翔海さんの映画レビュー・感想・評価

翔海

翔海

映画も人生も一期一会。
ジャンル問わず色んな作品に触れていきたい。
国語力のないレビューです。。。
学生のため、観れる時間が少なくて主に観覧がメインになりつつあります🙇💦

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.7

名作が誕生するまでの脚本家と未亡人の母親と子供たちの物語。

ある意味で世間からしたら悪い噂も回るのもあたりまえだが、そんなことよりもその家族を放って置けないジョニーデップが格好よすぎる。出会いと別れ
>>続きを読む

君がくれたグッドライフ(2014年製作の映画)

3.8

先天性の病気だからこそ闘病の辛さを知っている。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されたハンネスは安楽死を決断し、毎年恒例の自転車旅行でベルギーまで向かうロードムービーである。尊厳死は周りの人たちが
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.1

愛は方程式では誰も理解できない。

青い瞳の少年ネイサンは自閉症であり繊細で複雑な思いを背負っていた。彼の数学の理解力は優れていて9歳で高校に入学して数学オリンピックを目指す。

開始早々の車のシーン
>>続きを読む

疾風スプリンター(2015年製作の映画)

3.1

人力で速さの限界を競うスポーツ
ロードレース。

ロードレースの世界がよく表現されていて、レースシーンやドーピング問題まで見応えがある作品だと思いました。けれど、CGに違和感が少しあったのと恋愛のシー
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.8

THEアメリカンコメディ映画。
ミュージカルテイストでもあり子供から大人まで楽しみる作品です。嫉妬深すぎる女とかカーアクションがぶっ飛んでる笑
ブルース・ブラザーズはバンドマンであるがアーティストより
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.5

映画に魅力された時代。
民衆たちに愛される映画館はいつも笑顔と涙が溢れていた。映画技師のアルフレッドと父のいない少年トトには映画を通して深い絆がそこにはあった。

映画こそ人生の縮図だと改めて思いまし
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.3

雨の暗いイメージを晴らすようなジーンケリーのダンスと唄。心の曇も晴れるような気持ちになれました。

言わずもがな名作ですよね。今日のような雨の日には観たくなりますよね。今日、初めて見ましたw
なぜだか
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

4.2

壊れるときは一瞬のほころびから。

悪いことに限って連鎖が起こる不思議でもあるがこれも日常に過ぎない。誰しも抱えてるものがある、それが交差しクラッシュする。けど、人と人がぶつかり合うからこそ気づくこと
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.1

純粋な気持ちが溢れてる。

自分だけが不利なわけじゃないし、それを補うための愛だと思う。子供役のダコタ・ファニングの表情が素晴らしい。セリフを言わなくとも気持ちが分かるくらいの演技だった。

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

4.1

優しさと恥ずかしさと気難しさの交わったような感情の青春映画。


ほんのり暖かい気持ちになれました。レイチェルとグレッグの2人で映画を観てるシーンは恋愛映画にありがちなシーンですが、恋人じゃないってい
>>続きを読む

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

3.6

向き合う意志があれば成し遂げられる。

自らを落ちこぼれと言い喧嘩の耐えない生徒達と厳格な先生。とても崩れそうなくらい不安定でコンクールに出れるのかも危うい状態であったが一人一人の意識の変化で変わるこ
>>続きを読む

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

4.1

「這い上がれるか」

EDMでスターを夢見るDJコールはある夜のクラブでカリスマDJジェームズと出会い夢へと大きく近づくチャンスを得る。順風満帆にも思えた日々に挫折と友達の死を乗り越え彼は最高の1曲を
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.9

僕達の居場所はここではない、
そんな思いからの二人の少年たちは旅に出る。

小柄で長い髪のダニエルと目立ちがりでガソリンの匂いがするテオはクラスでは浮いていた。14歳という大人と子供の間の難しい時期の
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

万華鏡の中を見ているかのような感覚に近い。

CGも映像美もすごいし魔法もありつつMARVELぽさがないのが不思議に思える〜。けど、最後に少し関連があることがわかり今後どう絡んでくるのか期待。
もちろ
>>続きを読む

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.5

ややドープ笑笑

優等生で90'sポップオタクの少年たちは学校ではいじめられてる。そんな少年たちは事件にドープな世界に巻き込まれていく。

ジョーダンやナイキのスニーカーがやや登場しそれをいじめっ子が
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.0

時計を売る営業マンのニックとビリーは突然解雇される。

職を失った彼らはGoogleの検索で仕事を探すもいいものに出会えず苦難していた。ひょんなことから2人はGoogleのインターンシップに参加をする
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.3

紳士でありスマートに仕事をこなす、男なら誰でも憧れる存在。

スパイアクション映画は無縁だったので尚楽しめました!少しグロさありつつもアクションシーンは見応えあり!!bgmのとてもマッチしていて満足で
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

3.0

鳥人間コンテストと恋愛と青春のラブコメ映画。
もう少しB級映画かと思ってたけど、内容はしっかりしてたんじゃないかな〜

観に行った理由は、昨年のこの映画撮影にエキストラしたので写っているのか確認しに友
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.2

スタイリッシュに収まった感じするよね。

あまり語らないからこそ自分たちで『何者』の定義を考えさせるような作品な気がする〜
上手いこと就活とTwitterの似たところを掴んでる。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.2

ストーンウォールの事件はまったく知らなかったけど歴史の上に人は立ってることがわかる。

パッケージを見た時にどっちも男だと思わなかったし感動系かと思ってた…笑まぁ、これはこれで差別の問題とかの知識が増
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.1

ボーンシリーズは見たことないのであまり過去がわからぬまま鑑賞。

復讐に燃えるマット・デイモンと元々仲間だったCIAとの戦い。前半の静かに任務をこなすのに対して後半の大胆なカーアクションはギャップがあ
>>続きを読む

オマールの壁(2013年製作の映画)

3.9

この映画は心の壁と国を仕切る壁の2つを掛けてあるのが良くわかる作品。

tシャツにジーンズ姿のオマールは高くそびえ立つ分離壁を登り恋人ナディアに会いに行っていた。ある作戦を機に幼馴染の友の嘘が交錯する
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.3

pk=酔っ払い

そう呼ばれる彼は異星人である。神様なら落し物を見つけてくれると思ったpkは参拝をしてお願いをするのだが、一向に落し物は見つからない。そんな姿を見たテレビ記者のジャグーと出会い、宗教の
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.6

たしかに汚いおじいちゃんだ…笑

妻に先に逝かれたからあとの人生を謳歌しようとするのは良いけど考えがゲスい笑笑
ほぼ下ネタだけど祖父と孫が海のステージの上で大学生と張り合うところとか良かった!

ジャック(1996年製作の映画)

4.6

大人になっても失ってはいけないもの。

人より4倍早く成長するジャックは心は10歳、身体は40歳の大人であった。周りに省かれていたが、バスケをきっかけに友達ができる。少年たちの純粋な心とジャックの純粋
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.3

自閉症の弟アーニーと面倒見の良い兄ギルバード。
田舎の小さな街での兄弟の絆と青春の物語!
日常的なストーリーの中にも少しずつ変化はしてゆき、それにつれアーニーも成長する。レオの演技がとても素晴らしいも
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.8

男三兄弟が母親に会うためにインドに向かうロードムービー!

喧嘩するほど仲の良いとはまさにこの兄弟のことだと思った。列車での旅や途中下車させられ、観光したり破茶滅茶でありながらも暖まる物語。

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

4.2

ヒューマンドラマでありながらもファンタジーな感じがいい!!

野球をやらせようとする父が嫌いだったレイは自分のトウモロコシ畑である助言をきっかけに野球球場を作る。そこの球場には死んだはずの元有名選手が
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.8

前半の似たような流れのループからの後半の爽快な終わりに繋がる流れは良かった!

精神的にダメージを負っているパットとそれを取り巻く周りの環境。何に対して怒りをぶつければいいのか模索しつつもそれを乗り越
>>続きを読む

ペレ 伝説の誕生(2014年製作の映画)

4.2

スラムの少年が母国ブラジルをW杯優勝まで導く物語。

サッカー好きなら誰もが知っているペレにもこんな過去があったなんて知りませんでした。とても胸を熱くする映画でした!!ブラジルサッカーの根源でもあるジ
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

ウシジマくんにハマってからやっとファイナルまで行きました。

丑島の過去や人間性がよりわかる作品となってます!正直な感想としてはまだ続けてほしかったな😐
ウシジマくんらしい終わりかたで少し切ないですね
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.9

祝200mark✌

男は夜の街に車を走らす。
オープニングから謎の雰囲気を醸し出してましたね!
俳優の表情や静かさからリアリティを感じる映画だと思います。寡黙な男でドライバーで大切な人のために戦うな
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

「私はこの町の思い出をいつまでも懐かしむでしょう」

この言葉の裏に隠れた気持ち、観た後に分かると思います!
仕事に縛られ嫌気がさした王女とギャンブル好きな新聞記者のたった1日の休日を過ごす物語。
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

やっと観れました!!
友達にもオススメされていて、映画館で見逃していた作品。

音楽を通して、恋をして、スクールカーストを覆して、先生に一泡吹かせる青春映画!多種多様なジャンルの音楽が多くサントラ欲し
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.6

前作の衝撃が凄すぎて少し滲んで見えた。
今作はトリックも勿論ありますが、組織の謎や敵とのドラマが多いかった気がします。ですが、イリュージョンのクオリティは前作をも超えて楽しい作品となっています!
目を
>>続きを読む

>|