ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]の作品情報・感想・評価・動画配信

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]2005年製作の映画)

Fantastic Four

上映日:2005年09月17日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.3

「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」に投稿された感想・評価

もう何回観たことか!
大好きな映画のうちの一つ
最後のブルーインパルス的な終わり方好きだった
Wi

Wiの感想・評価

3.0
クリス・エヴァンスがとてもかっこよかった事を覚えています(笑)
今やキャプテン・アメリカですが、私はザ・トーチの彼が大好きです。
ストーリーも分かりやすくとても見易い映画なのでサラッと観れてしまうのが有難いです。
kazuya

kazuyaの感想・評価

3.0

割と楽しめた。

10年以上前の作品になるのでチープ感は否めないが、コメディ多めで楽しめる。
【soutaの映画つぶやき No.469】
"ファンタスティック・フォー "[超能力ユニット]"


宇宙での実験事故により、宇宙線を浴びて超能力を得てしまう。彼らは この力を世のために役立てようと考え、"ファンタスティック・フォー"を結成する。


昔 好きで よく見てた。面白い。
"アベンジャーズ" や "ジャスティスリーグ"等のチームがある中、初めて知った ヒーローチームかもしれない。
ザ シングだけ 能力の代償が大き過ぎる、辛い。最悪だったチームワークが 最終的にまとまりを見せる醍醐味。
金曜ロードショー地上波初放送(日本未公開バージョン)の録画を13年ぶりくらいに鑑賞。

まず曲がいい!
スーパーマンやアベンジャーズみたいに、ヒーロー登場!って感じの、ちょっと聞いただけで一気にテンション上がる音楽が最高。

さらにキャラクターも、気が弱そうで真面目な博士、怖そうだけど実は気のいい豪快男、調子のいいチャラ男、しっかり者のヒロイン、そして性格の悪い悪役といった風に、非常にわかりやすく誇張されて描かれているのが原作のアメコミっぽさが存分に出ていると思った。

『ダークナイト』やMCUに代表されるような人間っぽさが本作品にはないけど、それを埋めるかたちでアメコミっぽさが強調された結果、話もテンポよく進み、全編に渡ってテンションの高い状態をキープできているすごく楽しい映画になっていると思う。

特殊能力を使う描写がうまくコミカルに作られているので、ジョニーがはしゃぐシーンはもちろんのこと、リードとベンの仲間割れシーンもシリアスすぎず観ていられるのもGOOD。
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.3
やはりリブート版よりオリジナル。
そういえばヒューマントーチ役クリエバなんだよね…笑 主人公のファンタスティックの能力が地味なのは原作上仕方ないんだけど、きっと若い子達は、ワンピースのパクリじゃん!なんて思うのだろうね…

日本版主題歌がORANGE RANGEだった良き思い出。久しぶりに見ると昔感じなかったチープさに少しがっかりを感じさせながらも、まあまあよくできてると思う。結局はシングのキャラの良さよね。
舞宵

舞宵の感想・評価

-
レンタル

最新作の方がすっかり有名、なのかな?

ヨアン・グリフィズ祭りで観た。
やっぱりキャラが個性を生かして活躍するのはいいね。
あの火の玉弟、クリス・エヴァンスだったんだ…と今更w
 MCUに選ばれなかったヒーローシリーズ(勝手に命名)。まあ、このメンバーでMCU入りしてたら、クリス・エヴァンスが一人二役になっちゃいますけどね。
 ジェシカ・アルバはやっぱりいいね。ちょっとしたサービスシーンもあるし。
キュー

キューの感想・評価

4.0
ファンタジー大好き(笑)

女性のヒーローカッコイイ(*'∀'人)♥*+
主人公が地味目で大丈夫かしら?と思ったけど周りが騒がしいからちょうど良いのかも。
意外と面白かった。

目立ちたがり屋のやんちゃクリエヴァ🔥
>|