愛がこわれるときの作品情報・感想・評価

「愛がこわれるとき」に投稿された感想・評価

『Sleeping with the enemy』として、ニューヨークのホテル(ケーブルテレビ)で鑑賞。(日本語字幕なし)
ほ

ほの感想・評価

3.7
ジュリアロバーツたまらんなぁ。かわいいなぁ。好きすぎて束縛しちゃう系の映画は好きなのかもしれない。
いわゆるサイコサスペンスにジャンル分けされる作品になると思うけれど、中盤はそこそこ明るいシーンもあってジュリア・ロバーツファンにとってはそこそこ彼女の魅力を堪能できるのではないだろうか。ただし、サスペンスとしてはツッコミどころも多く、夫役のパトリック・バーギンも平凡な悪役という感じであまり魅力を感じなかった。
CotoCo

CotoCoの感想・評価

4.0
豹変する夫が怖すぎる
逃げ切れーと祈りながら
このドキドキ感
kasa1024

kasa1024の感想・評価

3.6
うーん?この作品はドラマ映画というよりサスペンスかまたはホラーに近い‼️
あ!どうもkasaです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
主人公のローラの夫マーティンが凄い不気味で怖かったですね:(;゙゚'ω゚'):
どのシーンでマーティンがでてくるのか‼️ずっーとドキドキでしたよ:(;゙゚'ω゚'):
ある意味ストーカですよねw
だってローラが生きているとわかった途端に探しに行くとか怖すぎでしょ:(;゙゚'ω゚'):
でも、ラストは、あ!いるなこれと思ったが...ジュリアロバーツの演技で怖さ倍増‼️ 面白い!

チョコレートより肉!!!
おはようございます☆

さてこちら、BOOK・OFFで見かけて思わず購入♪
昔、よく観てたんですよ~

ジェニファー・ロペス主演『イナフ』に似ていて、よくごっちゃになるのですw

強迫性障害のDV夫vsジュリア・ロバーツ!
いやぁ、今観てもなかなか怖いぞ(´Д`)


ストーリィは…

ローラ(ジュリア・ロバーツ)は、夫マーティンのDVと束縛に耐える日々を送っていた。

ある日、自分は海で溺死したことにして、ついに新たな人生を歩み始めることに成功したローラ。

しかし、生きていることがバレてしまい、マーティンが追い掛けてきて……



タオルはきっちりかける
缶のラベルはきっちり揃える
嫉妬深くて束縛しまくり
何かあれば殴り、即謝って愛していると言う

怖いわぁ。。。

とはいえ、私も結構そのケがありまして(笑)
トイレットペーパーは三角に折るとか、向きを揃える等、どうもきっちりしたくてたまらんのですww
最近は漸く止められたけど( ´∀`)

そんな夫から逃げたローラが、しばらく人と接触出来ないでいる姿が上手かった!
ジュリア・ロバーツが"保健所の子犬"と言っていた通り。
ちなみにJ.Loは、そこから反撃が始まります(笑)

下手なホラーより怖いラスト、古くても緊張感ある展開!
これはオススメですよ~☆
GEN

GENの感想・評価

2.8
DV夫から逃げる… 🏃‍♀️💨

あれれ?最近観た気が…

イナフじゃん‼️笑
JLoばりにやり返したりはしませんが。
若かりし頃のジュリアロバーツが美しい。

個人的にツボだったのは、割れた街灯踏むところかな?地味な嫌がらせに…笑

お話はこれといって驚きはなし、午後ローあたりで軽くみたらBESTな作品ではないでしょうか?
とっぽ

とっぽの感想・評価

4.0
これはかなりドキドキする…!!邦題のダサさがもったいないくらいの立派なサイコサスペンスですよ。
ジュリアロバーツがDV夫から決死で逃げる話。逃げおおせた、と思っても、じわじわ迫り来る夫の狂気が、下手なホラーよりよっぽど怖くて、少し昔の映画ですが個人的にはとても面白かったです。こういう映画を求めている客層と、邦題がミスマッチなのが本当にもったいない……タイトルを見て、何か趣味じゃなさそう、と避けているだけならぜひ見てほしいなぁ
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.0
日本のドラマによくあるDV夫を題材にした話です。
ヒロインがジュリアロバーツだったので大外れはないだろうっと思い手に取ったのですが、予想してたより面白かった!
内容はやや雑だが、過度な演出と古臭い音楽の使い方が程よく成り立ってて終盤にかけてのハラハラ感はそれなりに満足できた!
雰囲気もヒッチコックのサスペンスみたいで良かったです。
santasan

santasanの感想・評価

3.3
潔癖性のDV夫怖いわ。その怖さがわかっていて徐々に迫ってくるというサスペンスの基本的な展開、十分に楽しめました。ほぼ完璧な計画で逃げ出したと思っても、必ず余計なこと言うヤツがいるんだよなぁ。
>|