酔拳2の作品情報・感想・評価

「酔拳2」に投稿された感想・評価

吉永

吉永の感想・評価

-
「さぁ、酔拳を。拝見させてもらおうか?」
上田

上田の感想・評価

3.8
なんか1作目の方が好きなんだなぁ。
幻のエンディングをYouTubeで初めて観たけど、悪趣味すぎでした。
◯ムラ

◯ムラの感想・評価

3.6
社会人5年目に衛星放送で。

この頃が全盛期だったんじゃないだろうか。
見てるこっちがハラハラするアクションが目白押し。自分の身体をはる、その価値を再認識すると共にジャッキーの身体能力に驚愕する。

ストーリーはお決まりだが、補って余りあるアクションシーン。でも酔拳だけは真似したくない。
物議を醸したラストも含め、古き良き香港映画。
YukiAsami

YukiAsamiの感想・評価

4.4
ジャッキーの最高傑作。
何度観たことか。
何度真似したことか。
酔拳シリーズ二作目。前回のシリーズとは全く別の作品だと思って見た方がいいです(私は初期の酔拳の方がすきです。)

酔えば酔うほど強くなる!
のキャッチコピーはまさにそのとおりで、ひたすら飲んで戦ってます。

ジャッキーのお母さんがきれいな人なんですけど、キャラが濃すぎて、、、
わりとクレイジーな母です笑

昔の~拳シリーズと比べると、師匠のもとで修行するシーンがほとんどないので残念です。動きは断然早くなってますけどね。
アニタムイきれい!
酔拳は2の方がおもしろい
これも少年時代に見た心に残る映画のひとつ。
子供の頃の心に残った映画の大半はジャッキー・チェンの作品だ。

1994年の映画とは思えない、良い意味での“古さ”を感じる古典的な表現法、撮り方と演技、音楽。
酒の危険さ、父親の尊厳等、物語の設定も中国の教えに則った部分が多々見受けられる。

ジャッキー・チェン全盛期。1,2を争う身体を張った激しいアクションが見られる作品のひとつだ。


P.S.実在した伝説の中国武術家をモデルにした作品で、監督はその人物の弟子の孫である。
数々の“正義としてのカンフー映画”を作ってきたラウ・カーリョン監督。劇中の武術指導にも監督が携わっている。
本物のカンフー演技が見られる重要な作品だ
マイク

マイクの感想・評価

4.0
やっぱジャッキーだねー笑

どのアクション映画をみてもかすむほど、すごい説得力がある✨

バトルが凄すぎて笑った映画は初めてです✨
はに

はにの感想・評価

4.0
すごく良かったけど、日本版ではラストが変わってると聞いた
先日差し替えられたラストを見たけど、差し替えられてて良かったと思った
久しぶりに香港映画のえぐさを思い出した
ほんと香港版のラスト以外はすごくいい!
ジャッキーの最高傑作!
イキイキしたアクションが何回見ても最高
>|