ずどこんちょさんの映画レビュー・感想・評価

ずどこんちょ

ずどこんちょ

非常宣言(2020年製作の映画)

3.8

仁川空港発、ホノルル行きの国際便機内でバイオテロが発生。密室の空間で緊迫した大事件が発生します。
韓国発のパニックサスペンス映画です。ソン・ガンホ、イ・ビョンホンと出演者も豪華で見応えがあります。
>>続きを読む

夏への扉 ―キミのいる未来へ―(2021年製作の映画)

3.4

原作は1956年のSF小説。舞台と時代設定を日本版に変えて実写化です。
原作は未読ですが三木孝浩監督なら、原作ありの映画も美しい映像に仕上げてくれます。

作品の舞台は1995年と2025年になってい
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.5

ホテルの支配人から誘われ、とあるプライベートビーチに入り込んだ3組の宿泊客たち。
しかしそのビーチは、特殊な鉱物の影響によって細胞に与える時間の流れが異常に早い恐怖のビーチだったのです。
ここでのんび
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.4

長い……さすがに3時間半は長過ぎます……。
タイタニックでさえ194分です。一部劇場公開もされたようですが基本はNetflix限定配信です。逆に映画館でこの長尺を見なくて良かったのかもしれません。
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.7

エドガー・ライト監督による、ちょっと怖いサスペンスホラー映画です。
『ベイビー・ドライバー』でもカッコいい音楽と共に楽しめましたが、今回は60年代の一昔前の音楽や当時の世界観で楽しめます。

ファッシ
>>続きを読む

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(2023年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

このシリーズはアニメだけどアニメではありません。色彩、アクロバティックな演出、カッコいい音楽。
続編である今回はスパイダー・グウェンの物語から始まります。
怪物になってしまった親友をそうとは知らずに失
>>続きを読む

パウ・パトロール ザ・マイティ・ムービー(2023年製作の映画)

3.3

子供の映画デビューに。キッズも入れる回で鑑賞しました。
普段、Netflixで子供が見てる脇で別作業しながら耳で聞いてる程度にしかパウパトに触れていないため、キャラクターたちの背景とか特徴とかよく知ら
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.6

公開当時からその存在は知ってはいたけど、レンタルショップでも地上波放送でもずっと見るのを避け続けて、気付けばいい大人になりました。というわけで初鑑賞。
誰も知らないというか、知ってはいけない、知ったら
>>続きを読む

クレイジークルーズ(2023年製作の映画)

3.3

坂元裕二脚本の豪華客船を舞台にしたドラマです。
エーゲ海に向かう豪華客船で真摯に務めるバトラーの冲方の前に現れたのが、乗客の千弦です。
千弦は彼女の恋人が、婚約目前の冲方の恋人と浮気していると言うので
>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.2

昭和の青春。古き良き文化。
なんでも新しければいいってもんじゃないって言うのは、この作品でこの時代を舞台にしたことにも通じるのかもしれません。
文化とは、手付かずでいれば埃が溜まるもの。美しく磨き上げ
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.7

3時間という作品ですが、最後まで飽きることなく楽しめました。心を揺さぶってきます。

インターネット上で知り合った恋人とあっさり結婚した七海。
彼女は非常勤講師として勤務している学校で生徒たちからの嫌
>>続きを読む

スーパーの女(1996年製作の映画)

3.7

いやぁ〜物価が安い。卵50円台って、安売りしてると言ってもこんな価格じゃ今は売ってない。時代は変わってしまいました。こういうの見るとつくづく今を生きるのが窮屈になってしまいます。

そんな激安スーパー
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.3

バカリズム脚本のぶっ飛び設定コメディ。
普通の会社で働くOLたちが、喧嘩で覇権を争うヤンキーだったらというユニークな世界観です。男たちは普通の会社員で、あくまでOLだけがヤンキーなんですよね。
コピー
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.4

福島第一原子力発電所事故の事故発生からの経緯を描いたドキュメンタリー調のドラマです。

気を付けなければならないのは基本的な経緯等は記録に基づき事実と沿っているのでしょうが、それぞれの発言や意図、背景
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

3.9

大ヒットを記録した「シン・ゴジラ」の次のバトンという重荷を背負いながら、新たな日本版ゴジラが出現したのは、戦後間もない日本でした。
これは素晴らしいアイデア。繁栄を築き上げた巨大なビル群を破壊し尽くす
>>続きを読む

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

3.9

名探偵ブノワ・ブランが活躍する「ナイブス・アウト」の続編です。
前回はお金持ちのお屋敷が舞台でしたが、今回はセレブが集まるギリシアの孤島が舞台。実にミステリアスで面白かったです。

世界的な大富豪マイ
>>続きを読む

極主夫道 ザ・シネマ(2022年製作の映画)

2.4

連ドラから見てきて、雰囲気はそのままに劇場版となりました。
相変わらずのゆるいコメディです。若干のアドリブも入ったやり取りで、俳優たちも面白がりながら演じている感じがします。連ドラ分の時間を経た空気感
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.3

「カーズ」の続編、主人公はマックィーンではなく、親友のメーターです。

本作ではマックィーンがワールドグランプリに出場してレースに本領発揮している最中、メーターがその裏で闇の組織の燃料を巡る陰謀と諜報
>>続きを読む

キングダム2 遥かなる大地へ(2022年製作の映画)

3.4

隣国「魏」の侵攻が開始。信は本格的に歩兵として戦場へと歩み出しました。

前作と違って今回の舞台はほぼ全編、蛇甘平原における魏の大軍との戦いです。
荒涼とした平原における魏軍に奪われた丘を目指し、信が
>>続きを読む

ある戦慄(1967年製作の映画)

3.9

ものすごく心の底を抉られる名作です。
1967年のモノクロ映画。TSUTAYAの「発掘良品」に選ばれていたのですが、さすがの目利きです。
Netflixだとこういう過去の隠れた名作に出会うことができな
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.6

彼女は戦う女性。かの有名なシャーロック・ホームズの妹、エノーラ・ホームズです。
いいじゃないですか。フィクションの枠を飛び越えて世界一有名になった名探偵に、妹がいるという設定があっても。ユニークです。
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

3.5

コナン映画の中で初めて警察学校編の同期組が描かれました。
面白かったです。劇場版作品は原作本編の世界線とは違う形でストーリーが展開されることが多かったと思います。これまでのストーリーと齟齬が出ないよう
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.6

あぁ、この夜のマンハッタンから溢れ出るゴッサムシティ感。ゾクゾクします。

ストーリーはよくあるストーリーです。
前半は麻薬の強奪現場に遭遇した警官8名が殺害されるという凶悪事件が発生、その容疑者二人
>>続きを読む

名探偵ポアロ:ベネチアの亡霊(2023年製作の映画)

3.9

原作はポアロシリーズ31作目の「ハロウィーン・パーティ」なるもので、個人的には未読です。これまで「オリエント急行の殺人」「ナイルに死す」とポアロシリーズを代表する作品を映像化してきただけに、今回新作に>>続きを読む

オーマイゴッド 〜神への訴状〜(2012年製作の映画)

3.7

徹底して無神論者のカーンジーは普段、土産物店から仕入れてきた神像を詐欺まがいの商法で売り捌いていました。
そんな中、ほんのちょっとした地震が発生。周りの店が無傷の中、なぜかカーンジーの店だけが崩壊して
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.8

先に原作を知っていたので、この2組の家族の物語をどのように構成していくのかに注目して見ていました。
素晴らしかったです。原作とはほんの少し異なるアプローチの仕方ですが、本作の方がよりドラマチックに彼女
>>続きを読む

鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成(2022年製作の映画)

2.3

原作未読だからなのかもしれませんが、なんのことだかよく分からなくなってしまって、そこからは付いて行けていませんでした。
また、ちょっと調べた感じだとおそらく原作通りなのですが、ビジュアルが気持ち悪い部
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.6

とにかくワクワクして楽しく見れる映画でした。
主役を演じた3人がビッグネーム過ぎて驚きます。マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、アラン・アーキン。
大御所俳優たちが邦題を見るだけで気が抜けてしまい
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

3.9

毎度毎度この感想になりますけど、吉田恵輔監督はやっぱり面白い。すごく人の心をグルグルさせてくる。グルグルです。

YouTuberという人たちがだいぶ一般世間に浸透してきて、その仕事に対する偏見が少し
>>続きを読む

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

3.8

終戦後すぐ、まだ黒人差別が根強く残っている時代。白人だけでプレーされていた大リーグで、初の黒人選手として活躍したジャッキー・ロビンソン選手を描く、実話を基にした映画です。

主演は「ブラックパンサー」
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

3.3

1996年の規約改定でようやく女性もプロ野球選手になることができるようになった韓国。しかし、女性がプロ野球選手になるための壁は規約では乗り越えられないものがありました。
野球部に打ち込んできた主人公の
>>続きを読む

ダンボ(1941年製作の映画)

3.3

『ダンボ』のシーンの中で幼少期の私にトラウマを植え付けたのが、ダンボが間違ってアルコールを飲んでしまってピンクの象たちがダンスする幻を見るシーンです。
怖い。子供向けアニメでも昔のディズニーはこういう
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.7

ジェームズ・キャメロンが製作担当にカムバックした、T2の“正統な続編”ってなんぞや、と思っていましたが、確かに正統な続編と言える作品でした。
サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンやT-800のアーノルド
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.7

予告編を見た時からその異色さが際立っており、気になっていました。
普段あまりアニメを見ないので、この監督・脚本タッグの凄さとかはよく分からないのですが、それでもスピード感のあるアクションシーンやハッキ
>>続きを読む

リトル・マーメイド(1989年製作の映画)

3.6

声を代償に愛を求めた人魚の物語。アンデルセンの童話を基に作られています。

実写映画が公開中のようですが、実はあまりアニメ版の方は自分の記憶に留められていません。子供の頃に見て以来、しっかり見てなかっ
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.5

1999年にコロラド州で起きたコロンバイン高校銃乱射事件をテーマにしたドラマです。
登場するのは何ら変哲もない、いたって普通の高校生たちでした。世間を震撼させる事件が起きそうな治安の乱れた環境でもあり
>>続きを読む

>|