シービスケットの作品情報・感想・評価

「シービスケット」に投稿された感想・評価

くれ

くれの感想・評価

4.1
最初の30分くらいは状況把握に時間がかかったけど、シービスケットとレッドの特訓が始まるあたりから最後まで見入ってた。

レッドとシービスケットの絆だけでなく、怪我を心配するハワードやジョージとの友情に感動。
見てよかった。こんな素敵なお話が実話だなんてすごいなあ。
名馬の伝記的な側面と相棒となった騎手との絆の物語と両面で楽しめた。
大恐慌時代を描いた映画をあまり観たことがなかったので、主人公の境遇などから悲惨さが伝わってきた。
ラストランは今の時代ではあり得ないが、これ程熱くなる展開はない。
競馬ファンならば、より楽しめると思うが、そうでなくとも主人公の成長や気まぐれなシービスケットの姿は面白く映った。
896

896の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

未熟な若者に亡くなった自分の息子を重ねちゃうおじさんにほんま弱いんよ

ウォーアドミラルとの対決までは競馬版『フォードvsフェラーリ』って感じでしたね
ちょっと長いけど、メイン三人の邂逅からポラード&シービスケットの負傷、そしてカムバックまで描くんならこの尺は妥当かな

我儘を言うと、ウルフを序盤から際立たせて描写してほしかった
そしたらウォーアドミラル戦のバトンタッチやラストのレースがより熱くなったと思う
後半からこんな重要人物になんて思ってなかったんだもの
俺だけかな
はつ

はつの感想・評価

-
ええ話やんけ昔の私
Akemi

Akemiの感想・評価

3.5
鑑賞記録
競馬好きな人は楽しめる映画だろうが、それ以外の方はどうなのだろうか?様々な人々が1頭の馬によって人生観が「信じる事」「許す事」「待つ事」等など人としてこうありたい、また人にこうあってほしいといった姿が描かれている。ラストシーンでの競馬(レース)ならではのアシストは思わず涙腺が緩みましたが、このアシストも競馬を知らない人は???ではないのでしょうか。少し話しが長いのを除けば、競馬ファンにとっては迫力あるレースシーンとジョッキー視点で描かれているので楽しめます。競馬場アナウンサーの多彩な芸もめちゃ楽しめました
yoko

yokoの感想・評価

3.7
確かに映画館で見た記憶
tych

tychの感想・評価

4.1
SEABISCUIT 2003年 140分。1930年代 大不況下のアメリカ、親元を離れ馬の世話係からジョッキーになったレッド、老いた調教師、一度家族を失った富豪、彼らが小さくて気の荒い競走馬シービスケットと出会いそれぞれに成長していく。また、シービスケットの快進撃は多くの人々に支えにもなっていく 清々しい作品で長尺を感じさせない。シービスケットもレッドも再起不能と言われながらもカムバックするその姿にも勇気を貰えた。
 普通にいい話。じんわりと心に沁みる。
 馬映画ってハズレがないな。
>|