映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!の作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!の映画情報・感想・評価

「映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」に投稿された感想・評価

bvi

bviの感想・評価

4.0
我が子と映画館、2作品目✨
まさか泣くとは思っていなかった💦家族愛✨

近くのお子さんが、光る靴を履いていたのが気になった😱

(投稿し忘れ💦)
初めてプリキュアを見た作品ですが
普通に面白かった。
色々考えさせられた。

このレビューはネタバレを含みます

かなりコラボやゲストで内容が濃密だった映画。
しかしそんな中でもテーマとして「誰かを想うという強さ」「親と子の無償の愛」が描かれていたと感じる。一番印象に残った点は「想いは分け合っても、なくなることはない」である。エゴエゴは夢のつぼみを独り占めしようと必死になるが、これは人々がカグヤのために応援するシーンと対となってるといえる。想いは消耗品やかぎりある資源とは異なり、共有することでより大きな力を持つというマインドを取り扱ったのは見事であり非常に納得しやすかった。
またサレナとカグヤとの親子の葛藤も親世代としては心に刺さるテーマといえる。極論だが愛すること、護ることさえも個人のエゴだといえる。このエゴを突き通したところで実際に世界や人を救えているかなどわからない。それでもこの子を護りたいと思い続けることができるのが母親なのだろう。護る理由など明確にはないのかもしれないが、無償の愛で支えたり応援したりすることが唯一できる存在だといえる。
「想いが伝わり、それが広がっていく」という可能性を本作品は語っているといえる。のどかの生きてるって感じというワードは愛し愛される想いの相関を感じているともいえる。

トロピカル〜ジュ!プリキュア の短編が後半という構成は非常に面白く的を射ていたいたと感じる。内容はハイテンポで笑いネタ一本だったが、作品の色である年中ハイテンションで元気いっぱいという演出が非常に効いていた。ヒープリ本編後のしんみりとした雰囲気を払拭してくれる見事な構成だった。
プリキュア映画の中でも結構深いテーマだったと思う。

アニメならではの「夢」が具現化したような鯨に乗ったりみたいな演出も良かった。
カグヤの声が良いなぁと思っていたら小林星蘭ちゃんでびっくり。

プリキュア5が出演すると言うのも個人的には嬉しかった。
Haruka823

Haruka823の感想・評価

3.0
子供と鑑賞。昔のプリキュアとのコラボもあり喜んで観てた😊
今アニメでやってるプリキュアの敵の名前が、ヤラネーダとゼンゼンヤラネーダとゼッタイヤラネーダらしい。名前決めた人素敵と思った😁
Yuuya

Yuuyaの感想・評価

4.0
3歳8ヶ月の娘の初映画鑑賞。家族3人で鑑賞しました。プリキュアは普段からテレビで見ていて大好きで、映画も楽しく観てくれました。物語としてはさすがに難しかったところもあったようですが、最後は新旧プリキュアの共演でテンションあがってました。次回作もまた一緒に鑑賞したいと思います。
鳩尾

鳩尾の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

非常にわくわく楽しく見られる映画だということはまず書いておきます。

その上で……、一見単純なストーリーなのだが、実はめちゃくちゃ複雑な気がする。夢、親子関係、東京、すべてが両価性を含んで描かれていて、いったん考え始めると、何をどう捉えていいのかぜんぜん分からなくなる。
この話を単純に「良い話」と捉えるべきなのだとしたら、私はそこまでこの映画を評価できないかもしれない。だけどこれはもしかして、めでたしめでたしの話ではなく、そもそもが現実の尋常ではない複雑さについての物語なんじゃないか? と思ったんだけど、分からない……。みんな見て感想教えて! って感じですわ
Matagawa

Matagawaの感想・評価

3.8
ストーリーは普通。
小林星蘭ちゃんの演技は上手だった。
あと主題歌が良い。
5の登場は嬉しかったですが話は普通でした。

スタプリみたいにヒープリの単体映画を見たかった気持ちもあります。5の登場は良い塩梅でしたけどね。

毎度ですが歌は良いですね。
記録忘れ!
親から見た子離れを描いた作品としてめっちゃ良かったです 三つ星ホテルに泊まるプリキュア すごい 順番通りSS先輩がゲストだったら更に良かった
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品