チェ・ゲバラ 革命と戦いの日々の作品情報・感想・評価

「チェ・ゲバラ 革命と戦いの日々」に投稿された感想・評価

享楽

享楽の感想・評価

1.5
駄作。チェ・ゲバラとカストロという世界史的に大いなる革命者を扱うのにこの尺度はあまりに足りなさ過ぎるし、細々として戦闘シーンを映し過ぎるばかり彼らが彼らであることの固有性を映せていない。一見の価値もないでしょう。
haccabee

haccabeeの感想・評価

2.5
台詞が英語であれ?と思ったらアメリカ映画だったため、ちょっと違和感。せっかくスペイン語が話せる俳優というかスペイン人を使ってなぜ。ドキュメンタリータッチの作りはよかった。ただ初見ではシーンの切り替わりが複雑で分かりづらい。キューバ革命をメインにゲバラの生き様のダイジェストという感じだった。きちんとゲバラの最期までやった。

チェケバラのなんか観たんだけど
これだったか定かじゃない

当時憧れてた先輩が社会主義で(笑)
社会主義って何か知りたくて借りたけど
ドキュメンタリー込みだから
全く理解出来なかった記憶がある