ウィズイン/恐怖が潜む家の作品情報・感想・評価

「ウィズイン/恐怖が潜む家」に投稿された感想・評価

怖いというより気持ち悪い映画。しかも見えない怪異じゃなくて実在してるというのが好きになれない。
邦題の勝利やなあ。
あのホラー映画と同じと知ってたら見てなかったもの。

でも、メル・ギブソンの娘を演じたエリン・モリアーティちゃんが可愛かったので概ね満足。

しかし、東洋関わらず、最近のホラー映画は直接描写に頼りがち。
もっと想像力を刺激させてくれ!
最近はヒロインが"可愛いだけ"で内容がないホラーって増えて来たような気がしますが…これもそんな作品~★

まんま『ハングマン』ですね。
ハングマンはやり過ぎ感がなくリアリティがありましたが、今作品はやり過ぎで興醒め。やり過ぎ=ありえへん!なんですよ。犯人が屋根裏や壁の中を動き回るのはさすがに無理があって白けます。
この壁の中とかの構造も分かりにくいので全く盛り上がらないんです★

前半、少し心霊を匂わしといてからの
こうゆうのも雰囲気がガタ落ちでした。

ラスト前、ヒロインが犯人に浚われ壁の中に監禁されます。両親が必死に壁壊したりして助けようとしますが~そんなん自分らだけでやらんと、とりあえず警察かレスキュ-呼ぼうよ!(笑)

ラストの結末は良かったと思います。
でも借りてまで観る作品ではないですね。
ラストはファニーゲームのパクリ。
あんなに壁の中自由に動けないですし、このネタどこかで見たよなぁ… 全然思い出せず。
面白かった!ホラーの大道って感じで!
でも、そもそも普通の家にあんなに隙間ある?猫とレイは??
見落としていたのかな?
Ayaka

Ayakaの感想・評価

2.5
これもなかなかおもしろかった記憶がある。

こうゆう頭おかしい男の人タイプなんだよね。←極端過ぎʬʬʬ

ボーイに少しってか似た系統のストーリー性な気がする。
怖かったよってオススメされて見たんですがアメリカ無駄に家でかいんだからそらこんなのも出ますよって感じでした猫ちゃんの安否だけが気になる、主人公の女の子がまさにブロンド美女でとても可愛かった以外は特に感想がない…う〜ん少なくとも怖くはない……微妙……
事故物件物語。
主人公ハンナ(エリン・モリアーティ)、両親、猫と共に引っ越し、ある素敵な家に住むことになった。
前の前の前の住人というのが3人家族でその主の男が嫁と娘を殺害し切断。自分もそこで首吊り自殺。(ちなみに1コ前の住人も諸説で突然去った)
その家で様々な異変が起こる。
ドアの開閉、床のきしみ、口笛のような音、いきなりバーン!! といった往年のホラーの一通りを披露。しかしクライマックスである重要シーンが暗くてよく見えない! そのほうがより怖さを引き立たせる場合もあるが、ここではずーと暗いのでもう少し見せてほしいところだった。
1番びっくりだったのはラストに突然タイトルがバーン!! と出てきたところw
「今、ホラーを始めたい」とお考えの方に最適な優しいホラー♫•*¨*•.¸¸♪


※ネタバレポイント避けて書いてます
yukorin

yukorinの感想・評価

2.8
面白かったけど、ラストが、えーーーーー終わり??
彼氏はどこへ?レイは?猫は???疑問ばかりで、終った、何をしたかったんやろ?
yuzu

yuzuの感想・評価

3.0
仕掛けは結構面白くて楽しめた。でも色々細かな部分は気になる所が沢山ある。あの人あれからどうするの?とか。