ウィズイン/恐怖が潜む家の作品情報・感想・評価・動画配信

「ウィズイン/恐怖が潜む家」に投稿された感想・評価

Juliet

Julietの感想・評価

3.4
えっ、
なにこのおわりかた。。。❗️😨💦
ゆるせん。
こんな終わりかたは。。。

主役の女の子が、金髪の
前田敦子みたい

警備のおっさん、
きもちわる❗️😨💦
かなり、悪いやつだから
こいつが、犯人かと、ずっと、疑りつつ、みていくと、

お化けっぽい、気持ち悪い、もうひとつの存在が。。。。

こいつ、かなり、ヤバイ、
こえー❗️ひえー😨😨😨

こわがらせかたが、うまいね❗️
😨😨😨
ワインに、天井から、睡眠薬を、さらさら、いれるところ、
ほんと、気色ワル。、。
シナチQ

シナチQの感想・評価

3.0
こんな美人母娘なかなかおるまい!もうクッソ胸糞!いろいろ気味の悪い事や不可解な事起こりかけた時点で徹底的に調べるなり引っ越すなり普通するけどな〜なんであんな造りになっとるのか不思議だわ。
怖いし気持ち悪いわぁ。
熟睡してたら気づかないものなのかなぁ?w
主役の女の子がめちゃくちゃかわいかった。
ストーリーも好きな感じで楽しめました。

このレビューはネタバレを含みます

 家にとり憑いた幽霊か悪魔の仕業かと思いきや、犯人は変態ヤロー。壁の中そんなに隙間だらけなんて、欠陥住宅じゃねーか。
 ちなみにお隣さんもちょっと変態っぽい。
 ヒロインの女の子は結構可愛かったが、ラストがなぁ……。
結構怖いし生理的に気持ち悪かった…。
なんという胸くそ。
ハラハラとイライラが同居する終盤、主人公一家はもっと素早く行動しましょうね。

警察の「よくあることなんですよ~」発言はリアルに怖いやつ。
珍しく義理の母と娘がそれなりに上手くいっているのはイイね。
ne

neの感想・評価

3.2
なかなかなの胸糞〜!
最後のオチの種明かしはすごく良かったのに、そこからの主人公一家の(特に父親)の低脳っぷりが存分に披露されてめちゃくちゃイライラしてしまった。種明かしの後がもうちょっとテンポ良かったらもっとよかった。
RAMPO

RAMPOの感想・評価

3.8
最悪の胸糞映画。
だけど、このジャンルではかなり出来が良く、面白いです。
視聴者が少ないのが勿体無いくらい。

不法侵入物のストーリー設定ってか、オチは概ね2パターン、つまりは霊的か人為的かって位しかない。
で、よくあるパターンは、いかにも超常現象的な演出で散々引っ張っといて実は…って奴(ってことは実質1パターンかな)。
その点で本作もご多聞に漏れない。要するに王道。

なので、あとは使い古されたテクニックをどう組み合わせ、視聴者にお!っと思わせるような展開を見せるかってところなんですが、中盤から終盤にかけての怒濤のクライマックスがなかなか凄い。捻りも効いてる。

んで、そう落とすか!っていうエンドで、胸糞悪いったらない。せめて…とは思うが、一方で突き抜けた、ある種の爽快感さえ伴うクソ加減(私的には反撃の余地のない一方的な暴力は大嫌いなんですけどね…)。
これで最後、燃え上がってくれたら、ベストだったんだけど、そこだけ残念。

まぁぶっちゃっけ、さすがにここまで行けば、もう怪物だけどね。
下手にリアリティ追求して詰まらない物よりずっと良い。
ってことで、意外な拾い物です。お勧め。
まきし

まきしの感想・評価

3.0
2019/12/08 アマゾンプライムビデオ 1421作品目
ブレイク・ジェンナー目当てで視聴。

海外版ホリカワタツコでした!
人間が一番怖い系ホラーです。
猫ちゃんはどうした!レイの死体はどこにやった!とそこだけツッコミたくなりますが、ほどほどに怖くてホラー苦手な人でも観やすい作品だと思います。

彼氏役のブレイク・ジェンナーはほんのちょっとだけしかでてきません、でもいつものスマイルが観れたので満足でした。
おそるべし、不法入居者、笑
もはや神業じゃないかー!!


年頃の娘と父親、そして新しい妻。
この度仕事の関係で閑静な住宅街へとお引越し、
念願のマイホームを手にしたこと、そして新しい生活への期待に
気持ちは高揚するばかり。

が残念なことに問題にぶち当たってしまう。
引っ越して来て早々
家族の身の回りで起こり始める奇妙な出来事の連続、
理想的な新居だと思われたその家には
なんとも信じ難い秘密がありまして…


”この家には何かがいる”
よくあるあるのお話と言ってしまえば
それまでなんでしょうけど、
オカルト風にもっていくのか、はたまたガチで得体の知れない何者かが住み着いているのか、
ストーリーが進んではっきりするまでに
思案でしたね、笑


周辺環境と価格、家の広さなど
その申し分ない条件を気に入り
30年のローンを組んで家を購入、
新居へと越してくるひと組の家族
ーージョンとメラニー夫妻、娘のハンナ、そしてペットである猫 モンティ。

高校生の娘 ハンナを演じたのは
メル・ギブソン主演のブラッド・ファーザーで
輩に追われる娘役を演じたエリン・モリアーティ!!
可愛らしいルックス、かと思えば
色っぽさを醸す場面もあったりと
これがなかなかでした。
母親のメラニーはナディーン・ベラスケスですから、
親子として同じ画に2人が登場すると
これがまたすごい!!こんな母娘いるんかって、笑


怪しい錠前師、
不安定なネット回線、
勝手に動いちゃう家具、
物がひとりでに消える、
照明が点いたり消えたり、
扉が勝手に開いたり閉まったり、
夜中頻繁に床のきしむ音や物音が聞こえてきたり、
ちらつく人影と息遣い、
何年も前にこの家で起きた凄惨な事件
ーー主人による一家惨殺
母親は刺殺、娘は身体を切断、当人は首吊り、
さらに自分らの前に所有していた一家は
ローンを滞納していたらしくある日忽然と姿を消していた、
車庫には残された荷物が山のように積まれており
中に埋もれていた古い写真とノートに手かがりが…


大きなネズミだった
ならまだいいんですけどね、笑
越してきた一家に
じわじわと迫り来る危険と恐怖、
さて〜どう対処し、どんな結末を迎えるのか。。
>|