格闘飛龍・方世玉/レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍の作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 香港映画
  • 格闘飛龍・方世玉/レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍の映画情報・感想・評価

格闘飛龍・方世玉/レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍1992年製作の映画)

方世玉

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.8

「格闘飛龍・方世玉/レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍」に投稿された感想・評価

面白かった〜コメディとシリアスがややチグハグな印象受けるけど、やっぱアクションが良い。人の肩の上に乗ってカンフーするとか、とにかく細かいアクションが見られる。ジェットリー今回も女装。動きは言うまでもないな。お母さんが男前。ヒロインの女の子可愛すぎ。提督もカッコいい。
アキオ

アキオの感想・評価

3.0
方家のやりとりがほほえましかった。父さんより強い母さんがすてき。強烈な母さんすぎて主役がかすむ勢い。
そして突然のシリアス展開。
茻

茻の感想・評価

3.5
「暗黒街」→ユン・ケイ監督つながりで。

初っ端から、骨が突き出たり、火だるまになったり、期待を裏切らぬ、エグめなアクション展開 w(゚o゚;; w

個人的には時代物ワイヤーカンフー劇はそこまでツボじゃないけど、この作品はヒロインのミッシェル・リー可愛いし、コミカルなお母さん(ジョセフィン・シャオ👍👍👍👍👍👍)も面白いしで、結構面白かった。続編もまぁまぁ気になる。
てるる

てるるの感想・評価

3.8
実家にあった思い出映画弾7弾。

中国では有名らしい方世玉という人物の若かりし頃を描いたシリーズの1作目。

とにかく前半部分はコメディ色が強く、同じ辮髪(ラーメンマンみたいな髪型)ということもあり、ワンチャイシリーズのセルフパロディもやらかすし、女装や変な歌も披露しちゃう。

そしてジェット・リーよりも目立ってるのがお母さん役の人!カンフーは方世玉より強いのにちょっとアホでお茶目すぎるし、変顔しながら食事するシーンは爆笑!でも旦那さんには滅法弱くて詩を詠まれるとメロメロになる可愛さもあったりするのがイイ!

後半は多少シリアスになるものの、アクションシーンもちょっとコミカルな感じ。といってもお馴染みのワイヤーアクションはさすがのクオリティで、特に縄を使ったアクションや、狭い地下での戦いはなかなか面白い。

ストーリーはイマイチで、前半のコメディ部分が長くてダレるけど、ハリウッド以降ではなかなか観られないジェット・リーのコミカルな一面を見たい人にはオススメ。
なお

なおの感想・評価

3.3
ギャグの大嵐🤣

いきなり運動会が始まったり
主人公の母が男装して…百合な展開があったりと…
なんとも無茶苦茶で面白かったw
ツッコミ所満載w

でも魅せる所は魅せます🌟

カンフーコメディ?
コメディカンフー?
略してカンコメ←勝手言ってる

何時に見ても
どんな気分の時でも
やっぱ楽しいよね。
ジェットリー!いいねボタン!いいねボタン!キャハハ〰!いいよね〰‼

ラストバトル。

少林寺で鷹の爪拳をやっていたひととの対決です。
LEE

LEEの感想・評価

4.4
香港映画でありがちな前半はギャグに徹して後半真面目な展開が始まるというのがこの作品にも当てはまる
ので後半から本筋が始まるので結構な人がイキナリな展開だなぁ…と思うと思う(僕も

でもこのギャグとカンフーあればそんなの忘れてしまう!
リンチェイが珍しくお調子者のキャラを演じているのや彼の母役の方の快演も素晴らしい
特にリンチェイがフェイフォンのポーズをしながら黄…晶(ウォン…ジン=バリーウォン!)と言うシーンは笑ったなぁw

カンフーも人の頭の上で闘ったり独創性溢れるモノに仕上がっている
ラストのリンチェイvsチウマンチェクの新旧フェイフォン対決も見もの

香港映画好きなら見逃せない!
この笑いのセンスはハマる。ハリウッドでも日本でもやらない感じ。最初から最後まで笑えます。
これは日本語吹き替え版がおすすめ。
むー

むーの感想・評価

4.0
新たなリー・リンチェイの魅力が詰まった作品。
お母さんと大暴れするやんちゃ小僧の話です。
ラストアクションの緻密さがカッコイイ!
ワイヤーアクションもキレイな体の動きがあってこそだと感じる映画でした。
息子&母ちゃんのコンビ、可愛くって大好きです~~
マンチェクとの対戦も、新旧師父対決おいしい
>|