ノッティングヒルの恋人の作品情報・感想・評価

ノッティングヒルの恋人1999年製作の映画)

NOTTING HILL

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ノッティングヒルの恋人」に投稿された感想・評価

meee

meeeの感想・評価

3.9
“恋愛感情”ってとっても曖昧で、
いつ、この感情を自覚するのかって、
これは自分自身でも分からないこと。

だから、「恋人がいるのに浮気をしてしまう」だとか、「何人も恋人がいる」だとかってことが起こるのだと思う。

ある日、自分が開いている、旅行書専門店に客として来た、人気女優のアナ・スコット。
ここから2人の関係が始まる。

序盤は、一般人と女優。
「人気女優と話せるなんて...」と感動している感じ。

少しずつ、同じ立ち位置に。

最終的には...

いつ、どのタイミングで、
「憧れから恋愛感情になるのか」ここが実感できるのが良かったと思う。

だって、人気女優が相手だったら、
その人の本質を見極めるのって
とっても難しいと思うから。

あと、この作品の雰囲気が、細かいセット等が好きだった◎
saeko

saekoの感想・評価

4.1
ヒューグラントは冴えない男性役で、最高にかっこよく映えるね

ここんとこ純粋な恋愛モノはなんか観たい気持ちになれなかったんだけど、
キリッと澄んでて、観てよかった◎
Netflixから、貴方へオススメ!と勧められたので観ました。
エルヴィス・コステロのShe(カバーらしいですが)、という曲が初めと終わりに2回流れますが心に沁みる歌です。
中盤で、長いな〜と思ってたが、最後の会見のシーンはロマンチックで感動した。
ジュリアロバーツ美しくてガリガリでうらやま
96さん

96さんの感想・評価

4.0
ロンドンを舞台に、
偶然知り合った
有名女優と本屋店主の
恋を描くラブ・ロマンス

3rd
魅力ある街。
キョーレツな個性の人物達。
笑いと人間味あふれる世界。
の中、

ムダなシーンが少なく、
「完成された」構成と、
インパクトの強い
シーンと展開が、
もりあげる恋の行方は
とても
「映画的」

笑ってしまいながらも、
ロマンスとして
強く成立するのは
「果汁をしぼったようなオーラ全開のロバーツ」

「やわらかな猫の毛のようなヒューの眼差し」
この2人の
「居る」世界の表現力が高い!

オモシロくてうっとりするラブロマンスが観たい!
時にオススメ☆

心に残った台詞は
『愛し愛される人との出会いは、めったにない奇跡なんだよ』

このレビューはネタバレを含みます

映画の中の人に恋をした映画のような話の映画


イギリス映画withヒュー・グラントを物色中。
今日はかなり評判が良いということで楽しみにしていた『ノッティングヒルの恋人』!
「恋愛映画は苦手だけど、この評価なら楽しめること間違いなし!」と期待を込めて視聴。


キャ~…
期待していたほどはまらなかった…
残念…

(⚠️私が個人的な好みをひたすら語っているので、この映画が大好きな人は不愉快になるかもしれないけど気をつけてね。悪しからず。)

ヒュー・グラントは冴えないボロ屋の書店員。今回の役は結構地味で、特徴は何かと聞かれたらゼロって言えるくらい。それが彼のキャラクターです。
私は『アバウト・ア・ボーイ』や『ブリジット・ジョーンズの日記』のほうが彼のイメージに合っている気がしたけど、"いい人"の役ならどんな役でも好きになる。

主人公のお店にハリウッドスターがご来店!運命の再会をするもぶつかってオレンジジュースを引っかけてしまう!そして、彼のアパートへ行き…

キス!!!

こんな映画みたいな事があるんですか!?いいえ、いいんです。映画なのです。聞くだけ野暮です。


アナ(ジュリア・ロバーツ)が自分から主人公に近寄ってきて、見知らぬ男のアパートにもズカズカ入って、ベッドにまで誘っておきながら、マスコミが外にいると分かった途端、「あなたの友達のせいでしょ!!!」って逆ギレ。

彼女の気持ちが分からずにポカーンとしてしまった。
だって分かるはずもないじゃないですか。こっちは有名人じゃないから"今日の新聞は明日には捨てられる。"という考え方は当然だし、怒鳴られたって「僕が悪かったよ。なんとかするよ」と言えるわけでもないし。記録は残るかもしれないけど、そのことがずっと記憶されるのかといえば違うでしょ?

同居人のスパイクを見てみなさいよ、と言いたい。どうです!この心の広さ!(笑)
どうでもいいけど、最初に主人公が「スパイク!」って呼んだとき犬かと思った。

分からないなぁ、女の子って。(?)


アナが「女優を辞めてもいいからあなたのそばにずっといたいの」って言ってくれたら、この映画のハッピーエンドを祝福してやるぞ、という心構えで観ていたので、主人公がせっかくフッたのに、友達と話したら考え直して追いかけるという展開に「えっ?えっ?」とならざる得なかった。

まあ、ここまで来たら応援するしかないよね。がんばれー。

ついに記者に混じって潜入成功。インタビューで彼女に想いを伝えてみる。
ローマの休日では見られなかったハッピーエンドがすぐそこに…!!

あれ?これってローマの休日の現代版なの?
でも、そう言うほどは似てないよなぁ。せっかくローマの休日に似せるなら徹底的に似せて欲しかった。結末が違ってもいいから、ローマの休日っぽくするんじゃなくて完全に現代版ローマの休日にするなら潔いのに…

そもそも似せるつもりなんてなかったかもしれないよね。だとしたら、完全に私と私と一緒に観ていた母の思い込みだから、今言ったことはナシにして。忘れて。
(あーもう、個人的な意見ばっかりで申し訳ないです。すみません。ごめんなさい。)


ヒュー・グラントのたれ目がいいよね!長髪より短髪のほうが好きだけど、甘いマスクを持ちながらも"いい人"という雰囲気を醸し出しているのが魅力の一つだと思う。あと、今回は眼鏡かけてたね!似合う似合う!
ヒュー・グラントとおなじ名前のヒュー・ボネウィルが若かった!年を取れば取るほどいい感じにお年を召してる。
ジュリア・ロバーツも若かった!鼻を赤くしている姿が可愛かった。泣き顔とちょっと微笑む表情がいい。

音楽も素敵でした。挿入歌だけじゃなくてBGMも心に響いた。

夜の庭園に侵入するような"危険な遊び"は好き。ありがとうございました。

このレビューはネタバレを含みます

こんなアホな女優いるかなぁ
最後の車のシーンはよかった
ヒューグラントのたれ目がチャーミング。
こんな夢がある話いいなぁ。

すっごい好きやわぁ。ほっこり。
葵

葵の感想・評価

1.5
もう少し裏付ける描写があると良かった。何故その行動言動をしたのか分からないシーンが結構あった。
空翔

空翔の感想・評価

3.3
久々の映画鑑賞💁‍♂️
身分違いの恋愛コメディ
面白くもあり最後はハッピーエンドでほっこりなる映画☺️
こりゃあ牧ちゃんヒューグラントにメロメロになるわさ🍈🍈
ノッティングヒル行きたくなったし、親しい人とちょくちょく小さいパーティ的なの開くのも素敵❄️
人の感情は難しいけど杏の解説で理解できました。H組ガールズと鑑賞楽しい。ながら見しちゃったの割と後悔
>|