ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱の作品情報・感想・評価

「ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ジェット・リーVSドニー・イェン

ただ、アツくなればいいじゃないか!

ストーリーなんか見てるようではまだまだ功夫が足りない!
格闘シーンのしなやかなダイナミックさが、この映画の魅力だが、ストーリーも意外にしっかり。
(20001213記)
おこめ

おこめの感想・評価

4.4
一作目を踏まえての二作目、おもしろさが更にあがりめちゃくちゃ熱くなれました!!

ウォン・フェイホンのすごさを二作目にて改めて実感したくらいジェット・リーのアクション・演技ともにすごくよかったです!!

衣装も時代を感じさせるようなもので魅力的だし、ジェット・リーとドニー・イェンの戦いが見れたのがなにより最高でした👏
ドニー・イェンとジェット・リーの対戦が熱い!!
まず湿らせた布を棒のように扱うところから熱かった!2人の棒術対決はすごすぎでしょ!

とにかく棒がすごい‼️

それにしても黄飛鴻のキャラ設定どうした?
前作は争いごとを好まず怪我人優先で、敵対していた相手が撃たれてもそれを気遣う優しさを見せた聖人みたいな人だったのに、今作ではめっちゃ態度が横柄。その横柄な態度にイラッとした。ドニー・イェン勝ってくれって思った。
天地黎明からいかにして足場の悪い所で闘うかがコンセプト。今作で極まれりという感じ。何回も見てるけど、傑作としか言いようがない。エンディング曲の男兒當自強はジャッキーチェンバージョン。
はる

はるの感想・評価

3.7
久々に見た😊💓
ドニーイェンキレキレだしジェット・リーかっこいいしもう最高!😘
temmacho

temmachoの感想・評価

3.9
これまたバツグン。

前作と違ってコメディチック。
肩の力が抜けたのかな(笑)

カンフーも少なめだが、冴えに冴え渡る《リー・リンチェイ》は健在。
もう凄技オンパレード❗️

そしてそしてのラストバトルは我らがド兄こと《ドニー・イェン》。
二人ともスゲェんだから❤️
若かりしドニーイェンの動きが今以上にキレッキレで笑った
ウォン師匠vsイップ師匠は熱い
初ワンチャイ☆
ジェット・リー vs ドニー・イェンが観たくて、2作目からシリーズ開始してしまいました(笑)

1992年作品、当たり前ながら2人とも若い!
そして役柄もありますが、今まで観た役よりかなり血気盛ん♪
布や棒を使ったアクションは迫力満点でした~



武術家&医師のウォン・フェイホン(ジェット・リー)。
医学会出席の為、イー叔母と弟子を連れて広州にやって来た。
しかし、そこは外国嫌いの過激派"白蓮教団"が仕切る町。
ウォン達はイギリス領事館に逃げ込むが、襲撃を受けてしまう。
革命を志す孫文に出会い、共に逃げようとするが、彼を逮捕しようとする提督(ドニー・イェン)が追ってきて……



ドニさんの布棒術すげーっ☆
長い布をくるくるビシバシ!!!
初めて知りました~

ジェット・リーは、相変わらずつぶらな瞳が可愛いw
もちろんアクションも素晴らしくて、棒や傘を物凄い速さで繰り出してくれます!
教団ボスに連続脚払いかけてたのは、ちょっと面白かった(笑)
ボーズ君の母親みたいでwww
(これ分かる人いるかなぁ?)

オチは『キス・オブ・ザ・ドラゴン』と被るけど、とにかく2人の対決は圧巻でした♪
ジェットが回復したら、また何度でもやり合って欲しいですね!!!!

なんで叔母と微妙にドキドキする関係なのかは不明でしたが、その他は分かりやすい展開だし、何よりアクションが爽快豪快☆
『HERO』でも2人の対決が観られるようなので、そちらもチェックしなくてはっ!
1作目よりストーリーもわかりやすいし、カンフーアクションシーンもかっこよくなっててよかった(*`・ω・´)

提督見た事あるなと思ったらドニー・イェンだった
へあ~!すげぇ!
>|