シンデレラマンの作品情報・感想・評価・動画配信

「シンデレラマン」に投稿された感想・評価

nago19

nago19の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

好きなキャストと実話ってことで見てみた。ボクシングは好きじゃないんだけど家族を思い仕事としてやり心を寄せてくれる人のためにも戦う姿に心打たれる。前半は胸が痛むけれどシンデレラマンっていうんだから好転するんだろうと言う気持ちを頼りに見続けた。子どものために他所にやる母親と約束を守りたい父親の感覚の違いは分かる気がする。大恐慌時代、あのまま子供が死んだり試合で死ぬと言う悲劇がなくて良かった。ラッセルクロウがシュッとしてるw
lea

leaの感想・評価

4.0
あんたは金を稼ぐ辛さを知らない
ボクシングは俺の職業だ
俺はまだ 恵まれている
ラッセル・クロウが痩せてる!!!笑

この頃のラッセル・クロウは、妙な色気がありますなぁ~。
なんで、ああなっちゃったんだろ?笑
現在は、熊みたいな見た目に変身しアオリ運転する始末…。
なにがあったのよ~!!!

シンデレラマン…。ラッセルクロウがシンデレラになって舞踏会に行くお話かと思いきや、ボクシングの映画でござんした!
コンディション不良で試合に臨んだ結果、ライセンスを剥奪され、ボクシング人生に幕を閉じてしまう…。
世間は大恐慌時代なので、お金が足りない時代…。泣
どんどん生活は貧しくなっていき、電気さえも止められてしまう…。
プライドを捨てて、お金を恵んでもらおうとするラッセル・クロウが泣ける…。

さらに、不運は続き…。腕もケガしてしまう…。
それでも生きていくために、漁港で働くけど生活はどんどん苦しくなっていき…。

しかーし!
ラッセルクロウのシンデレラストーリーは、ここから始まるのだ!
人生、何が起きるか分からない!とは、よく言ったもので…。
生きてれば、奇跡が起きるチャンスが巡ってくるかもしれない…。
腕をケガしたことにより、利き腕じゃない方で、力仕事をしてたおかげで、左ストレート👊の威力がパワーアップしてる!!!
再び、ボクシングの世界で大旋風を起こすっていうシンデレラのように人生が大きく変わるっていうお話でござんした!

ほぼ、あらすじに、なっちった…。笑

自分もいつかシンデレラのように白馬の王子様が迎えに来てくれないかしら?
まずは、ガラスの靴を探すところから始めなくっちゃ!
あらあら?私としたことが、肝心なことを忘れておりました!
魔法使いのババアを捕まえるのが先でございましたわね!

人生何が起きるか分からないから面白い!って良く言うけど…。
オラの人生、なんも起こらないのですが…。ゾゾゾ…。

ディズニープラス体験日記その85
babygroot

babygrootの感想・評価

3.8
ちょっと全体的に画面暗いけど、最後はグッときた。ラッセル・クロウ、わっか!
柚彦

柚彦の感想・評価

4.0
ボクシング映画といえばこっちもかなり面白かった。

大恐慌のアメリカが舞台になっているため、リングに立つ者たちはみんな命懸けで家族や友人の人生を背負い戦っている。
生きるために相手にパンチを打ち込まなきゃいけない。つまり、もう〝殺し合い〟といっても過言ではない。
本気で何かを背負って戦う男はいつの時代でも最高にかっこいいね。
かなり前に試写会で観て以来だったけど、やっぱり良い映画でしたね^ - ^
大恐慌で生活がかなり厳しい描写がありますが、本当に胸が痛くなります。
逆切れされても、怒らず許したり生活が安定した時には恩をきちんと返すブラドックの心の広さを見習いたい。
tulpen

tulpenの感想・評価

2.7
大嫌いなラッセル・クロウ。
不細工な顔がわかんないくらいもっとボコボコの顔でやらんかい!
と、映画館の帰り道で吠えた記憶あり。


今はもうない静岡ミラノ1にて。
2005.9/17 (49) 通算837
時代が大恐慌のころで、本当にギリギリの生活をしている人たちが多く、この作品の主人公も日銭を稼ぎながら、ボクシングのギャラを生活の足しにしていたという設定のほかは、割とストレートなボクシング映画。
ただ、その真っ当な作りがとてもいい。ラッセルクロウの演技、そして脇を固める俳優陣が物語に引き込む。控えめな笑顔を見せる主人公が印象的。

時代が時代なだけに基本的に暗いタッチだから、あまり2回目を観ようとは思わないけど。
nao

naoの感想・評価

3.7
コレ!って見つけた原石を磨くために金を作るコーチがイケてた。
大恐慌時代の実在のアイルランドボクサー、ジェームズ・J・ブラドッグを描いた伝記映画
利き腕が骨折した代わりに左手で働く事で弱点が少なくなったというのがまた面白い
>|

あなたにおすすめの記事