映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!の作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!の映画情報・感想・評価

映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:72分

ジャンル:

3.4

「映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」に投稿された感想・評価

フレプリ勢が活躍してる回で嬉しい。
ストーリーの都合か、ハートキャッチが弱々しい演出になっててなんかモヤモヤ。
他の映画シリーズのみ登場キャラクターが、街に沢山いるので楽しい。
観覧車のデザインお洒落。肉弾戦充実◎
エンディングが最高で、皆でハートキャッチ踊るシーンは圧巻。
内容掘り下げるより、DXメインって感じ。
昭和ライダー全員集合のノリをプリキュアに持ってきたって感じ。つぼみたちの顔がクライマックスのときだけテレビシリーズに戻るのは見所。
FuKu

FuKuの感想・評価

3.5
今回はハートキャッチメイン

ハートキャッチとフレッシュは変身シーンあったのにそれ以前のプリキュア達は決め台詞のみ...
まぁ限られた時間内に収めようと思ったら仕方ないのかもしれないが...

GoGo以前のプリキュアが特に好きなたげに変身シーンカットは悲しかったな〜、

妖精達あんなにオープンで良いのか!?

今回は敵もオールスターで楽しかった、いや〜懐かしい奴等ばっかりやね〜
あとちょくちょく映画にで出たキャラ達がちょくちょく出てきてテンション上がったな〜、
あ、こいつこのプリキュアのあの映画に出とったやつやん!!みたいな

ほんと懐かしいの一言やね〜
スーパースターズ視聴記念.久方ぶり二回目の視聴である.
驚くのはスーパースターズと全く同じ事が語られている事.それはすなわちプリキュアという作品が歴史を持ったという事である.
一部特殊なお友達を除いた本来の視聴層である幼女達は少女へと成長しいつのまにかプリキュアから卒業し,その代わりにまた新たな幼女達がプリキュアの活躍に胸踊らせるのだ.プリキュアも今年15周年.無印を観ていた5歳児も成人となり,やがて母親になるだろう.そしていつか娘と一緒にプリキュアを観て「お母さんの時は二人だったのよ」という会話が交わされるのだ.その時のプリキュアも「絶対諦めない!」と熱く叫んでいるはずだ.同じ事を繰り返したとてなんの不都合も,いやむしろ同じ事を語り続けなければならないのだ.それが歴史ある幼女向けアニメの義務である.
安心したまえ,いつまでのプリキュアから卒業しないピュアな大人達は毎年泣くんだから.
なお,水無月かれんは私の嫁である.手出しすることは許さんからな!!
優良

優良の感想・評価

3.0
2017年79本目。プリキュアリレー9本目。オールスターズシリーズ2作品目。

今回の敵はセーラームーンの敵っぽかったです。この感じ分かる人には分かるよね?!

ちなみに、ハートキャッチプリキュアの衣装がおじゃ魔女っぽいって旦那も言ってましたわ。

今回は、ハートキャッチプリキュアの二人の成長物語って感じなお話。先輩プリキュアたちの活躍は必見だけど、さすがに変身シーンは削られてました(´・ω・`)

こういうアニメの七不思議。○年に一度のことがしょっちゅう起きてしまうことですね(。-∀-)

肉弾戦バリバリです!

なんか見ているうちにだんだん、yes プリキュアのドリーム推しになってきました。フレッシュプリキュアのピーチも可愛い(*^^*)

やっぱり、こういうアニメは推しキャラが楽しみ方ですよね。

でも、今回も平均スコアです。今回は、涙腺ゆるまなかったです。

そして、今回も少しだけペンライト振っていましたとさ。←


2017.7.7
【良かった点】
・今回は脇役もオールスターだった。(一部セリフあり)
・個々のキャラの肉弾戦の多さ
・ピーチはんカッコいい
・妖精さんたちも活躍してた(特にシプレ・コフレ)
・エンデイングのCG。いつもはスタッフロールに目が行くけど、それすら許さない目を奪うクオリティ

【今ひとつな点】
・CMで出てきていたシーンがかなりカットされてた。
・合流シーンは前回の方が良かった。(「フルスロットルGoGo」から始まるあの疾走感あふれるアニメはしばらく出ないと思う)


17人のプリキュアを限られた時間枠内で、商業的な面(おもちゃ販売等)なんかも考慮しつつうまくまとめあげてたと思います。
EFG

EFGの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

あーもー俺これ映画観てねぇな笑。友情努力勝利verに脳内変換されてる。恐らく敵幹部大集合的な?フリーザラオウDIO的な?羨まし過ぎる。先達の背中を見て新参者が一歩前へ。最後はやっぱり元気玉ですよ。羨ま死。
尽田

尽田の感想・評価

3.5
プリキュア達は勿論だけど敵とモブがオールスターズでDXだった。
EDは劇場で観ていたら泣いていたかもしれない。特にフレプリより前組。
作画も内容も前作よりもボリュームアップしていて満足感◎
つぼみとえりかが先輩のプリキュアからバトンを渡されて走っていく構造は、残り時間の表示なんかもあってどうしてもアガるようになっていて、プログラムピクチャとして普通に楽しめる。エンディングメドレーが良かった。
緑葉

緑葉の感想・評価

3.5
敵さん特盛でほくほくでした!

最後のopメドレーやばい…これけっこう昔のはずなのにCG美麗過ぎる。

決戦のCGがちょっと気になるとか挿入歌が歌入りだったらもっとよかったとか色々と気になるところはあるけど!やっぱり先輩と成長していく主役たちに弱いので!これはこれで好きです!
>|