プールの作品情報・感想・評価

「プール」に投稿された感想・評価

魅惑的な転校生にはくれぐれもご注意を 笑

平和な田舎町の高校を舞台に
顔良し、同学年の美人な恋人をもち、
水泳部に所属する期待のエースでもあるベン
ーー大学のスカウトからも一目置かれており
近々ある規模の大きな大会では本命であるスタンフォードのスカウトが見に来ることからより気合が入る。

しかし、順風満帆な彼の人生計画は
1人の転校生と関わりを持ったことから
いとも簡単に崩れ去ってしまう。


転校初日に
ロッカーの鍵が開かずに困っているところを助けたベン
ーーこうしてベンと転校生 マディソンは出会うのでした。

親の渡欧のために
ニューヨーク郊外に住むいとこの家に越してきたマディソン、
目を引く見事なブロンド、突出した妖艶さ、
ロッカーの件以来、縁もありベンと度々出くわすマディソン。

車で自宅に送ったことをきっかけに
夕食を共にすることになったマディソンとベン、
その際に学校のプールで泳ぎたい
とマディソンに言われ断りきれず、
その日の夜 2人は誰もいない学校のプールに忍び込んで泳ぐ、
そこで彼女に誘惑され最初は断るも抗えきれず
罪悪感を感じながらもマディソンと一線を超えてしまうベン。
これが”悪夢の始まり”になろうとは
この時知る由もない…。


恋人の存在を明かすベンだが
プールの一件以来、ベンを執拗に求めるようになるマディソン
ーー残念ながら、一夜限りの関係では納得できない様子でして、
雑念にとらわれるベンは泳ぐことに集中しきれずタイムは落ちていく一方、
恋人のエイミーに接近、
執拗なメールと電話、
自宅へ突然の来訪、
自分が選ばれないことに腹を立てたマディソンの行動はどんどんエスカレート。


恋人との信頼関係は崩れ、親友を亡くし、
警察からは容疑を疑われ、
バイトはクビになり、
すべてを賭けて臨んだ大会は失格&退場処分に。
全てをなくしたベン、やられたらやり返さなければ。
さあ反撃が始まります….。


恋人役のシリ・アップルビー × 転校生役のエリカ・クリステンセン、
判断を誤ったベンの自業自得と言えばそれまでの話なんですがね 笑
やると決めたのなら
相手をみてうまくやらなければね…
彼女は綺麗、友達はイケてる、スポーツは万能。
そんなナイスガイが、ある女に出会いちょっと"魔"が差して....人生が転落していく!
いやぁ、やっぱ女は怖いね。浮気は気をつけましょう🤕
めろ

めろの感想・評価

2.0
サイコパスの話。
深く考えずに軽く見る分には面白い
期待して見るとつまらない
まあ主人公の男の子にもちょっと自業自得な所もあると思う
そして誘惑してくる女の子が個人的にあまり可愛く無い…残念
ほりい

ほりいの感想・評価

2.4
記録

あんまり覚えてないけど、プールのシーンはうっすらおぼえてる
大学の入学式の帰り、有楽町の今はなき地下の映画館で鑑賞(確か、雑誌の懸賞かなんかでチケットが当たったと思われる。)。内容は女が男を追いかけるストーキングの話で、正直あまり特長の無い話ですが、大学入学式の帰りということもあり、これから始まる新たな大学生活の事を思いながら、鑑賞した記憶があります。(入学式は武道館だったかな?)
女の嫉妬心の強いこと、怖いこと。
そして男の愚かさ。
B級ではあるが、そんな男と女の愛憎劇を観たい方はぜひ。
意外と楽しめます。
なんでこんな映画が全米1位になったかは不明だな。 

しかも、こんなブスに誘惑されても堕ちるわけないでしょw 
俳優の器用も間違い。。。
【相当前に観たシリーズ】
当時レンタル屋で観るものがなくて解説観てそこそこ面白そうと思って借りたと思う。
あまり期待はしていなかったけど、意外と面白かったというか、怖かった記憶がある。
めちゃくちゃ期待して観る人はいないと思うけど、
どうせありきたりなB級でしょ的な心構えで観たら案外満足できる。
haluca

halucaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

まず思ったのが、ベンはバカだなー!エイミーがいるのになんでマディソンと仲良くするの?!って内心怒ってました(笑)マディソンの妄想と行動が怖い!!ベンを愛してるならなんでわざわざ彼の人生をぶち壊そうとしたんだろう・・。マディソンが逮捕されて、終わりかと思ったら・・その後も怖かったけど、警官撃ったのが「えー」って感じ。どんだけ無用心なんだよ。
思ったよりもハラハラドキドキして面白かった。クリストファーも絶対悪い奴だと思ったけど、違ってよかった(笑)
ただ、謎だったのが、チェロ。随分強調してたけど、何もなかった。あと、マディソンとジェイクの関係も説明されてなくて全然わからなかった。マディソンはジェイクにもひどい妄想をしてたのか、それともジェイクの事故のせいでおかしくなったのか・・。その辺をもっと説明してほしかった。
>|