アイアンマン2の作品情報・感想・評価

アイアンマン22010年製作の映画)

IRON MAN 2

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.7

「アイアンマン2」に投稿された感想・評価

ここでナターシャ登場。

アイアンマンスーツが進化してて興奮!!

個人的には1の方が好きだったかも。
AtoZ

AtoZの感想・評価

4.2
マーベルユニバース見返すキャンペーン。

ローディいいよね。
そしてこのシリーズは私にレビューさせるとスタークを褒めるだけになる。笑
スターク好きやわー

あ、ナターシャ!
ナターシャ出たね!
彼女好き!
エロ美しい。

今回は敵がねー。
しょーもない口先だけの、何もかもスタークの下位互換のオジサンと
逆恨みムチマン。
ムチマンはあんな汚い、手段を選ばないおっさんなのにメガネなんかかけちゃってインテリ風な所はギャップ萌でいいよね。

スタークのパパが出てきたり
ローディとの友情的なものが描かれたり
今作は続き物の割に好き。

ラスボスがちょっとあっけないかなー。
雑魚たちとの追いかけっこはかっこいいね!

ヒーローものには欠かせないとはいえ恋愛要素はそんなに要らないんだよなー
キスシーンとか。
でもまぁオットセイで茶化してくれたからいいか!

この辺の尖ったスタークが好き。
ドーナツ屋の看板の上でドーナツ食べたい。
この頃のみんなの関係性が好きなんだよ。
ハッピーもポッツもローディも
シールドのみんなも。

あとはソーとキャプアメ!
そして待ちに待ったアベンジャーズ!
スケ

スケの感想・評価

3.5
テレビで見たはずなのに記憶が全く無かったから見直し。

なんか違和感あると思ってたけどローディ役が変わってたのね。まあ安定して普通におもしろかった。
100shimo

100shimoの感想・評価

3.5
やっぱり面白いMCU3作目。1のラストが最高だったので、超楽しみにしてました。アメリカの象徴みたいなミッキー・ロークがロシア人やってて違和感。マーベルはエンドロールの後が毎回ずるいですね。
つよ

つよの感想・評価

4.5
アイアンマンアクションがカッコいい!

ユーモアもあるし面白くて大満足。

前作テレンス・ハワードが演じた役は今回ドン・チードル。
洒落てるのが登場シーンのセリフ。
公聴会で「まさかお前がくるとはな」と言われて「呼ばれたんだ」、というやりとり。
映画のストーリーとして違和感なく、キャスティングの変更のこともかかってる。
監督も自画自賛。
監督は自分も出演。ボクシングでスカーレット・ヨハンソンにやられる役だったか。

悪役ミッキー・ロークの存在感。
nana

nanaの感想・評価

3.8
前回からさらにパワーアップしたスーツがカッコいい!特に着脱シーンがメカニックで何度見てもワクワクする!
そういえば1年前くらいにMCUちゃんと観よう週間みたいのやって、アベンジャーズ観て終わったな〜と思い出し。
観てから気づいた。これ、アベンジャーズの前に観なきゃ駄目なやつじゃね?
3連休、暇気味なので、MCU祭り復活。
やっぱ面白いな〜アイアンマン!

久々に観たトニーは相変わらずナルシストな天才で最高にイケてた
彼を支えるペッパーは若干守りに入ってる感あって前作のが好きだなって感じだけど、まあもうナターシャがかっこよくて好きィィィ!ってフォロー入るから◎!

ストーリーも、使って分かるアイアンマンの欠点みたいのと
かっけー!と誰もが憧れる対象は、マネされたり嫉妬の対象になるよってのが上手く組み合わさってて、だよね〜うんうん、みたいな良い続編だと思います。

敵の人はなんか頭良い割にちょっとズッコケポイントがあるというか、技術も知識もあるのにどうも不器用な所があって憎めない
っていうかむしろ割と好き
鎖ビリビリみたいの、ものすごく中2くさいし扱いにくそうだしな!笑
でもあれだけのもの1週間程で作ったってことでしょ?すごくね?
ラストあっけなすぎて、余りにも可哀相で同情したよ...

苺が特別ってとこと
ちびっこアイアンマンに「お見事」って言うとこお気に入り
TEL

TELの感想・評価

4.0
<こういうヒーローだから好きになったのかも>

アベンジャーズを観て意味不明だったので、アイアンマン→アイアンマン2と観てみました。率直な感想を言うと、素晴らしく面白かった。

アイアンマンが生み出される過去と今を描いたアイアンマン1も素晴らしく面白かったんですが、アイアンマンがいる世界と新たな敵を描いた2は、迫力と人間関係と爽快感がたまらなく良かったです。

特に、ハマーエキスポから飛び出して高架下をものすごい速度で飛び抜けていくアイアンマンのスピード感や音や迫力は凄まじかったですね。戦闘シーンはまぁまぁでしたが、飛んでぶつかって敵をなぎ倒していくアイアンマンの描写は流石の一言。

ストーリーもアクションありきのおなざりなものでは決して無く、自分の体を蝕む問題や、会社経営、将来への葛藤などなどいろんな面が複雑に絡み合い物語を深く面白くしてくれていました。

そして、アベンジャーズや次回のMARVEL作品への布石などなどを織り交ぜてくるあたりも良いですね。私は「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」から観始めたので内容が意味不明だったのですが、こうやって順番通りに観ていくとすべてが一本の先につながるというか、面白さもどんどん膨らんできて逃げられなくなってきますね。

余談ですが、エイジ・オブ・ウルトロンを観たときは本当に意味不明で、「スタークへ恨みを持ってる」、といわれてもその「スターク」が何かわからなかったのでそこから置いてけぼりになっちゃいまして…

というわけで、超大作アクション映画としても、アベンジャーズへの布石としても、ヒューマンドラマとしても面白い作品だと思いました。
敵のおっさんが好き。おまっ、その格好で物理学者なんかよと。

トニーもおっさんも武器を自分で作るのが素晴らしい。DIYの精神さん。

でも1時間半かけて準備して10分ぐらいで最後やられてしまった・・。セミの如し。

ちょっと長く感じた。
レンタルBlu-rayで鑑賞。


前作よりもパワーアップして帰ってきたアイアンマン!

アーマーの動力源にして生命維持装置でもあるアーク・リアクターの動力源「パラジウム」が放出する毒素に蝕まれつつ”がカッコいい。

悪役はミッキー・ローク。いかにも悪役顔

彼が演じるヴィラン“ウィップラッシュ”がカッコいい!

初期型は肌剥き出しでバチバチしたムチ振り回してワイルドー!いいねー!

サム・ロックウェルが出てるのも嬉しい。

こーゆー憎たらしい役がうまい。

ローズは今作からドン・チードル。前作と続けて観たから、ローズが急にちっちゃくなってて笑ったw

モナコレースでのアタッシュケースからのアーマー装着はもう鼻血出るね。

すべての男子が血流した瞬間。

ブラック・ウィドウも初登場でだんだんとアベンジャズってきてワクワク。。

前作よりもメカメカがガチャガチャでカッコいい!

男だったらテンションアゲアゲ間違いナシナシ。


エンドロール後、あのハンマー登場。

少しずつ形成されてゆくMCUの世界。

なんか感慨深い。
>|