トーマスをすくえ!!ミステリーマウンテンの作品情報・感想・評価

トーマスをすくえ!!ミステリーマウンテン2008年製作の映画)

THE GREAT DISCOVERY

製作国:

上映時間:60分

3.3

「トーマスをすくえ!!ミステリーマウンテン」に投稿された感想・評価

Amazonビデオで吹替版を観ました。

模型版トーマス最後の映画。

評価
🎥映像美 ○
🎥オチ △
🎥音楽 ○
🎥感動 ○
🎥ストーリー ○
🎥テンポ ○
🎥泣ける △

ソドー島は、小さいようで結構広いと分かった作品。
昔栄えた街をトーマスが発見。

挿入歌『しごとがたくさんあるからね』の意味と内容がとても良かった。

ライバル機関車🚂に仕事を奪われたトーマスの、幾多の困り顔が口元など変化で毎回微妙な変顔になるのが、面白い作品でした。
三┏(っ'ヮ'c)┛
いち

いちの感想・評価

4.0
リーダーとは

ジオラマトーマス映画の中で結構好きな映画です。トーマスがもう誰も住んでない伝説の街を見つけて、それを復興させるリーダーに選ばれるけれども、手伝いに来た典型的なリーダー気質のスタンリーの登場により、嫉妬して、ミスを犯して、挙げ句の果てにリーダーの座を奪われるという散々なお話ですが、それに嫉妬してさらに散々な目に合う主人公の扱いがこれでいいのか?というお話です。

話の内容的にはよくあるお話で、みんなでちゃんと協力する大切さ、相手を尊重する大切さが学べるので子供達にはおすすめです。

個人的にはさらに散々な目にあってるトーマスがジオラマならではの疾走感がたまらなく面白かったです。CGもいいけど、やっぱりジオラマはジオラマの良さがあるよね。

ちなみにスタンリーはめっちゃいいやつ。悪役がいないのに、よくまとまってると思います。もちろん、ヒロインはパーシー。