ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアンモンキーの作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 香港映画
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアンモンキーの映画情報・感想・評価

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアンモンキー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 悪い役人が支配する街を鉄猿と呼ばれる不正を働く役人とかからお金を盗んで貧乏な人たちに配る義賊みたいな人とか武術の達人親子とかがめっちゃ強い役人と戦う話。

 90分、アクション満載でそのどれもが迫力あってバリエーションあるしで、登場人物たちのスピード感なんかも最高で面白いアクション映画でした。
 この手の映画はアクションが多くてもだんだん単調になりそうですが、いろんなタイプの戦いがあるので飽きないし、しかもどれもがカッコよくて興奮できる素晴らしい組み立てでした。

 しかも武術の達人親子を始め、義賊の師弟もカタキ役の役人とその部下も全員が達人でめちゃくちゃ強い人たちで、激突っぷりを楽しんでみることができる映画でした。
おこめ

おこめの感想・評価

4.5
若きドニーさんが少年ウォン・フェイフォンの父を演じたワンチャイシリーズの外伝作。
個人的にワンチャイ関連で一番好きな作品のひとつ。
子を思いの強い父親をドニーさんが演じきっていてキャラへの思いも強くなったし、アクションも今も昔も変わらず俊敏な迫力のあるものだったのでおもしろかったです!
すずき

すずきの感想・評価

4.2
清朝末期の浙江。
そこでは弱きを助け、強きを挫く、怪盗義賊・鉄猿が毎夜暗躍していた。
悪徳総督は自身の財産を盗まれてはたまらない、と手当たり次第に怪しい者をしょっ引く。
その中には、医師であり武術の達人であるウォン・ケイインとフェイホンの父子もいた。
息子を人質に取られたケイインは、息子の解放と引き換えに、七日以内に鉄猿を捕まえる事を約束する…

「ワンチャイ」シリーズの外伝で、本伝の主人公フェイホンの父親の若かりし頃と、今作オリジナルの義賊・鉄猿のダブル主人公。
完全に独立したお話なので、シリーズ未見でも十分楽しめる。

本伝は1〜3までしか見てないけど、今作はワイヤーアクションバリバリで空を舞い、技名を叫んで岩を砕く、本伝より随分パワーインフレしたスーパー系カンフー映画。
そんな中でも、キレキレの体術でカンフーを魅せるドニー・イェンは流石。

今作では女子供もアクションで活躍する。
鉄猿ことヤン医師の妻・シューランもワイヤーアクションでぶっ飛び、顔を殴られ、踏みつけられる激しいアクションシーンがある。
そしてフェイホン少年も大人顔負けの殺陣を魅せる。
戦いながら敵に説教、ジェット・リー演じる本伝のフェイホンを彷彿とさせるシーンも。この頃から説教臭いのねw
そしてフェイホン少年、演じてるのはなんと少女らしい!気づかなかった、これには驚き!
なお

なおの感想・評価

4.0
本編に並ぶ面白さ!!

カンフー好きは見なきゃいけない1本!
本編と話は繋がってないのですが、
リーリンチェイこと、ウァンフェイフォンの幼少期の物語。

ドニーさんが主役かと思いきや、
民の為に、悪者から金を盗み、それを民に与える、ええ泥棒こと猿鉄という人物を中心とした物語。

カンフーのお約束は守りつつ
勧善懲悪の展開も気持ちいい。

で、もちろんアクションも凄い!
足を周してからのー、ドニーさんの必殺無影脚!が炸裂する下りや、悪者も技の名前を言い戦う所なんで最高です!
で、もちろん最後は…落ちたら負けよのカンフー映画あるある展開。この落ちたら負けよゲームが究極的過ぎてKING OF 最高!!!
よくこんなアクションを思いついたなと感心してしまう。さすが、ユエンウーピン大先生!!

で、最後……大爆笑!
なんでそのタイミングで言う!!
いやー、警察の人、いいキャラですね🤣

これBlu-ray欲しいぐらい
ハマりました。
やっぱワンチャイ最高です👏


余談
ウァンフェイフォンの幼少期の子が女の子と知って驚きました。かなり動ける子です。この子どうなったのかな?気になるよ。
たくや

たくやの感想・評価

3.7
この監督、『マトリックス』シリーズのアクション監督なので、アクション好きにオススメ!


『ドニー兄貴は基本、苦戦しない』
とくに自分が主人公の時はラスボスすら圧倒して勝つというパターン多い。

しかし!このラスボスは強い。
金剛というほぼチートの技を使い、ドニー兄貴ともう一人の主人公アイアンモンキーを圧倒する。
ストーリーはあってないようなものだけど、アクションは見ごたえある!
でもワイヤーアクションはいらないのにな...なんて思ったりもする


なんやかんや、ドニーイェンのファンには観てほしい作品!
偉大なウォン・フェイフォンの尊敬する父がドニーさんというだけで最高設定なんですが、少年フェイフォンと鉄猿と鉄猿の奥さんも強くて、敵も個性的で、アクションが素晴らしくカッコイイです。ストーリーもギュッと短くまとまっていて、見やすく、ジェット・リーの本編より好き。
りんご

りんごの感想・評価

4.3
ワイヤーアクションが酷いのは気になるけど、ワイヤーなしでもめちゃめちゃ強い人達がいっぱい出てくるからめちゃめちゃかっこよかった(語彙力)
ドニーさん本当好き
子供とハマったイップマン!!
ドニーイェン何でもいいからちょうだいな感じで。
オラが村ツタヤでこのシリーズ、まともに揃ってない状態。でもいい、とりあえず!

すると字幕で「売春」がチョイチョイ出てくる(^^;ヤベー息子よこっちに質問振らないでくれ!説明の準備出来てない!!どうでもいいシーンで自分だけ内心ハラハラ💦
しかし漢字に興味ない息子で良かったよ✨
ストーリー自体はグダグダあるけどドニーイェンがワイヤー無しで魅せるシーンはホントに痺れる💨
クライマックスの演出は何だか爆笑スイッチ入って違った盛り上がりに🤣

2017 4 レンタル
onami

onamiの感想・評価

3.5
なかなかの迫力!!古き良きカンフー映画!

ご飯食べてるシーンと警察官のあの台詞がとても好きww

看護師の女優さんがハンヒョジュぽい!
久しぶりの鑑賞
ブレないワンアポシリーズ(笑)


後の有名武術家ウォン・フェイフォンの幼少期を描いた作品
彼の父ウォン・ケイインをドニーイェン兄貴が演じてます!


物語の軸は悪徳代官から財宝を盗んで貧しい民に分け与える鉄猿を中心に描かれてる感じです
日本でいう五右衛門的なw

でもあくまで主人公はドニーさん演じるウォン・ケイイン!
今回も魅せます伝家の宝刀、必殺無影脚‼!
しかも若干今より若いから更に技はキレっキレ(≧▽≦)

少年ウォン・フェイフォン役の子もなかなかの美少年
子供ながら技がキレてます!流石はカンフースターの層が厚い香港映画ですね(*^-^*)

監督はユエン・ウーピンなので技の数々が格ゲー並に見易いので安心♪

でも柱の上で闘うラストはあまり好きでは無いですね…
『魁!!男塾』思い出すわっwww