アベンジャーズの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ2012年製作の映画)

THE AVENGERS

製作国:

上映時間:144分

3.8

「アベンジャーズ」に投稿された感想・評価

ごまふ

ごまふの感想・評価

3.0
社長一人勝ちだったMCUの力関係に変化をもたらした作品。
複数タイトルの集合体も丁寧に作れば成功するという見本。
内容より、この作品が興行的に成功したという点に意味があるのだと思う。
内容は良作ですよ。良作止まりだけど。
mash

mashの感想・評価

4.5
たまたまバットマンvsスーパーマンを見た後だったから、映画としての出来とアクションシーンの迫力を比べてしまった。見たあとの満足感は断然こっち。
iceman

icemanの感想・評価

3.3
世間ではスターウォーズ旋風が吹き荒れる頃…私は牛歩のSF勉強会…

奪われたものは取り返す…📦←キューブ

SF苦手な私が幾分慣れて来た所で、これだけ揃うと地球は🌏守られる…?

ロキ氏引き入る宇宙の壊し屋達はその被害総額が尋常ではないのだ。

それにしても近年映像の物凄い作製スピードといえばその凄さに脱帽するのです。

ラストは、お前ごときにぃ….の
チョロい "ロキ神" でした(笑)
Aimy

Aimyの感想・評価

4.1
常識人のキャプテン・アメリカと自由な気分屋のアイアンマンのコンビがものすごく好きです。
神兄弟は登場するだけで面白い、、、、
なん

なんの感想・評価

3.5
ソーラグナロク見たらなんとなくアベンジャーズを見たくなったので。

マーベルヒーロー達が大集合しててとにかく豪華!ナターシャ、バードンも普通の人間ではないなもう笑笑
ストーリーは詰め込みすぎというか詰め込まざるを得ないかんじでテンポはあんまり良くないかな~前半は割とワクワクが止まらなかったけど後半盛り上がりに欠けた。結局トニースタークかい知ってたよ感強い。
今回一番好きなのはハルクだった。バナーが敵に立ち向かってくあのシーンかっこよすぎて全部持ってかれた。
キャプテンアメリカは信念があってあのメンバーの中でもゆるがない。すごい。
お茶目度高いロキを見たばっかだったから今作のロキはあんまり好きじゃない。ソーが檻に入れられて落ちてくとこシュールで笑ってしまった。兄弟仲良くやってくれ本当に。

インフィニティーが楽しみ
KH

KHの感想・評価

2.7
いろんな見方はあると思うけど、お話はイマイチだったかな。
巨大戦艦(?)の映像表現は良かったと思った。
いろんなヒーローが出演しての小競り合いは、お得感はあった。

けど、お話は結局、マイティソーの兄弟ケンカの続きでしかない。
最終戦闘もニューヨークでの戦いに限定されており、どう考えてもスケールのしょぼい戦闘でしかない。結局は転送ゲートの攻防だけだよね。
これだけたくさんのヒーロー出しておいてさぁ、兄弟喧嘩+地域戦というしょーもないお話にしか見えないわけで、全然つまらなかったです。

唯一の救いは、途中である脇役キャラが死ぬのですが、それが外伝のTVシリーズの「エージェント・オブ・シールド」に繋がっていくこと。
この映画「アベンジャーズ」よりも、TVドラマの「エージェント・オブ・シールド」の方がはるかに面白いと思います。
TOMO

TOMOの感想・評価

4.0
守護者

国家の秘密組織S.H.I.E.L.Dに保管された未知の力の源コズミックキューブ(四次元キューブともいう)が、ある日ロキに奪われてしまう。その裏にはロキの、地球を脅かす大きな企みが…
S.H.I.E.L.Dの長官ニック・フューリーは地球の命運をアベンジャーズに託すのだが…


MCU第6作目!フェイズ1完走しました(^^)
前に一回見たけど、こんなに面白かったっけ?笑
S.H.I.E.L.Dのテクノロジーにも驚きですし、それまでの作品との繋がりが、出てくるヒーローの分だけあるので、スケールもストーリーもパワーアップ⤴︎
最後の戦いの舞台設定も良い!NYという巨大な街で繰り広げられる決戦では、今まであまり見えてこなかった市民の顔がちゃんと見えて、より「ヒーロー」としての存在感が出ていた印象!

金持ち、超人、緑の怪物、雷神、暗殺者…
能力も性格も心も、面白いほどバラバラだった彼らがチームアベンジャーズとして宇宙からの敵を前に1つになる!
やっぱり最大の魅力は力の競演(*´∀`*)
特にハルクとソーの、力でガンガン敵を倒す最強コンビは個人的に大好きです笑
個々の力がチームだからこそより活きる!
6人が揃って敵を見上げるあのシーンはまさに名シーンですね。


最後に……NGシーン集最高ヽ(´▽`)/
1230

1230の感想・評価

4.1
大好きになりました、もっと早く観ておけばよかったMCU。本当に素晴らしい、一人一人の個性が主張されているのに、うるさくない。
個人的に一番好きなシーンはエンドロールの後かな。金ローで放送される場合はカットされるんだろうな。

このレビューはネタバレを含みます

最初に『アベンジャーズ』を観たのがいつだったかは忘れてしまったが、観ようと思ったのはロバート・ダウニー・Jrが出ているからだった。社長の態度のでかさ、俺様なとこ、でも実は繊細なとこ、とても好きだった。初めてアベンジャーズを観たとき、キャプテン・アメリカと口喧嘩したり、バナー博士をおちょくったりしつつも、皆を助けるために必死に戦ったりしてて、ああやっぱりこーゆーのがこのおっちゃんの良さだよなと思ったものだ。

そして、キャプテン・アメリカ3作品、マイティ・ソー3作品、アイアンマン3作品を全部観た今、改めてこの作品を見直してみると、非常によくできた作品であるという思いが強くなる(当然評価も上がる)。色んなヒーローが集結している作品をちゃんとそれぞれの見せ場を用意しつつ、ここまでうまくまとめあげられるなんて凄いと思う。

キャップもソーもホークアイもハルクもブラック・ウィドウも、みんなみんな魅力的だ。私にとって『アベンジャーズ』は、キャプテン・アメリカやマイティ・ソーなどのMARVEL作品を観始める切っ掛けとなった記念すべき1作である。ありがとう!という気持ちでいっぱいである。
hiroro

hiroroの感想・評価

4.0
コメディ色強めで面白かった。主役級が勢揃いでタッグを組むのはワクワクするし、オチの食事シーンが際立って最高。
>|