いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのドラマ情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks
  • 日本ドラマ
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの情報・感想・評価・動画配信

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に投稿された感想・評価

コギー

コギーの感想・評価

4.3
0
坂元裕二脚本ドラマ鑑賞記録
ドラマは元来『紆余曲折』を描くもの
主人公のふたり音とレンが遠回りして曲がりながらラストシーンにたどり着いたのが1話の最初に出会って食事をしたファミレス。
ラストシーンがファミレスでの2人の会話それも15分以上のロングシーンがこのドラマ(紆余曲折)そのものを表しているように思える。
帰り道音がレンにした「右行って左行ってまっすぐ」だったかの道案内が…「それって近道?」「遠回りや」がすごくいい爽快感を与えてくれました。
mia

miaの感想・評価

4.2
0
これを見た時は衝撃やったな。
高校生やったからそんなに恋愛もしらずにこのドラマを観たけど、大人ってこんなこともあるんやって思った🤣爆笑
今になってもう一回みたら、また違う感想やと思うから、もう一回みたいなあ🤓
ちなみ

ちなみの感想・評価

3.5
0
記録。
当時もそんなにはまらなかったけど、もう一回見ても、そんなにはまらなかったなぁ。私には。
複雑な社会情勢?人間関係?にしようとしすぎてよくわからなくなっちゃった感じ。
引っ越し屋さん。
展開が1シーズンのドラマとは思えないくらい早くて、毎回泣かされた(;_;)
「人身事故がありましたっていうアナウンスがあって。人身事故ってそういう事じゃないですか。そういう時に隣に居た人が、普通の人がチッって舌打ちするのが聞こえるんです。電車何分か遅れるから。そういうの聞いた時、何かよく分かんないけど。何か、よく分かんない気持ちになります。」

という台詞が序盤のシーンにあって。
形容しがたいけれど、胸を衝いたというのかな。。それからのめり込むようにドラマを一気見しました。
苦しくて儚くて、優しいお話でした。
このドラマを観た後に、「自分が人生で何を大切にしていきたいか」をハッと気付かされた気がしてます。私も音や練のように、不器用ながらも優しく生きていきたいな、と思うのでした。

「人が頑張ったのって、頑張って生きたのって、目に見えないかも知れないけど、心に残るんだと思います。」
「何をするかじゃなくて、誰とするかだと思うけどなあ。楽しんでくれる人が居れば楽しくなると思う。」
とかの台詞もすごい好きでした。
かとう

かとうの感想・評価

5.0
0
小学生の頃から、かなり見返している作品。なんとも言えない儚さがまた見返したくなるポイントです。
恵菜

恵菜の感想・評価

4.9
0
好きな気持ちが
それぞれ永遠に一途なのが切ない


修羅場がピーク
仮免

仮免の感想・評価

5.0
0
これも坂元裕二作品でトップ!!!
全員切なくて、もうやめて…てなるほど重いシーンが多いけど、2人でコンサートの音漏れ聴くような幸せなシーンがさらに際立ってる、みんな幸せになってくれ〜〜
あやすけ

あやすけの感想・評価

5.0
0
わかる。心臓がちょっと締め付けられる感じ。ちょっとじゃないかも
大好きな坂元裕二脚本でストーリーもたくさんの素敵な言葉もキャストも音楽も魅力的なんだけど、主人公の杉原音の二面性?ころころ変わる態度、ころころ変わる話し方が怖い、、、。
>|

あなたにおすすめの記事