マー ―サイコパスの狂気の地下室―の作品情報・感想・評価・動画配信

「マー ―サイコパスの狂気の地下室―」に投稿された感想・評価

トーフ

トーフの感想・評価

2.8
どこかのレビューで現代版キャリーだとあったが、ストーリー的には納得。全体的にマイルドというか、低刺激、低インパクト。
MAが黒人だと人種差別的だとかにならないのかと要らぬところに気がいってしまう。
blackflag

blackflagの感想・評価

3.1
離婚して地元に戻った母と娘。
娘の通っている学校に友達ができて遊んでいると知らないおばさんが近づいて来た話

リベンジムービーでした。
サイコパス…ではないかなと思います…

子供にお酒飲ませちゃダメ。
子供に混ざって楽しんでるおばさんって…
イタずぎる…

とにかく主演のマギー役の
ダイアナ・シルヴァーズさんが
めちゃめちゃキレイでカワイイです。

この映画はこの人を見る映画でした。
SYU

SYUの感想・評価

3.0
2020/10/22
2020年93本目
監督 テイト・テイラー
オクタヴィア・スペンサー
ジュリエット・ルイス
ルーク・エヴァンス

【仕事しない女】

ふとしたキッカケから、一人の中年女性スー・アン(O・スペンサー)と知り合った高校生達、最初は気さくだったスー・アンを「ママ」と呼び慕っていく彼等が、やがて「ママ」の恐ろしい秘密に触れていく様を描く、サイコスリラー。

開始早々、ジュリエット・ルイスの母親役に、時の流れを感じてしまった。

他人の好意に調子に乗って、痛い目に合う若者達、後半からのO・スペンサー狂気の演技が見応えありました。

途中ビクッとなるシーンも何度かあり、意味ありげに登場した人物が意外な形で絡んできたりと、なかなか面白かったです。

「ママ」が抱える過去の事件はかなり陰湿、狂っているのに少しだけ同情してしまう自分がいました。
L・エヴァンスはカッコいいのに、最近こんな役が多いような気がします、そして作品の中で、いつの間にか存在を忘れていました笑。

98分という時間でうまく纏めた一本、やっぱりスリラーはこれくらいの時間が個人的には丁度いいです。

"忘れない、許さない"
サイコパスというより、
明確な理由があったから、
サブタイトルはなんか違う気が…

あまり、地元の同級生と会う機会がない
自分にとっては、
久しぶりに同級生に会いたいな、と
内容とは全く違うことを考えてしまった
作品になりました。
RUU

RUUの感想・評価

4.5
振り切ったサイコスリラーではなく、
悲しく寂しいMAの復讐ストーリー。

じわじわ怖くなっていくので、ずっと目が離せなくてハラハラした。
未成年を自分の家の地下室に集めて、お酒飲んでタバコ吸って薬やってパーティーするサイコパスMAが、徐々に未成年たちと距離が近づき、見た目が派手になり、まるで学生に戻ったかのようにはしゃぐシーンにゾクっとした。
kyonkyon

kyonkyonの感想・評価

3.4
鬼滅無限列車観たいけど時間ねぇなーって何故かMAを観とこうとなった今日、、

うーん、たしかにサイコパスモノなんだけども、動機がそれの復讐で、彼女がクロだったのは、正直なんの捻りもなかったかといった印象。
ジェイソン・ブラムって書いてあるだけでハードルは上がっちゃいますよね。。

とはいえ"ママ"役の何とも言えない愛嬌とサイコパスのメリハリは中々。
パーティの時だけウーピー・ゴールドバーグに見えるのスゲえ。
何故か出てくれたルーク・エヴァンス。
これらのお陰でこの作品はギリ「B級」ではなくなっていると言える。

結論は、、、無限列車に乗って号泣してくれば良かったと後悔する私であった。
おはぎ

おはぎの感想・評価

3.0
出ましたじわじからの畳み掛け!
今回はちょいじわの
ちょい畳みでしたね。

復讐の為の職場やったんやなと思うと
おうおう!怖い怖い!!
となりましたね〜〜〜

super cool〜〜
サイコパスというか復讐系かな。
復讐系の女性主人公映画大好きなのでかなりおもしろかった。
そこまでひどいイジメとはおもわなかったけど本人にとっては相当根にもっていたんだなぁ。。
yuu

yuuの感想・評価

4.0
いやー、設定から何から超面白かったしこういう系の映画良いですね!

簡単な内容は、引っ越してきたマギーが最初にできた友達と仲良くなった。その友達たちは高校生だが隠れてお酒とタバコを楽しむため、スーパーの前で買ってくれと頼んでいると1人の女性(マー)が買ってくれた。そしてその日を機にお酒を買ってくれるし、家の地下で飲みな!と招待してくれた。ただある日地下室で飲んでいるとマーの怪しい行動を見てしまい、その日から家に行く事を控えることに。その後マーからのしつこくメールを送ってきて、どんどんとマーの行動がエスカレートしていく!というような内容でした。

まず、ブックスマートにも出ていたダイアナ•シルヴァーズが出ていて驚きました!ブックスマート観た時にめちゃめちゃ綺麗だし可愛い!と思ってたら、今回はずっと出ていてめちゃ嬉しかったです! 本当に可愛すぎました。。。

過去の話だったりが重なって、少しごっちゃになったりしましたが、そことそこが繋がってるのね!と理解してからはめちゃくちゃ面白かったです!

メルセデスの死に方があっさりすぎるし、あぁーってなっちゃいました笑

終盤のマーのサイコパス加減が、まぁえげつなかったですね。1人1人に対するやり方がえぐかったです笑
少しミザリー的要素もあって楽しかったです!

こういう感じの設定とか構成はもう好みすぎて最高でした!!
まぁ後はダイアナ•シルヴァーズの虜になってしまいました!

このレビューはネタバレを含みます

だんだん気味が悪くなってくる雰囲気がいい。サイコ味の狂気がじわじわ伝わってくる感じ
口縫われてるのが1番ゾワゾワしたかも笑
>|