ベイビー・ブラッドの作品情報・感想・評価

「ベイビー・ブラッド」に投稿された感想・評価

Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

2.8
「ベイビー・ブラッド」

本作はアラン・ロバック監督が1990年に監督したフレンチホラーで、DVDで鑑賞したのだが、思った以上にスプラッターではなかったのが残念だった。ジャケットは思いっきり血塗られた女性の描写だったため気合が入ってそうに見えるのも残念である。遥か太古の昔の生物がまだその形を現す以前より…をテーマにし、ずっと息を潜め沈黙していた何物かがついに行動を開始するまでの物語に、その進化の第一歩として犯され身ごもった女が、自らの体内に宿る胎児に操られ、血を求めて都会の男たちを次々と喰らう話。まぁ生け贄映画である。所々笑えるが全体的には退屈だった。
Catooongz

Catooongzの感想・評価

2.8
謎に評価高いな、、この映画。僕は最後まで退屈でしたね〜。(鑑賞中何度も寝た)
Cem

Cemの感想・評価

4.0
妊婦が強すぎる!!
血みどろスプラッターマタニティフレンチホラー🇫🇷👶✨フレンチホラーの原点的作品✨
血糊の量が半端ねえ!!!これはテンション上がる!!!
ヴァネッサ・パラディのようなすきっ歯女優のムチムチボディもたまらん😍何の害もない優しい人までも殺しちゃうのは胸糞
血塗れ女がいてもそんなこと気にも止めない店主、電話の男、バス運転手と野蛮な男たちが面白い
まさと

まさとの感想・評価

3.5
寄生生命体のカワイイ呼びかけによりコメディチックな部分も感じられた。
すきっ歯巨乳美妊婦が血を大量に浴びる。
kiki

kikiの感想・評価

3.9
寄生虫に侵入され妊娠した女性が血を求めるべく殺人しまくるマタニティスプラッター。
多種多様な殺し方にテンポの良い虐殺、最高。唯一モノクロなのが残念だった、テレビ画面の調子が悪いんか?お腹の子(寄生虫)と会話して隣の女性に「あら、赤ちゃんとお話ししてるの?」と尋ねられたところ、かなりシュールで好き。
び

びの感想・評価

4.2
『悪魔の受胎』繋がり&フォロワーお勧めということで観た。面白かった。当たり前といえば当たり前なんだけど『寄生獣』なんかも然り、宿主と寄生者どちらか一方の融通をいつまでもきかせ続けたら互いに不利益が生じるため、仕方なく互いの意見を尊重し合う…みたいな共生関係が本当にみていて面白い。血みどろ描写もさることながら、本作最大の見所はエイリアンとすきっ歯爆乳美女の会話にきっとあると思う。
血を垂れ流しながらキスするの、マジでカッコよすぎて痺れたんですけど、もし似たような映画を知ってる方がいたら教えて欲しいです。。。
イシ

イシの感想・評価

3.0
ロザリンとライオン見て思い出した(サーカスと関係あるの最初だけやけど)
なんでかわかんないけど好きな映画

主人公のおねーさんと、おねーさんに寄生したベイビーaka謎の吸血宇宙人?がなんか仲良くなってくの良き
ラスト切ない…
おもろい。サーカスの猛獣使いの美女に謎の生命体が寄生する話。スピーシーズ系に近い面白さがあるし、スピーシーズよりもグロくて楽しい。寄生した生命体がいちいち話しかけてくるのが笑える。寄生されてから徐々に殺し方にレパートリーが出てくるのもいい。罪もない男を車で轢き殺したりするの最高。終盤に出てくるバスにいる性欲モンスターみたいな男たちが一番最高。ああいう気狂いは観てて本当に楽しい。
松坂季実子が主人公の吹替をした謎VHSがあったが、実際観てみると「なるほど…」と、このキャスティングに納得してしまった笑笑。このバージョンで観てみたい笑。
映画男

映画男の感想・評価

4.0
子宮に異生物が入り込んで、そいつに操られる爆乳女のサイコ映画。いいなー。スプラッターはこうゆうのでええんや。
もしも胎児と喋れたら、邪悪な存在と気付いたらどうするだろうか。
猛獣使い見習いが何よりも凄い猛獣を手懐けるという、いや、手懐けられたのか。
なんにせよ今作大好き☺️

あなたにおすすめの記事