渋谷怪談の作品情報・感想・評価

「渋谷怪談」に投稿された感想・評価

あらゆる死の現場に現れるサッちゃん。ヘビの如く口を大きく開けて威嚇してきます。決め台詞は「死ねば良かったのに」。
意外と有名な俳優さんが多く出演してる本作。友達と笑いながら見るのが楽しいかも。ホラー苦手な人はビビって普通の人は笑えて位の丁度いい怖さ。都市伝説とか怖い話好きな人は見ておいて損はないかもね。
都市伝説を題材にしていて現代的ですがいまいち面白みに欠けていました
くろひょうの…
「夜の保健体育のコーナー!!」
(男の子はスケベで可愛い生き物です)

あ、ごめんなさい!
こんなコーナー、始まりませんよ(笑)
(劇中でのセリフです)

ちょっとおバカな大学生の男女六人が、キャンプ場で水子地蔵を壊してしまい、赤ちゃんの霊に取り憑かれるよ!というお話です。
(みんな美男美女でうらやましい限りでした)

特に女性陣は可愛い子達ばかりで、今回のスコアに大きく影響が出ましたよ〜(笑)
(セクシー担当は二人!)

ホラー映画なので、怖がらせてなんぼなのですが…怖くはありません(笑)
(ボロ布の中の水子の動きなんて笑っちゃいます)

が、効果音の使い方や明暗の使い分けとかは良かったと思います!
(一箇所だけ気になったのが…病院での4人の会話のシーンで、カメラが右から左、左から右と動いていたのが「下手かっ!」と…笑)

じゃあ、そろそろセクシー担当のお話に移りましょうか…(笑)
(森下千里ちゃんと鈴木繭菓ちゃんです!)

夏のお話なので、お二人とも薄着なだけでセクシーなのに、キャミソールサービスもありました〜♪
(それ以上はお預けですよ!)

あとね!堀北真希ちゃん!!
(可愛いわ〜)

ほぼスッピンの中学生役なんですが…
持ってるわ〜、光るモノ持ってるわ〜(笑)
(山本耕史くん…いつか倒します!)

初めに説明したキャンプ場の水子地蔵については実はミスリードで、本筋は題名の通り「渋谷に伝わる都市伝説」となっています。
(口裂け女やトイレの花子さんの様に具現化した霊が物理的に人を襲います)

その名も「サッちゃん」です(笑)
(いや、笑わせて無いですよ)

サッちゃん役の女の子がムチャクチャ可愛かったです〜♪
(お化けメイクしてても可愛い)

監督についても語っておきましょう!
堀江慶監督は「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオイエローを演じていた方で、今作の他には2005年に「ベロニカは死ぬことにした」を撮られたそうです。
(あの真木よう子さんがヌードになった映画です)

日大芸術学部出身だそうですね〜♪
(ぐぬぬ…悔しくなんか…)

B級映画の中では比較的「観易い映画」だと思います!
お試しにホラー映画など、いかがでしょうか〜?

最期に…
メイキングが入っていたので、観てみた所…
監督…めっちゃイケメンでした〜!!
(何でやねん!少し分けてーな!)

天は二物も三物も与えちゃうんですね〜(笑)
(持たざる者のひがみか…)
shiho

shihoの感想・評価

2.2
中学生の頃、呪怨や着信アリなど空前のホラーブームで、ふと本屋で見つけたこれの小説版を買って読んだ記憶がある。
その時はまずまず怖かった…
と思ったんだけど…笑。

キャンプを楽しむチャラ大学生グループ6人組、そのうちの一人の男が悪ノリで水子霊を鎮めるためのお地蔵さまの頭を取っちゃっていました。
更には、その前で告白すると成就するとかなんとか言われている渋谷のコインロッカーに荷物を預けていたガールズ。
実はこの渋谷のコインロッカーが恋愛成就のロッカーではなく、昔赤ちゃんが捨てられた呪いのロッカーであり、捨てられた赤ん坊が(なんのきっかけか知らんが)力を持ち、だんだん成長しながら襲ってくるというストーリーです。

ヒロインの水川あさみは赤ちゃんの泣き声のような幻聴を時折耳にし、赤ちゃんの手のようなものが見えたりもしますが…。

そしてほとんど前触れもなく次々とこのグループのメンバーが死んだり行方不明になったりしていきます。
ただ肝心のおばけ襲来シーンをあんまり見せてくれないので、
結果だけ見せられてもあぁそう…って感じなんですが笑

あれ?水子は?笑
そのへんはよくわからん笑

若き日の水川あさみは綺麗でしたし、家庭教師先の女子高生役で堀北真希ちゃんも出ています。
メンズは知らない方ばかりでしたが、出演作見ると今も頑張ってるようですね。
メイキングを見ると一番チャラ男役だった人が一番真面目そうに見えました笑

見えない手が後ろから頭をガクガク揺さぶり、最終的に首ボキン!ガラスにだけ背後に少女が写っている…のシーンは良かったですが、それ以外はもっと見所が欲しかったですね〜!

友達が首吊りしてる場面に遭遇…
あわわ…ってなる前に下ろすことを試みよ!まだわかんないやろw

最終的にロッカーから女の子が出て襲ってくるんですけど、
普通のアイメイクしたかわいい女の子なんですわ!笑
四つん這いで近づいてくるシーンを音と特殊効果でなんとかそれらしく見せ…られてなーーーい(゚Д゚)カッ!!

ホラー映画あるあるのマトモそうな主人公の水川あさみも、喚き出すとハスキーボイスが耳障りで「ねぇどうすんの?!?」と男に聞いてばっかりの姿はちょっとイラっときました笑

もっと低予算でもいくらでもやりようあるんじゃないかな、
とりあえずグロもなければおばけ登場シーンも少なく、
ホラー映画観ている意味がなかった!という感じです笑
(女子高生がピギャー!って死ぬような映画が観たかったのに…そもそも大学生やったし…これなら着信アリfinal観た方がいいな)

予告の感じでは2はこのおばけのビジュアルが固定されてもう少し見応えあるのかなとも思いました。

最後に…
おそらく望まぬ子が出来てロッカーに捨てたんだろうという母親の映像が出てきましたが、いや捨てるならせめて病院の前とか他にあるだろ!
殺すなよ!と。
事情があったのかもしれんが、
先に堕ろせよと。
まずそこからの問題ですよ!
(ホラーの設定にそんなこと言っても、なんだけどさ笑)

湊かなえの「告白」にて、
「そんなにママが憎いなら、あなたのママを殺しなさい」
的な名言がありましたが、正にそれです。他人を呪う前に殺した本人のところに行ってくれと思いますよねっ(-.-)y-.,

ちなみにジャケット中央のスカートの女の子?は出てきませんw
LUKE

LUKEの感想・評価

2.0
あまりの怖くなさとつまらなさで飛ばし飛ばしで見てしまった。
奥多摩から渋谷は実際につながっていることを知り不思議な気持ちになった。
エリ

エリの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

都市伝説をテーマにしているホラー。名前が「渋谷怪談」だけど、渋谷感があんまりないなーと思って観てました。男の人の首が上下にブンブンされるとことか怖い。あの得体のしれない赤ちゃんが怖かったのに、最終的には成長した姿で出てくるのが納得いかなかった。最後、水川あさみが抱き締めてあげるのに昏睡状態になるのもなんだか消化不良。
tony1021

tony1021の感想・評価

2.5
被害者が不特定多数に紛れてても襲われるか否か、というのはなかなか面白いテーマだと思う。今回関係者が5人いてもお構いなしにやられるんだけどこれ無関係のギャラリーが何人かいたら身を守れるんだろうか、とか。そういえばだいたい2人ぐらいだとやられるな、とか襲ってくる幽霊ってみんな髪長いなあとか見ていて思った。ホラー見続けてると作品をまたいであれデジャブ?ってなることも多いのであんまりよくないなあとも思いました。いい映画。
つまんない。薄い。無駄にキャストが豪華。
N

Nの感想・評価

1.9
中学生の時。渋谷階段がめっちゃ怖いみたいな噂を聞いたから、夜中の三時ごろに部屋真っ暗で母と妹と観たけど、その場の雰囲気を借りてもほとんど怖くなかった。

このレビューはネタバレを含みます

地蔵の頭をもいだのは関係ない。袖が短いとヤバい。
>|