ノッティングヒルの恋人の作品情報・感想・評価・動画配信

ノッティングヒルの恋人1999年製作の映画)

Notting Hill

上映日:1999年09月04日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ノッティングヒルの恋人」に投稿された感想・評価

大木茂

大木茂の感想・評価

4.0
シィ〜〜

ラブストーリーで泣いたの初めてかも…?

開始15分で早すぎないか??

主人公がどういう人間かってのは
行動によっても表現できるだろうけど
周りの人間の評価や人柄が側を形成してくんだなぁって勉強になった
あの仲良し6人いっつもいるの良いよね
定員とスピードオーバーの方向音痴ボンドカー好き

最近は一般男性の勢いが凄まじいのが目立つからうかうかしてられないですな(?)

あの四季(seasonal walk)のワンカット風の映像って実は3つのカットを繋げてたんだね
妹に恋人出来て別れて、妊婦だったのが赤ちゃん抱いてるっての最初気づかなかったわ

グッとくるのはアナが質素な格好で告白しにくるとこだよなぁ

インディアナジョーンズに寝取られた優男の恋に不器用で臆病になっているのもよかった
ヒューグラントの主演って初めて観たけど
良い顔してるなぁ

最後の嘘みたいな走馬灯のようなラスト美しすぎる
「She」の歌詞がこの映画のために作られたんじゃないかってくらいに一致してるのが凄い
歌の意味が変わっちゃうんじゃないかって?ってくらいのパワーがあった
歌詞的には二度と戻って来ない恋人に対するものっぽいんだよな

『シュールだけどステキだ』

『どんなに有名でも一人の女』
えこ

えこの感想・評価

3.0
2人共とても魅力的ではあるけれど、急に惹かれ合った理由がよくわからなかった。公開当時は斬新なストーリーとして鑑賞できたのかもしれない。

ふと、観たくなって

やっぱりいい映画だぁなあ

センスがいいのよ2人とも
人を見る目があるんだなあ
だから周りの人もみんないい人

もちろん当人たちの人柄がいいのは大前提

永遠に観続けよう

================


イギリス行く前に観た

めっっっちゃいいなあ
あんないい人になりたい
優しくなりたい穏やかになりたい

現地の青いドア見つけるのちょっと苦労した
ノッティングヒル綺麗でいいとこ!
やたら長いけど
ちょっと無理があるだろとツッコミつつ、補って余りあるステキでほっこりする脚本。
SNSが普及してる現代の感覚があるからかも。
ジュリア・ロバーツ美人すぎ。
主

主の感想・評価

-
海辺のナイトシネマで見ました。スクリーン遠すぎてメガネ忘れて英語がわからないので字幕が見えず、音だけナイトシネマで楽しんで手元でNetflix開いてみました。とても良かったです。
nini

niniの感想・評価

-
しろTに珈琲溢されたら、私だったらブチギレてしまうな。大人気がないです。
竜平

竜平の感想・評価

4.2
ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント主演。ロンドン、ノッティングヒルにて平凡に暮らす男の働く書店にある日、世界的に人気のハリウッド女優が現れる、というところから巻き起こっていく恋模様を描く。ロマンティックラブコメディ。

とまぁこの非現実的な設定ありきで、「こんな夢みたいなことあるわけねーだろ」とか絶対言わない約束で見進めてほしいところ。なんやかんやで初鑑賞。まず主演の二人がそれぞれ違う境遇の二人を好演中の好演。一方はハリウッドの大スター、ジュリア・ロバーツがバツグンの魅力と等身大の姿で架空のその人物を演じてたり。もう一方は本当どこにでもいそうな普通の男、ここも有名人に出会した時の反応とか、その時に考えてしまうであろうこととかちょっとしたテンパり様とか、すげーリアルな気がするけどどうだろう。ヒュー・グラントってやり手な男をよく演じてるイメージがあったけど、一般人演技も非常に良き。デフォでちょい困り顔なのも、なんか良き。そんなこんなでひょんなことから出会い、なんだか急に始まる恋模様。意外にもトントン拍子で進む、かと思いきやそこから徐々に見えてくる大スターの悩みとか、華々しく見える生活とは裏腹に抱えてるもの、普段見えない、というか見せない部分。人間味というのが中盤で見えてきて、このストーリーがよりリアルなものになっていく。やがて出てくるすれ違いというものにも共感できる部分が多々あったり。そうだよね、傷つくのは恐いし、いろんなことに対しての自信も上手くいかなければいかないほどになくなっていってしまうよね。この恋の行方や、いかに。

いやしかしジュリア・ロバーツに殺される、これは問答無用で惚れる。もちろん本人の私生活とかは知らないわけだけど振る舞いとか佇まいとかなんかすげーリアリティーがあるんだよなと。役の「アナ・スコット」というより、もう完全にジュリア・ロバーツとして見てしまった。SNSとか出回ってない時代だからこそ、女優の私生活なんかは今よりももっと謎に満ちてただろうなーとか、たぶん今だったら描かれ方とかだいぶ変わってくるんだろうなーとか、関係ないことも勝手に想像した次第。終盤の主人公二人の会話、そこにある葛藤、そんでラストの決断まで全編通してまんまとキュンとした。エルヴィス・コステロの『She』のパワーよ、ってこれカバー曲なんだね知らなかった。たまに無性に見たくなるぜ、ラブコメ。
gg

ggの感想・評価

3.5
めちゃくちゃ良い、王道ラブコメみたいな感じで。携帯やネットが今ほど発達してない時代のロマンティックなラブコメほんま好き〜
一瞬出てきたタキヤマもかわいい
haru

haruの感想・評価

-
記録
ベタだけどとっても良かった素敵!!
映画観た〜〜って気分になれる。
こういう映画のスパイクみたいなキャラの役いいよね〜好き!
ユ

ユの感想・評価

4.5
最近は色々見てたのにレビューしなくなっちゃってたけどこれは記録を残したい!と思うくらいよかったです。
今までみたラブコメの中で1番好き!
映画の内容としてはずっとハッピーなわけではないけど終わってみると気持ち的にはずっとハッピーだったのと、終わり方が自分的に最高でしたこれ以上ないハッピーエンドでほんとに何回でもみたい!
自宅のテレビで部屋の電気を消してポップコーンを用意して家族や友達や恋人と見たくなる作品です。
>|

あなたにおすすめの記事