ブリジット・ジョーンズの日記の作品情報・感想・評価

ブリジット・ジョーンズの日記2001年製作の映画)

BRIDGET JONES'S DIARY

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.6

「ブリジット・ジョーンズの日記」に投稿された感想・評価

公開当時から話題を集めていたこの作品。良くも悪くも女性向けかな。
あまり男が見てても言うほどピンと来ない感じでした。

それでもレニー・ゼルウィガーの役作りの徹底っぷりは流石。
大物女優なのにそれを全く感じさせない役柄で、彼女の凄みを感じました。

どうでも良い話ですが、昔ロンドンに旅行へ行った時にこの映画のロケ現場があちこちにあり、映画を思い出しながら写真撮り回った事があります。笑
kurumi

kurumiの感想・評価

3.3
久しぶりに見ましたが、やっぱり面白いです。ヒューグラントのベッドでの会話が、なんとも(笑)
ブリジットジョーンズが終始短絡的でバカやってるなぁと楽しく観れる映画でした。

ストーリー展開などのドキドキ感に欠けてはいますが、悪い気分にも決してならない映画です。

コリンファースがかっこいいです。
なーこ

なーこの感想・評価

3.3
イギリスといえば!の定番で見てみたけど、私には非現実すぎて合わなかったなあ。

だってコリンファースとヒューグラントだよ?

大事なことだからもう一度。

「コリンファースとヒューグラントですよ!!??」

だめだ、考えられない....
ヒュー様のあの感じが演技ではないのではと他の作品にもしばしば見受けられます。
それはさて置きコリンのクリスマスのセーター!
べらし

べらしの感想・評価

2.9
いくらのちにクズであることが判明するとはいえ、エレベーターの中で尻を触ってくる上司にときめくという設定は#MeTooの昨今では無理そう
てかそもそも男を捕まえられなくて孤独死を恐れている30代女性という主人公の設定が受け入れられないかも ハリウッドも17年で随分様変わりしたのだ
ユイ

ユイの感想・評価

5.0
イギリス人作家、ジェインオースティンの名作「高慢と偏見」の現代版。

Ugly Christmas Sweaterを着た(着せられた)
マークダーシーの初登場シーンが好きです。
がい

がいの感想・評価

3.5
今作も脇にゲイ←オモシロ要素のひとつ
何年振りに観たんだろか
結構好きなんだな〜コレ
ブリジットと一緒に浮かれて沈んで一種の体験型
そして多分コリンを初めて観た作品で
もう。コリン史上最強カワイイのではないだろか
YUKA

YUKAの感想・評価

-
にこにこして観られる楽しい映画。クリスマス付近にまた観たいな。
コリンファースはやはりカッコ良い。トナカイ柄のダサいセーター着た彼とパーティで出会いたすぎる。

円満なハッピーエンドだったけど、続編があと2つあるみたいで楽しみ。
iri

iriの感想・評価

-
あはは!と笑えるキュートで楽しい映画。久しぶりに楽しい映画観られたのがうれしい。ブリジットのママのキャラ強烈。
>|