アイ・ソウ・ザ・デビル 目撃者の作品情報・感想・評価

「アイ・ソウ・ザ・デビル 目撃者」に投稿された感想・評価

 町では評判のいい人。でも実は裏の顔があって……という、よくあるスリラー。
 トラヴィスが小さい頃幽霊を見たというエピソードが何の意味もなかったな。
 最後にヴォーンがカメラ目線で「恋なんて最低」とつぶやくが、誰に言ってんだ?
Taka

Takaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

葬儀社を営むヴォーン(デニス・クエイド)はサイコキラーだけど、とっても善い人なので警察はまったく疑いません。

というティーン向けサスペンス。
しょうもない脚本なので、イカレたデニス・クエイドを観たい人以外は観なくていい。
犬のマックスはちゃんと家に帰れたのでしょうか。
アビーもかわいかったけど
きい

きいの感想・評価

2.0
良くも悪くも平凡。一週間後には忘れるような内容
見た事ある感じだし、狂いっぷりが足りない
ラストの演出には確かに少し萎えたけど、

LOVE SUCKS!!
悪くないと思う
ちゃみ

ちゃみの感想・評価

2.0
落ちもよくわからん
ウケ狙いなのだろうがウケない
全体的にゆったり
びみょ〜
刺繍屋

刺繍屋の感想・評価

2.8
題材は悪くなかったのですが、いまいち盛り上がりに欠けますね。

ラストは嫌いじゃないのですが…。
皆に慕われてる良い人かと思いきやスーパーサイコパスな葬儀屋さんの話
トニー・オーラーが観たかっただけだし、評価が低いから期待してなかったけど悪くはない。友情、恋愛、家族、運命、サイコなど深くできたはずの要素はいろいろあったけど、どれもイマイチ足りなくてとにかくフツー。
授業での演技が伏線だったのは意外だったけど最後の作戦は掛けに出すぎで冷める。
しかもエンドロールの曲でいろいろ吹っ飛んでしまった。
原題でもない英語をカタカナにして邦題にしないで欲しいですね…

さて、デニス・クエイド出演のクライム・スリラーです☆
内容は……悪くはないけどツメが甘い。

傑作『ディスタービア』に似てますが、ハラハラ感もスッキリさもなくて残念でした。



高校生4人、幽霊が出ると噂のヴォーン邸に向かう。
すると、数年前に妻を亡くして一人暮らしのはずの彼の家に、2人分のシルエットが浮かび上がった。

近くで見ようと忍び込むと、寝室で女性の遺体を発見。
わたわたしていると、ヴォーンに見つかってしまい、逃げ遅れた1人が殺害されてしまう。
友人達はヴォーンを逮捕させようとするが、抜け目なく、また人格者であるヴォーンを警察は信じ、事故として処理される事に。

納得いかない友人達は再度ヴォーン邸に忍び込み、証拠として女性の遺体の写真を撮ろうとするが、またまたヴォーンに見つかり、またまた友人が捕まってしまう。
警察には不法侵入、強盗犯として追われる中、果たして友人を助ける事が出来るのか??



んー………
こういう話の場合、もっとヴォーンがワルで完璧主義者じゃないと、つまらないと思うんです!
それをガキんちょが、信じない大人達を振り切って暴く、というのが醍醐味なんだけど…
子供も大して頑張ってないし、ヴォーンも大してワルじゃない。

総じてインパクトが足りない、そんな作品でした。。

『ディスタービア』は子供の描写も上手いし、犯人も優しいけど極悪人というギャップが良かった!
そういう極端な面も混ぜて欲しかったです。

幼少期のトラウマとか、家族の問題、学校生活と色々盛り込んでいたのに、活かせてなくて残念~