マイティ・ソー ダーク・ワールドの作品情報・感想・評価

「マイティ・ソー ダーク・ワールド」に投稿された感想・評価

mitsuki

mitsukiの感想・評価

4.1
MCU復習⑧
前作よりストーリーしっかりしててすき!相変わらず神設定にじわじわきてしまうけどシュールな笑いシーンとアクションのかっこいいシーンのバランスが絶妙。ソーはスマートな大人の男性に成長してて、ロキもイイトコ見せてくれて可愛くて2人への愛が増した
えりー

えりーの感想・評価

3.7
ロキ可愛い💕笑
アベンジャーズ→ダークワールドと登場する度、何か憎めない面白いキャラになってっとる笑。嫉妬とかやっぱ自分だけ本当の子供じゃないしとか色々あって、性格歪んじゃっただけで根は絶対ピュアな子だと思う笑。
兄弟の共闘シーンはやっぱ良かった👍✨ソーが飛行機飛ばしてるときに横からやいやいうるさいロキ笑。喧嘩するほど仲がいい?
最後のシーン、普通に父上😭て思ってジーンとしてみてたら ええぇ!? て感じだった。
MCU未視聴シリーズ最後はダークワールド。これもなんか暗そうだしな…とか思いながら観てなかった。

ヒロイン頑張るモノではアイアンマン3に近い感じか。ナタリーポートマンがハッスルしてた。

最後まで楽しめたけど、思い出そうとするとあんまり印象に残るシーンがないなぁ。ラグナロクの最初のアスガルドにロキがいるシーンへの繋がりは確認完了。

これでMCUは一応全て鑑賞済み。あとはインフィニティウォーを復習して、来たる最後の戦い(エンドゲーム)へ。
Eriko

Erikoの感想・評価

3.3
イケメン!!!ナタリーポートマンみたいに私もソーに守られたい!!
Rambo

Ramboの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

obductionをプレイした後だから「スワップ大変だよね、、、」って。

ダーク・エルフは闇の軍団感があって良いですね。
わたし

わたしの感想・評価

3.5
ソーは、文字通り神すぎて笑ってしまうんだよな。その鎧なに?そのマントなに?その被り物なに?そんな古風な感じで空飛ぶんか?寿命長くね?
今作は圧倒的にアスガルドやべえのに、倒し方が地味なのもウケました。でもやっぱりこんなヒーローをシリーズ物にするなんて他にないので世界観素敵。

なんでアミダラ女王が地球人として異星にいくんじゃ
みりお

みりおの感想・評価

3.7
さぁ、『アベンジャーズ』に興奮しすぎて、ペース上がっていってます♡
MCU第8弾🕴🌎⚡️
『マイティ・ソー ダーク・ワールド』‼️

お…面白い🌟
やはり『アイアンマン』シリーズより、格段に好きだなぁ❤️

まず全ての光景がとても美しい🌿🌹🌔
アスガルドの景色は、『ロード・オブ・ザ・リング』系が好きな私にはとことんハマります😋👍
だから悲しいけれど、葬儀のシーンがとても好き。
幻想的で神秘的で、こんな光景を想像できる人たちがいるってすごいなぁ✨

そして懐かしのキャラクター達がたまらない♡
まずエリックどうした?笑
『アベンジャーズ』のあと、なにかあったっけ?
なんであんな全裸だの、ハーフパンツだの、パンツのみだの、下半身出したがりになってるの?笑
『アベンジャーズ』での大活躍の後、繋がりを解説してくださる方いたらお願いします😂🤲笑

そしてロキ‼️
皆さまがロキを心から愛している理由がわかりました😭‼️
可愛い!可愛いよ❤️❤️‼️
ソーに自分を見てもらえることが嬉しくて、お兄ちゃんの気をひくために色々変身してみるシーンはたまらん❤️笑
「僕のこと頼ってくれたんだね⁈嬉しい嬉しい!お兄ちゃんとまた闘える!」
って騒ぐロッくんのお尻には、確実にブンブン振ってるしっぽが見えます🐕❣️
でもまともに闘うとカッコいい🤩🌟
仲良くさせていただいているあーちゃんの言う通り、ロッくんの母性が溢れでて止まらない本作🥰💓笑
一瞬ロキーーーーーー‼️‼️って焦ったけど、大丈夫、ロキ様だもん❤️笑

前作よりファニーなシーンもたくさん増えていて、製作陣がソーとその周りのキャラクター達にとことん愛着を持っているのが伝わってくる構成でした✨

ただ一つだけ難点をつけるとしたら、前作の『アベンジャーズ』でロキ様人気が高まって、ロキ様に焦点を当てる機会が増えた分だけ、ソーのパーソナリティがおざなりになってるとこも否めないなと思いました😢💦
ソーは本シリーズの主人公でヒーロー✨
次作はもうちょっとソーを愛おしく見せてほしいなぁ♡

【ストーリー】
アベンジャーズの一員として、ソー(クリス・ヘムズワース)がニューヨークで激闘を繰り広げてから1年。
ロンドンで謎の重力異常が起き、その調査を天文物理学者ジェーン(ナタリー・ポートマン)が行うことに。しかし、その過程で地球の存亡を左右するダークエルフのパワーを、ジェーンが宿してしまう。
愛する彼女を救う術を探ろうと、ソーは彼女を連れて神々の世界アスガルドへと向かうが、それが家族や故郷にも危機をもたらすことに…。
窮地に陥った彼は、ニューヨークでの騒動を起こした罪で牢屋に幽閉されていた弟・ロキ(トム・ヒドルストン)に助けを求める。

【キャスト・スタッフ】
*監督:アラン・テイラー
『セックス・アンド・ザ・シティ』や『ゲーム・オブ・スローンズ』などの有名TVドラマの数話を監督するなどの経歴の後、本作の監督を担当。
MCU作品は今のところこれだけですが、『ターミネーター 新起動』の監督も務めていたそうですね🥰🌟

*マレキス:クリストファー・エクルストン
本作の悪役で、ダーク・エルフのボス。
ひたすら怖い顔でした👹笑
本作以外には『28日後…』や『G.I.ジョー』に出演していたらしいです。

*ファンドラル:ザッカリー・リーヴァイ
ウォリアーズ・スリーの中で一人、やたらカッコいい人がいたんですが、誰⁉️と思ったら、『シャザム』のザッカリーでした💓
『塔の上のラプンツェル』ではフリンの声を務めていたそうで、確かにいい声❤️
『シャザム』は配信待ちでもいいかな〜って思っていたけど、劇場行こうかな👍
ジェーン・フォスター、神々の国へ行くの巻。

いやぁ、今回も面白かった‼︎途中MCUミーツSTAR WARSのような展開もあり、飽きさせません。

前作のキャストが勢揃い、クリス・ヘムズワースはソー役にどハマりですね。
今回はロキが切ない。あの拗れ具合。だけど惹きつけられずにはいられない。彼だって深い闇を抱えているはずなのに。どうもこの兄弟、すんなり仲良くはいかないですね(笑)。それが今回は物語の展開にいい味を出しています。トム・ヒドルストン、複雑なロキを見事に表現していました。
この後の展開を考えると、兄弟の辿る道にも涙…。

そして、相変わらずアミダラ姫、じゃなかった、ジェーン役のナタリー・ポートマンが美しい。溜息出てしまいます。ソー兄弟ともにビンタを喰らいます。笑えました。
レディ・シフとの三角関係みたいなのがあっても面白かったかも知れませんけどね。
この二人、「エンドゲーム」には出ないのかなぁ。

個人的に好きだったダーシーも地道に活躍。
メインステージはアスガルドですけど、地上で頑張ってます。

後半展開されるその地上シーンが何気に笑えて好きですね。
重力異常の映像はなかなか面白かったです。

作風はダークだけど、所々笑える場面もあって、これはパート1から引き継いだ良い部分だと思います。これ考えると、パート3は思い切り笑いに振り切りましたね…。

MCU攻略まで後1本。最後の1本は、緑の怪物です。そうこうしている間に「エンドゲーム」まで一週間切ったじゃないですか‼︎
僕は初日はいけないけど、TLがお祭状態になっている未来が見えますね。
前作より断然好き。
設定はアイアンマン3と同じかよってなったけど(笑)
今作はやっぱりロキの活躍が見所!
ダークヒーロー感が素晴らしい。ソーもヒロインのために奮闘してて、なんか丸くなった感じがした(笑)
アスガルドの雰囲気ががっつり映されてるのもよかったなあ。
mkp

mkpの感想・評価

3.7
MCU 11作目。インフィニティストーンの一つであるエーテルをめぐっての、ソーとマレキスの戦い。惑星直列によって歪んだ時空間を行き来しながらの戦いで、場面がコロコロと変わって面白かったです。今作はロキ好きのための映画と言わしめるだけのことはあり、ロキの見所が満載でした。兄弟で力を合わせて戦うシーン。前作で敵であったことを忘れて感動していました。が、ラストシーンは慢心の笑みを浮かべて王座に腰を据えるロキ。オーディンの行方が気になります。
>|