映画プリキュアスーパースターズ!の作品情報・感想・評価

映画プリキュアスーパースターズ!2018年製作の映画)

上映日:2018年03月17日

製作国:

3.4

あらすじ

私、野乃はな!今日は待ちに待ったはぐたんのお花畑デビュー♪のはずだったのに、突然あらわれた怪物・ウソバーッカが、世界中をウソだらけにするため大暴れ!さあやとほまれがさらわれてしまったの!めちょっく!!しかも次は「プリキュアアラモード」と「魔法つかいプリキュア!」がねらわれているみたい…急いでみんなを探そう! ウソバーッカの戦いの中で、私は思い出したの。幼いころ不思議な男の子・クローバーとの約束…

私、野乃はな!今日は待ちに待ったはぐたんのお花畑デビュー♪のはずだったのに、突然あらわれた怪物・ウソバーッカが、世界中をウソだらけにするため大暴れ!さあやとほまれがさらわれてしまったの!めちょっく!!しかも次は「プリキュアアラモード」と「魔法つかいプリキュア!」がねらわれているみたい…急いでみんなを探そう! ウソバーッカの戦いの中で、私は思い出したの。幼いころ不思議な男の子・クローバーとの約束を果たせなかったことを…。私、ちゃんと気持ちを伝えなきゃ!そしてみんなで世界を守ろう!!

「映画プリキュアスーパースターズ!」に投稿された感想・評価

ZONO

ZONOの感想・評価

3.3
この映画を見て3歳の娘が涙した。
娘の成長を感じた!

怪物ウソバーッカの声の北村一輝が凄すぎて衝撃を受けた!
北村一輝の役者魂を感じた!

ウソッパチーン!
ですって!
娘と新宿バルト9にて。プリキュアの劇場版です。現在放映中のキャラクターの他に、過去のプリキュアも登場し、皆で助け合い、「うそばっかー」という敵を愛を持って倒します。初めて劇場版を観ましたが、変身シーンは迫力があり、少々感動しました。
Haruka823

Haruka823の感想・評価

2.0
主人公の守れなかった約束が守るのが難しいことだったので子供向きではないかと思った。
楽しかった!娘4才とふたりライトをフリフリ応援!娘は感動して涙。。娘かわいい(*≧з≦)
秋楡

秋楡の感想・評価

3.5
北村一輝さんが声優初挑戦と思えないほど上手かったです。
プリキュア初めて見ましたが、子供の頃に見たらどハマりしただろうなあって思いました。よく出来てる!
まぁ

まぁの感想・評価

3.4
分かりやすい物語…☆

「約束は守ろう」
「嘘はつかない」
…この作品の大きなメッセージ…♡

「ありがとう」「ごめんね」…大切な言葉…♪
仲間を信じる…力を合わせて…♡

ピンク、キラキラ〜しているけれど…(笑)

子ども向けアニメ…と…侮るなかれ…(笑)
…「ハッと」気づく事が…沢山ある…♪

プリキュア…15周年…なんだ…♡
…プリキュアの前は「セーラームーン」…?だったっけ…(汗)

子どもたちが、一所懸命にライトを振る姿が…可愛らしくて…♪
…この姿を見るのも…プリキュア鑑賞の楽しみに…(笑)…同じ列の女の子…凄い頑張っていた…♡

秋に新作があるようなので…おばさんの1人鑑賞だけど…また観たい…(o^^o)

(スタッフさんに話したら…ライト、くれました…笑。勇気がいったけれど…笑。
嬉しい〜(o^^o))
beaton

beatonの感想・評価

3.0
5歳になった娘と鑑賞。前作のコメディ路線から一転、はなが小さい頃の悲しい約束を基にしたファンタジーに。と、言ってもいつも通り笑いあり、ミラクルライトありで、楽しませてくれます。
キモオタ怒りのプリキュア映画観賞

なぜキレてるかって?きららちゃん居ないじゃんアゼルバイジャン。
ま、ハグプリ勢かわいいからええか。

そもそもプリキュアの春映画は脚本が昨年秋頃にはでき上がっているらしいので、本編のキャラクターと若干の言動の違いを考えることも醍醐味のひとつである。
さあやの台詞回し等は特に本編と違う部分があったが、その他の描写はあまり目立った違和感はなかった。

本編冒頭はヴェルタースオリジナルなんて幼女先輩わからんやろアレ。
プリキュアはちょっと世代じゃなくて、何も知らない状態から観に行ってみた(^ ^)
たくさん出て来すぎて名前1人も覚えられなかったけど、華やかで、気楽な気持ちで観られてよかった(^ ^)
変身シーンの豪華さ、アクションシーンの切迫感、さっすが映画だな〜テレビ放送とは違うな〜と思えてよかったです
あと内容が、うそついちゃだめとか約束は守るとか非常に教育によろしい内容で、同じくらいの年齢対象にしてる戦隊ではあんまりそんな教育的な内容無いような気がするんだけどその差ってなんなんだ…?とふとおもった
そんなことよりあたしもペンライトもらいたかった…
>|