映画プリキュア ミラクルユニバースの作品情報・感想・評価

上映館(230館)

「映画プリキュア ミラクルユニバース」に投稿された感想・評価

【奇跡の仕上げ】

お久しぶりです。
多忙により精神を病んでおりました。
ボチボチ書いて行こうと思います。

「エンドゲーム」の前にマストで見る必要があると信じていたプリキュアオールスターズ。しかしながら本作は、マーベルユニバースに対して一矢報いることのできるポテンシャルを持っていた本シリーズも志低い…

やりたいことはスパイダーバースに近いと思いましたし、プリキュアをアメコミ的なビジランテヒーローとしての立ち位置を付与させたかった感じは見受けられますが、ニンジンやタマネギをキレイに刻まずにに大雑把かつ適当に鍋に放り込んで煮詰めても美味しくなるはずありません。

心が動いた瞬間はクライマックスにおける感動を呼び起こすための奇跡演出のための一押しを他作品の演出に対してメタ的な視点である種の悪意とともに発露させた瞬間でしょうか。水曜のダウンタウンの企画のような悪意かつ下品さがあり熱量に変換できていませんでした。

ペンキが乾くのを見てたほうがマシでした…
優良

優良の感想・評価

5.0
2019年劇場鑑賞作品8本目。

もちのろんで誕生日の公開日に誕生日クーポンを使用して見に行ってきました!! 多忙と体調悪いの続いてて、感想は遅れてました。

土曜日の街の映画館は人が凄くて、ほぼ満席で賑やかでした!!(持病の病院ついでに)

なんかね、ここのところ色々とあって、メンタルが壮絶に死んでたので、変身シーンで泣いてしまいました。プリアラとかはぐプリとか一年間通して観てきたプリキュアとまた会えた……!ってなると感極まって。

今作も大切な何かを教えられたよね。

萌えも渋滞していました!! 安定のショコマカにアムールマシェリにソレイユセレーネ!! カップリングがたまらんでした。

ルールーちゃんの火星での冷却装置のシーンのところは笑いましたね。ハリー…(笑)

今作の敵キャラは、声がまさかのでイケメンすぎましたね!!

そして、姿だけなら、オールスターズなところも良かったです。

プリキュア熱は当分冷めそうにありません。今期もなんやかんやハマって観ているので、次の秋のプリキュア映画も必ず劇場で観ます!!!
毎年恒例の新プリキュア1発目らしく、アニメパートだけの特番的映画

冒頭は今回の3チームの登場や変身シーンもあるので豪華な感もあるが、中盤から作画面も残念なポイントが多く 初回だし相変わらずなクオリティだな。。。といったところ

要所要所、気合の入った作画もあり全員集合の総出演カットがあり、そこは良かったかな。辛うじてなプラスポイント


歴代のミラクルライトに繋がる内容だったので、劇場に過去のミラクルライトを持ってくるような事前告知やら要素やら有れば卒業してしまった幅広い年代にも繋がるし感動増すのになぁ。。。とも。惜しい。

エンドロールのCGパートが綺麗で豪華で一番良かった(笑)


どうあれ、新プリキュア初回なんで予想通りな結果でしたよ
つづき

つづきの感想・評価

3.0
娘と一緒にプリキュア

ミラクルライトの秘密が明かされた!

悪役の動機が噛み合ってないような?

ショコラとマカロンがすごかった。
毎回ダンスのキメポーズなのだな。
カリン

カリンの感想・評価

2.8
5歳の息子が観たいというので。笑
キラキラ感が眩しくて、話の内容があんまり入ってこない。苦笑
二ヵ月ぶりの娘とプリキュアを観る

新シリーズのトゥインクルになって全く分からんかったけど

娘がずっと隣で説明してましたw

はいはい、と言いながら途中で寝落ちw

個人的には前作の映画のが好きですね

相変わらず、わちゃわちゃしてたけど

いつか、アベンジャーズみたいな大作を娘と観に行きたい

周りから自分達を見たら、ママが仕事だからパパが映画連れて行ってあげて状態なんだろうなぁ

いえ、娘と久しぶりに会う特別な日ですw
n

nの感想・評価

5.0
キュアミルキー推し
ショコマカ夫妻の扱いが完全にテニプリのユウと小春でした。久しぶりにヲタクできてよかった。
映画を出す頻度なのか登場人物が多いからなのかどこかのセクションにプリキュア愛がない人がいるのかわからないけれど時々作画が雑だった
初めてプリキュア映画観た
人数多いからずっと画面がわちゃわちゃしてて賑やかだった。制作側大変だな…
えみるとルールーが仲良しだったので満足でした☺️
ハリーの扱いもすき
alphazero

alphazeroの感想・評価

4.0
終盤ちょっとダレたけど5歳児楽しかったそうなのでよかった。しかし前作が名作すぎたので、あのクオリティを期待して来た大人は少し拍子抜けしたかも。(そもそもプリキュア映画はこんな感じっぽい)
エビ蔵

エビ蔵の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

今回、過去のプリキュア(アラモード、Hugっと)から今のプリキュア(スタートゥインクル)へ何かを伝えるっていうのがテーマの一つだったように思います。
「みんなの力を合わせること」が最も大きく描かれていましたが、もう一つ「みんなを笑顔にすること」がプリキュアの資質として示されていました。

闇に怯えていつもの生活が出来なくなっていた妖精たちに、お菓子作りで笑顔を取り戻す。
ただ強い力を振るったり敵を倒したりするだけじゃなくて、逆境の中でも多くの人の希望になり得る存在としてプリキュアを描いてくれていてすごく良かったです。
>|