ビニー/信じる男の作品情報・感想・評価

ビニー/信じる男2015年製作の映画)

Bleed for This

上映日:2017年07月21日

製作国:

上映時間:117分

3.7

あらすじ

アメリカ、ロードアイランド州プロヴィデンス。自惚れ屋のビニー・パジェンサは、世界スーパーミドル級のチャンピオンだ。ある日、交通事故で首を骨折し瀕死の重傷を負う。その痛々しい姿に、誰もがビニーの選手生命は絶たれたと思い周囲の人間たちは離れていく。だがビニーは諦めていなかった。彼は命を懸けトレーナーのケビンと共に、どん底から王座奪還をめざす。

「ビニー/信じる男」に投稿された感想・評価

久々に男のかっこいい映画を観たなぁ。
ビールを呑気に飲みながら鑑賞してしまいごめんなさいって謝りたくなった。
ここはストイックにお水を飲んで鑑賞するべきだったな!
そして、ポスター右に写ってる女性は精神的な面をサポートしてくれる健気な彼女かと思ったらそうでもなく、女性陣のメインキャラはビニー母ちゃんだったのね。
あのお母さん、とても好き!
息子の試合を見れずに、無事をお祈りしながら試合の様子を伺うところに母親ならではの感情が伝わってきてウルウル。そうだよね、大切な息子がボコボコにされるのは見たくないもんね。。
こういう母親の行動にも焦点を当てた監督さんったら素敵!


実在の人物だし結末はわかってるのにボクシング試合にはヒヤヒヤドキドキ。
器具をつけながらトレーニングしてるシーンでも「大丈夫か?!事故らないか?!」ってヒヤヒヤしっぱなし。
麻酔なしの手術シーンはめちゃめちゃ笑ったので丁度良い息抜きタイムになった笑。


ボクシング映画だけど、あっさりさっぱり描かれてるから女性でも観やすい作品。
トレーナーとの関係もとても好きだった!
watarihiro

watarihiroの感想・評価

4.4
交通事故にあった有名ボクサーが奇跡のカムバックを起こす話。そして実話。

セッションで超有名になったマイルズ・テラー。今回はボクサー役。

自分にとって結構記憶に残る作品。
交通事故にあってボクシングどころか普通の生活が辛くなる。それでも彼は諦めなかった。コーチと地下でこっそりとリハビリとトレーニングし、リングにたてるように奮闘する。凄く心に響いてくる。

少し心が痛くなるが最高のスポーツ映画!
いや、別に似てなくてもいいんだけど、今回はイメージが違いすぎて、ラストの本人登場に、今までの話もなんだか眉唾に感じてしまった。
KMD

KMDの感想・評価

3.3
可もなく不可もなく、面白いっちゃ面白いけど特に何も残らない映画。マイルズくんが途中何度かスタローンに見える。『ハンズ・オブ・ストーン』と続けて観ると面白さ倍増する。
sKuBo

sKuBoの感想・評価

3.7
実話でも実話じゃなくてもストーリーが熱すぎる
ボクシング映画痛くて苦手だったけど今ならいける気がする
ロッキー見たい
めちゃくちゃかっこいい、とにかくかっこいい映画!思わず応援してしまう迫力に、あっという間の2時間。おもしろかった〜!実話とは思えんサクセスストーリーに感動😂たっぷりの勇気をもらいました笑
神

神の感想・評価

3.0
ネジで頭固定するハローとかいう器具が本当に痛そうなマイルズ・テラー、自分追い込みが凄まじい。サポートするアーロン・エッカートもよかった(外見の役寄せも含む)。

諦めるのが怖いんじゃない、諦めるのが簡単なのが怖いんだ。



なかなかグッとくる言葉!


この言葉を聞いて


自分は楽な方楽な方にいっていないか、


その楽さに慣れてしまっていないか、


そしてその楽さに慣れるということが、今の自分にとっても、一番良くないことなんじゃないかなと考えた。


とにかく、事故後のシーンが、観ていてもリアルに痛い!


この映画を観たあと、首をポキポキ鳴らすクセが怖くてできない。。


主演のマイルズ・テラー


個人的には、ものすごく惹きつけられる魅力的な役者さんだと、この映画を観て感じた!
a.

a.の感想・評価

4.0
お前の意地を見せてみろ。お前の生き様を。
misa

misaの感想・評価

3.8
泣いたねぇ。ボクシング系の映画あんまり観たことなかったけど、よかった。
>|