アベンジャーズの作品情報・感想・評価・動画配信

アベンジャーズ2012年製作の映画)

The Avengers

上映日:2012年08月14日

製作国:

上映時間:144分

3.9

あらすじ

「アベンジャーズ」に投稿された感想・評価

tamago

tamagoの感想・評価

4.0
ヒーロー勢ぞろいで、迫力満点!
オープニングから一気に畳みかける演出で、全員集まるまでの導入が楽し過ぎた。
超人的なヒーローとあくまでも普通の人間だけどめちゃくちゃ強いエージェントとが入り乱れて戦うので、普通の人間達大丈夫なん?って心配になっちゃいました。

単体でも十分強過ぎるヒーロー達が集まる必要あんの?って思ってましたが、敵が軍隊で押し寄せてくるので、アベンジャーズでも少な過ぎるやろ?ってこれも心配に…
けど、あの手この手で戦って、頑張る姿がスカッとさせてくれますね〜

そもそもシールドが謎の組織なので、集められたみんなが疑心暗鬼になるのも当たり前と言えば当たり前。で、実際長官はまだまだなんか隠してそうで、これからが楽しみです。
第二次世界大戦というシビアな時代の価値観を持ったキャプテンと軽〜いノリのスタークが衝突するのは不可避な訳で、人間関係も今後の展開に期待です!
今まで見てきたヒーローたちが自分の背中を任せ合ってたらそら激アツ。
改めてトニー・スタークがカッコいい。
ヒーロー大集合💡
フェイズ1のラストを飾る"The Avengers"

世界を征服せんが為に、遂に行動を起こすロキ。巨大なエネルギーを秘めるキューブを奪われたS.H.I.E.L.Dは、散り散りになっていたヒーロー達を集め、アベンジャーズを結成する事に……。

皆んな主役だから、そりゃ皆んな我が強い。序盤はもうワガママな子供達の集まり見たいな。優等生役のキャプテンも若干イタい( ̄▽ ̄;)
敵の襲撃を経て、ようやく自分達の使命を再確認するアベンジャーズ。

それぞれの能力を存分に発揮して暴れまくるヒーロー達。この作品ではハルクの能力が一つの鍵みたいになってて、その暴れっぷりから、今作に限ってはハルク最強説を伺わせます^_^
ずーっとヒーローの周りをウロチョロしてたブラック・ウィドウとホークアイもようやく十分な見せ場が。

これだけ壮大にして、まだ序章っていう凄まじさ。エンド・ロールで一瞬登場のサノス。悪そー(^^)

ヒーロー耐性が身についてしまったせいか、何回目かの鑑賞だからか、アベンジャーズが初めて集結する、その感動が幾分か薄れてしまったのは間違いないと思いますが、やっぱり面白い。そしてヒーロー達はカッコ良い(^_^)

フェイズ2へ進みます🏃
具材が乗りまくった押し寿司。いくら押しても型枠からはみ出てしまうので、いつまでたっても盛り付けられない。
アメコミに関心がないので何故日本でアベンジャーズが流行ったのか理解できなかった。

先週『ジャスティス・リーグ』を観てしまったこともあり、クロスオーバー作品あるある(ヒーローが集まり、最初は仲違するアレ)に退屈を覚える。しかし、スカーレット・ヨハンソン演じるナターシャの美しさに心奪われ、アイアンマンが次第にカッコよく見えてくると没入モードに。

CG盛りだくさんで画も煩いが、市街地の派手な戦闘シーンもありまぁまぁ楽しめた。
話の結末は「こんなんでいいの?」と思ったが、これも映画だ。
ハルクは無双すぎ。
マーク

マークの感想・評価

4.0
キャラが各々の役割を果たしとても楽しく見れました。

ジャスティスリーグの評価が悪いのはジョス・ウェドン監督のせいなのかな??????
茶

茶の感想・評価

3.2
ロキ、愛されキャラか?悪のカリスマすぎてかっこよかった。キャプテン・アメリカが優等生でザ・ヒーローって感じだった。ブラックウィドウ、特別な力があるわけじゃなくただの人間なのにめちゃくちゃ戦ってるのすごい
bee

beeの感想・評価

3.0
みんな出てきて確かに大興奮!
キャプテンの正義感に惚れ惚れしてしまう
Ichiro

Ichiroの感想・評価

3.4
これまでの個人の物語がチームの物語に収斂。少々とっ散らかってはいたがエンタメとしてのクオリティは文句なしに素晴らしい。
アイアンマンから順にそれぞれのエピソードを観ておいて良かったな〜
伏線回収非常に楽しめました

エドワードノートンのハルクはどうにも違和感あり過ぎたから、大人の事情は分からないけど今度の人はちゃんと寄ってて変身シーンはリアルだった

キャラクター皆が皆凄く魅力的なんだけど、優等生キャプテンアメリカがやっぱりどこまでもカッコイイ!
ソーも好きだな〜(顔が)笑

最後の無言の食事シーンはなんともシュールで笑えた
次作も楽しみ!!!
>|