ゼイ・イート・ドッグスの作品情報・感想・評価

「ゼイ・イート・ドッグス」に投稿された感想・評価

がい

がいの感想・評価

4.0
脚本は「フレッシュデリ」「ブレイカウェイ」「アフターウェディング」などのアナストマスイェンセン
出演は「プッシャー」「ブリーダー」の
キムボドゥニアと「フレッシュデリ」「ブレイカウェイ」のニコライリーカース
そ。マッツ不出演ニアミス映画。
1人の男がBARに立ち寄りバーテンダーとの会話で
「アービッドという男を知ってるか?」
から始まる回想劇、、、
ソレでいいのか⁈の相変わらずゆるゆるポジティブさ満開の脚本と
相変わらずのキレ役キムボドゥニアと
その脇にはゆるゆるな会話とゆるゆるな人物たちと
先の読めない展開と
いや。ビックリ。予想を遥かに超えるツボ作品。
この結末を誰が予想出来るのか、、、
初期の頃のガイリッチー風味がぷんぷんする感じ←言い過ぎ?
しかししかし唯一の欠点→監督が先日観た違う意味のビックリ映画「キングオブパイレーツ」の人なんだなこれが。。。
これがスタイリッシュな映像とカッコイイ音楽使用のガイリッチー監督作品だったら相当な傑作なんじゃないだろか←言い過ぎ?
DVDレンタルでは見つからず購入したが大正解
ワタシは大満足
欲を言えばマッツ主演ならば更なるポイントUP 更に欲を言えばニコライコスターワルドー共演ならば満点レベル
デンマーク万歳。