キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャーの作品情報・感想・評価

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー2011年製作の映画)

CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.6

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」に投稿された感想・評価

ごまふ

ごまふの感想・評価

2.5
キャップの原点を知るためだけの作品。
内容は普通のヒーロー映画。
1230

1230の感想・評価

3.4
軍服の中で一際目立つおめでたい柄の盾とスーツが可笑しくて最初は目を疑っていたけど、段々あの赤青スーツも格好良く見えてくるくらいにキャップ自身がかっこよかった、人柄も含めてかっこいい(もちろんビジュアルも良い)
今回はヒロインも◎アメコミってヒロインとの結ばれ方に???となることが多いのだけど、この2人はすれ違いつつも惹かれ合う感じが共感できるし応援できる、ヒロイン自身も強くてかっこよくてキュート
時代背景も40年代レトロアメリカンで可愛い。ラストの台詞が切なすぎるのも良かった。。。
色々な面を加味してもMCUの中では今の所一番好き、わたしはキャップ推しでいくことにした。
な

なの感想・評価

3.5
スーツがダサいなぁと思ってたけど、だんだんカッコよく思えてきた。
TOMO

TOMOの感想・評価

4.0
“強さ”

第二次世界大戦下、スーパーソルジャー計画によって無敵の肉体を手に入れたスティーブ・ロジャース。彼はキャプテン・アメリカとして、コズミックキューブを手に入れ恐ろしい武器を作っていた秘密組織ヒドラを倒すために立ち上がる。

MCU第5作目!!
キャプテン・アメリカ誕生の物語がこんなにも正統派胸熱物語だとは…!全く知らないで見たのも功を奏したのかとても面白かった!!

諦めない強さ、弱さを知る強さ
力に対するリスペクト
コンプレックスを持った主人公がその内面の強さで選ばれし者となる!
力を手に入れてもなお変わらぬその信念…ひたすらカッコいい。
もうキャプテン・アメリカのファンになっちゃいました笑

そして第二次世界大戦下という時代設定、ヒトラーのナチスドイツとも結びついた世界観が魅力的!
そういった現実世界との繋がりが入ってくるとやっぱり楽しい!
ナチスに武器を供給していた秘密組織ヒドラのボス、シュミットの暴走。
なかなかハラハラさせられて良かった!
「ヘイル・ハイドラ!!」

トニー・スタークの父、ハワード・スタークとの友情も描かれていたりと、その後の世界とのつながりにも興奮でした( ´ ▽ ` )ノ
大好きですね〜
『マトリックス』のエージェント・スミス役の印象が強いヒューゴ・ウィーヴィング。エージェントの時の方がどうしようもできない強敵感はあった。
キャプテン・アメリカのオリジンに迫る今作!
「弱い」からこそ「強い」もやし男は21世紀でも通用するのでしょうか?

彼の経緯などを全く知らなかったため、そのルーツを知ってかなりビビりました!そうだったのね〜笑

兎にも角にも、フィルマークスを始めた当初から計画していた、「万全の状態でアベンジャーズをみよう作戦」!少しずつですが、ゴールに近づいてきました!!

残りは、「マイティ・ソー」と「インクレディブル・ハルク」のみ!!!
年内ラスト映画をアベンジャーズにするため、突き進もうと思います!!!
待ってろよ!!!

2017/12/10
キャプテンアメリカとのはじめての出会いはアベンジャーズで。

なんか一人だけアメリカンスーツだし、武器は盾だけだし、だっさいなぁって思ってたけど、、

あーそうゆうことだったのね。納得。

って繋がるストーリーでした!
スティーブの過去
バッキーとの絆
四次元キューブ
見どころたくさん面白い
キャプテンアメリカがマッチョになった瞬間は感動しました。とても信念があってよかったけど、スーパーパワー?なのか少し謎。
AkihoOda

AkihoOdaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ひ弱なスティーブからマッチョなスティーブにするにはどうやってるのか気になった🧐VFXて、視覚効果を使ってるらしい。
ザ・ヒーロー!
>|