは現代において音響が無い映画がほとんど無いからである
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

3.9

"銀幕で映し出した作品は監督の魂"

敏腕映画プロディーサー・ポンポさんの下でアシスタントをしているジーンは無類の映画好きであり、これまで見てきた映画の感想は暗記しているほど。ポンポさんは銀幕の申し子
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

3.6

過去に囚われた日本人の過ち。

1942年のジャワ島での日本兵と外国人捕虜たちの人間模様を描いた物語。
今回はあらすじを割愛させていただきます。今回この作品を観るきっかけとなったのもヨノイ大尉を演じた
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.7

怒れる指導者は何を追い求める。

世界的ジャズ・ドラマーに憧れを抱くアンドリュー・ニーマンは、アメリカ最高峰の音楽学校シェイファー音楽院に通う。ある日、アンドリューが教室で1人ドラムを叩いているとそこ
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.0

残酷すぎる世界に少女はおとぎの国を夢見た。

内戦後に恐怖政治が国を覆っていたスペイン暗黒時代。
優しかった父は戦争で命を落とし、母は独裁政権軍の大尉と再婚をして森の中にある砦に住むことになった少女オ
>>続きを読む