インクレディブル・ハルクの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「インクレディブル・ハルク」に投稿された感想・評価

Keita

Keitaの感想・評価

3.5
始まり方にドキドキしたけど、思ったより内容が薄っぺらい印象。出てる人は豪華なんだけどね…。アクションシーンよりもスターク出てきてテンション上がるのはご愛嬌。
19chan

19chanの感想・評価

3.2
バナーは冴えない化学オタク、
そんな男が超人ハルクになっちゃった!
ってイメージだったのだけれど、
エドワード・ノートンだと
普通にイケメン化学者が別の姿になっちゃった〜っていう映画にあるある設定になってしまっているかな。
冒頭の逃げ回ってるシーンも、
あれだと運動も化学もできてイケメンで、
変身しなくても無敵になっちゃう。
アベンジャーズに繋げるならば、
ハルク姿の方が長いから、
変身しても惜しくはない
普通のおじさんっぽい見た目の(失礼!)
マークが適任かと!
ハルクの目ヂカラ強い〜と思って見ていたけれど、
最後に出てくるあのゲストの目ヂカラには勝ててませんでしたね、やっぱり。
ごまふ

ごまふの感想・評価

2.5
アベンジャーズの時点で主演が変わっているし、ヒロインもいなかったことにされているので、MCUではあるのだがMCUじゃない感じ。
内容はふつう。
iceman

icemanの感想・評価

3.4
この雄叫び!

ハルク氏…。
実は結構好きなんですこのキャラ…

身体が " でっかく" って緑に最強だから…
闘いを観ている側も結構チカラが入ります。

男は強いだけが能ではない…
これは切ない男の物語なのです…

グリーンな、最強にグリーンな役は、
マーク〇〇〇〇さんに任せましょう…?

しかしこの作品は男目に結構イケているのです。

ダンディな怒りはコントロールが大切。

ラストは、ヒーロー達の闘いが始まる予感をさせるのです…
この作品だけ他のMCU作品と比べて浮いているのは、ただキャストの顔ぶれが違うからというだけでなく、演技派俳優陣のその濃い演技によって、どの作品よりも"人間味"がとても良く出ているからという要因もあると思った。
その役者が醸し出す"人間味"に、物語と演出自体は追いついてこれていないように感じた。

だから、エドワード・ノートンがMCUの他作品にハルク役として続投しなかったのは流石だなあと思ったし、理由を調べてみると納得してしまった。
「横柄だと思わないで欲しいが、アベンジャーズのような作品をやるより、他にやりたいことが沢山ある」とノートン。
それは、『アベンジャーズ』のシナリオを読んでみてのテーマの弱さや、今作『インクレディブル・ハルク』の現場のぬるさ、緊張感の無さを感じての思いだったのかなどと勘ぐってしまう。

確かに様々な作品のヒーロー一同が集まり、ごっちゃになって豪華に見せる娯楽性の強い作品は薄っぺらいもので、メイキングを見ても仲良しごっこと技術の無駄遣い。
しかし、そういった作品にも娯楽性に偏り過ぎず、中には芸術性もある思慮深い作品に仕上げられたものもあるのではないか。
クリストファー・ノーランのバットマンシリーズなら、エドワード・ノートンも喜んで参加しただろう。
この映画ってMCU入ってたんだ、、
って毎回思うくらい印象に残ってない.

俳優変わっちゃうとどうも.

MCUの中だったら一番見なくてもなんとかなる作品
ハルクつっよ(笑)(笑)
最後にスタークでてきてふぉーってなった
南国

南国の感想・評価

3.5
アベンジャーズは見たが、ハルクをまだ見たことがなかったので鑑賞。

アクションシーンのド派手さで言うと、確かにアベンジャーズに劣る部分もあるかもしれないが、それでも流石はアメコミ映画。非常に面白かった。

最後の最後でスタークが出てきて、アベンジャーズに繋がる感じが好き。
TICTAC

TICTACの感想・評価

-
ブラジルのあの街、最高のロケ地ですね
謎の美女、めっちゃ美女w

思ってたよりぜんぜん面白かった
人々のパニックおもろかったわ

ハルクつっよ
手叩いて爆風起こすって笑

前半、追われる身で見知らぬ地を点々とする孤独さが凄く良く描けてたと思う

怒りというか心拍数200でモンスター化するハルク
細マッチョで悲壮感溢れるエドワードノートンに合ってて良いっすね

アベンジャーズでも続投してほしかったなぁ

ハルクスマッシュは名前ださいw
げんき

げんきの感想・評価

3.0
キングコングやゴジラを思わせる素振りがちらほら
崖でヒロインを守って雄たけびだなんてほんとにそれ
あとあまりにもわざとらしい雨の演出が、突然の雷雨という説明でそれっぽくしてある。

アボミネーションに比べて賢い戦い方―盾やナックルを自作したり風圧での消火活動など
アボミネーションに変身する前、軍人にしてはガリガリ過ぎやしませんか。
>|